FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
植樹の参加者 
2006.04.16.Sun / 12:09 
現地の植樹には多くの関係者が参加します。

一日に3,000本を植えるわけですから、日本からのツアー参加者だけでは、手に負えませんね。

まず、村の小学校の一クラスが手伝ってくれます
学校では社会療育・環境教育の一環として取り組んでいます。

小学生と一緒に


次に、村のNPOであるBAMPA(Balaring Mangrove Planters Association)が植樹に参加します。
20家族がマングローブを守るために、いろんな活動をしてくれます。

現地へ行った方は確認できましたが、苗を準備してくれるのもBANPAの役割ですよ

BAMPAのメンバー


それから、ネグロス島のNPOが参加してくれます。
この日はガールスカウトが来てくれました:-)
特別なイベントの日には20団体くらいが集まります

ガールスカウト


抜かしていけないのは、カウンターパートであるフィリピン工業大学のスタッフと学生たちです

この写真は当時、学長であった、ハモラ氏が植樹をしている写真です。学長自ら、すべてのスケジュールに参加してもらうこともありました。感謝です

学長が植樹・・・


こうした輪に広がりがあるから、重労働も楽しくできるんです。日本からのボランティアは口をそろえて言いますね。

「子供たちとの植樹が最も楽しかった」



ブログランキング参加中です。役にたったら一票を! ポチッ!
自由にコメントを書き込んでいってください

スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
--知らなかったぁ。--

いろんな関係者の方々がいたんですね。

苗の準備や植え方、植える所など的確な指示のおかげで楽しく植える事が出来たと思う。

感謝、感謝です。

- from ta2 -

--最初の植樹--

Sea Mistic Resortの後の初めての植樹で、初めて現地の方と
触れ合ったのが、植樹でした☆

言葉の壁っていうものはあまり感じることなくできたのは
やっぱりそこぬけに明るい笑顔が付いていたからかなv-344

あの時もうすでにGwapa&Gwapoという語彙をGETしていたね☆

- from yuko -

----

植樹楽しかった~~v-513
最初の植樹は、
銀色の海と南国風の山がめっちゃきれいだったよねv-301
Guapoもいっぱいいて、幸せなひと時でしたv-351

- from Pinky -

   非公開コメント  
植樹の参加者のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /