ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐野高校スタディツアー感想文(1) 
2015.12.05.Sat / 13:28 
  
「日本で東日本大震災が起こったとき、私たちは津波にあった人たちの無事を祈りました。」これは、私がホストファミリーの家に泊まった時に、ホストマザーが言っていた言葉だ。テレビで放送されていたのを見ていたらしい。私はこのホストマザーの言葉を聞いて驚いた。なぜなら、日本ではない全く別の国の人々が日本で地震が起こったときに、被害にあった人々の無事を祈っていたのだ。

all members


フィリピンに行って私が最も感じたものは、心の温かさだ。特に、ネグロス島で過ごしたときにそれを感じた。

また、フィリピンへ行って日本との違いを感じた。

一つ目は、貧富の差が大きいことだ。バスに乗っているときなどにそれを感じた。日本ではフィリピンほど身近に貧富の差を感じることはあまりない。差が大きいということを目で確認することができたと思う。

二つ目は、生活がシンプルだということだ。日本での生活が物であふれすぎていることを知った。日本は恵まれている国だとは今回のスタディツアーで思ったが、フィリピン人の方が幸せそうだと思った。

今回のフィリピン・スタディツアーでたくさんのことを勉強することができた。それを今後にもいかしていきたいと思う。
 
 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト佐野高校スタディツアー感想文(1)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。