ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐野高校スタディツアー感想文(7) 
2016.01.19.Tue / 00:00 
2015年11月10日(火)~15日(金)5泊6日で
佐野高等学校 国際教養科の生徒さん合計77名が
スタディツアーでネグロスに来てくださいました!


<ツアーを通しての感想>

Mさん/男性
 旅立つ前、父に言われた言葉。「今、お前は一番多感でいろいろなものに影響を受けるだろう。そしてこの旅行から帰って来た時、見える景色が変わるはずだ。」その言葉を心に留め、僕は六日間を過ごしました。ホストファミリーには、自分の家族と同じくらいの温かさを感じました。気のおけない人と食べる食事はとても楽しく、おいしいものです。ホストファミリーの皆さまは本当に優しく、初めての食事なのに、温かさが身にしみて、本当においしかったです。現地で友だちになったみんなも同様に優しく、一秒一秒が財産です。みんなで近所の空き地で遊んだ時は、現地の子ともクラスメイト達とも距離が縮んで本当に良かったです。帰り道、沈みつつある夕日を見つめ、その先にある空を見た時は感動すら覚えました。日本と違い山があまりないので、空の向こうの景色がどこまでも伸びていくのです。明日へ続く、壮大な空でした。しかし、そんな楽しい日々も終わり、別れの時がやってきます。たった三日過ごしただけなのに、とても悲しくなりました。また会えることを願ってネグロス島から飛び立ちました。ところがどっこい、セブ島に着くやいなや、リゾート地と言わんばかりの澄み切った海とおいしいレストランの料理に魅了され、これでもかという程楽しみました。約3時間前の切なさは心の奥へと、、、。最後まで楽しみ、あっという間に帰国。しかし少し寒いことを除けば、特にしんみりしたこともなく僕は思いました。今まで外国なんて別世界のように思えましたが、どの国だろうと、同じ空の下であり、人の優しさがあり、楽しみもある。父の言葉の通り、世界の見方が変わりました。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト佐野高校スタディツアー感想文(7)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。