FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2019桜丘高校フィリピンスタディツアー感想(その2) 
2019.11.25.Mon / 12:50 
桜丘高校のフィリピンスタディツアーは13回目となります。マングロー植林・地元の高校生と交流・お祭の参加などあり、多様な経験をしてもらいました。例年通り、感想文を掲載します。

慰霊碑の前で

The best memorie in Philippines was that the people in the Philippines were friendly. When Meeting the SI students, I couldn’t talk from myself. But they talked to me from the opponent. A person around greeted me with a smile.
I saw a lot of rough road and store and I asked Mr. Masahiro about it. And he said that the people in the Philippines are always leisurely and I thought that they are different than the people who are strictly in the rules and time like us.I want to visit Philippines again.
私はこのスタディツアーに参加して特に心に残ったことが二つあります。一つは、現地の人々との交流です。マングローブを現地の子達と植えた時は少し大変だったけど、やり甲斐を感じることができました。フィリピンの人々にはフレンドリーな人が多く、交流の時に私が自分から話しかけられずにいると、向こうから話しかけてくれました。知らない人たちも笑顔で挨拶してくれました。
 車で移動するときに、工事中の道路や店がたくさんあるのを不思議に思いました。引率のマサヒロ先生にお話を伺ったところ、フィリピンの人々はのんびりとした生活をしている人が多いから工事がなかなかはかどらないのだそうです。規則に厳しく時間に追われている日本の人々との違いを実感しました。
 もう一つ心に残っているのは、慰霊碑の前で後藤さんが話してくださった戦争の話です。今でも残っている教会についての話は感動を覚えました。もし将来フィリピンに行くことがあったら、再びこの慰霊碑の元に訪れたいです。スタディツアーを通して様々な経験を積むことが出来たので参加して良かったです。

スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
2019桜丘高校フィリピンスタディツアー感想(その2)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /