ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
佐野高校スタディツアー感想文(9) 
2016.01.21.Thu / 10:00 
2015年11月10日(火)~15日(金)5泊6日で
佐野高等学校 国際教養科の生徒さん合計77名が
スタディツアーでネグロスに来てくださいました!


<ツアーを通しての感想>
Fさん/女性

私は初め、フィリピンに行くことがあまり楽しみではありませんでした。フィリピンと言えば何かと問われても、正直バナナくらいしか出てこないし、フィリピンに行って何をするのだろうと考えていました。また、私は自分の英会話力に自信がなく、現地に行っても話せる気が全くしていませんでした。しかし私が想像していたよりもはるかに良い国でした。まず感じたことは、「人の温かさ」です。どこに行っても笑顔で挨拶をしてくれ、私たち日本人を快く迎えてくれました。現地の人々はとてもフレンドリーで心が広く、優しいと感じました。英会話力に自信のない私に対し、ペアの子は全力を尽くしてくれました。大変で面倒なことなのに、私が理解できるまで何度も話してくれたり、時にはジェスチャーも加えてくれました。色々不安だったし、英語を話すことに消極的だった私も、お別れの頃には、ここに残ってもっと皆と話したいという思いがとても強かったです。
 そして私がもう一つ感じたことは、文化や経済面の違いです。私がご飯を食べる時、普段のようにお茶碗を手で持って食べると、それは置いて食べるんだよと教えられました。また、トライシクルという乗り物などの文化もとても素晴らしいと思いました。経済面については、日本では見られないような小さく古びた家や、物乞いの子どもを見かけました。日本に帰った時、日本はとても恵まれているなと思い、考えさせられました。
 私にとって修学旅行はとても勉強になったと思います。もっとフィリピンについて知りたい、もっと英語を話せるようになりたいと思えたのも、フィリピンの皆さんのおかげだと思います。私は彼らに本当にありがとうと伝えたいです。またいつかフィリピンに行きたいです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
佐野高校スタディツアー感想文(9)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /