FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピンスタディツアー感想文(第12回桜丘高校スタディツアー)  
2017.09.17.Sun / 10:00 
 
今回、私はこのスタディツアーを通して様々なことを学ぶことができました。

毎日新しい発見がありよく考え学ぶことができたと思います。最初の2.3日は自分の英語の聞き取りの上達やコミュニケーションの取り方がつかめたことを深く実感しました。

二日目DADDJISの学校へ行き彼らと初めて会った時日本との考え方の違いや生活の違いにはとてもおどろきました。バディの子と話したとき彼はとても英語が流暢で積極的に自分の気持ちを伝えてくれたのに対して私は簡単に伝えることしかできずとても悔しかったです。その日は聞き取るので精いっぱいでしっかり集中してないと聞き取れませんでした。

けれど三日目の有機農業体験や滝、神社、いちごを食べた時にはしっかり自分の意見や気持ちを伝えることができました。そして意識しなくてもバディの言葉や移動の車内でのIKAW AKOのスタッフさんの会話も自然と頭にはいってきました。

足跡


 四日目、五日目からは考え方の違いはもちろん環境の違いも深く実感しました。
四日目 この日はDADDJISのバディたちと会えるのは最後といわれていたのでみんなで最後の交流をしました。みんなでフィリピンで学んだことを共有したりもしました。

五日目のサンゴでできた島へ向かうとき車内から見た町の景色や人々の生活風景を見たときは何とも言えないものを感じました。日本人のように毎日時間に追われておらずゆったりと穏やかに流れているように感じました。

六日目は今回のツアーのメインとなるパガパットフェスティバルの日でした。

DADDJISのバディの子たちがサプライズできてくれ、一緒にマングローブを植えました。とてもうれしかったです。今回バディの子と植えた小さな苗を私はまたバディと一緒に見にいきたいです。


七日間本当に一日一日がとても濃くてあっと言う間でした。バディの子はわたしに「なぜ彼ら(先生方)は君をこの建物に連れてきたと思う?」や「君は今の話をどう思う?」「今の話を聞いてぼくはこう思ったけれど君は今の僕たちに必要なものは何だと思う?」などいつもこのツアーの意味や目的を思い出させてくれ痛感させてくれました。ただただ楽しいではなくありとあらゆるものからたくさんのことを学ぶことができました。ただの旅行ではなくこのツアーだったからだこそ出会うことのできた人たちや経験することのできたものがたくさんあります。本当に感謝しています。このツアーに参加できてよかったです。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
フィリピンスタディツアー感想文(第12回桜丘高校スタディツアー) のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /