ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐野高校スタディツアー感想文(2) 
2016.01.07.Thu / 15:36 
 
 出発する前から、シライ市の人がすごい楽しみに私たちを待ってくれている、というのは聞いていたが、空港に降りて、歓迎の横断幕や、歓迎会が想像以上に華やかで驚いた。それと同時に、この旅への期待がぐっと高まった。

 スクールバディとの交流では、思っていた以上に英語を話せなくて悔しかった。でも、相手の子がたくさん話しかけてきてくれて、現地の言葉も少し教えてくれて、英語を聞けるようにはなった。けど、別れの時にまでなっても、悲しいとか、会えてよかったとか、たくさん伝えたいことがあったのに、うまく伝えることができなかった。後悔は残ったけど、ペアで一緒に行動できたのは、旅一番の思い出になった。

 セブ島の海は、絵みたいにきれいで、また行きたいと思った。

 最終日に、朝四時半に起きるって聞いた時は、朝日は見らんでいいから寝たいって思ったけど、実際に日が昇ってくるのを見たら、四時半に起きたかいあったなって思えた。それくらいきれいな朝日だった。

 私は今までは、家一番主義で、どこに行ってもそんなこと思ったことはなかったけど、フィリピンで初めて、帰りたくないな、また来たいな、とぼんやり思った。

 この旅行で一番心配だったご飯も、実際食べてみると、本当にすごい美味しくて、もちろん友だちと自由に行動している時間は楽しくて、最高の修学旅行でした。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト佐野高校スタディツアー感想文(2)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。