FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピーノの瞳 
2006.04.03.Mon / 12:57 
私が初めての海外旅行で出会ったのはフィリピーノ

この友好的な雰囲気は何
どうしてみんな笑顔で話しかけてくるの

日本人だから
だまそうとしているのかな

・・・・この人たちはなぜこんなに優しいの

一緒に植樹をした子どもたち
出会った次の瞬間から、私の手をずっと握っていてくれた。
歩きにくい泥の中でふらふらしている私を、支えて引いてくれた。

kodomotatinikakomarete


「この貝は食べられるんだよ!
向こうで漁をしているのはカキを取ってるんだよ」

教えてくれながら、私のために貝を集めてくれた。5個も6個も・・・。

「またあったよ!!」
にこにこしながら差し出してくれる

植樹が終わると、パイナップルジュースを持ってきてくれる。

とっても嬉しかったのは、私のために手紙やお土産をくれたこと。

ブレスレットやバッチ。心のこもった手紙

会ってまだ何時間もたっていないのに・・・・とても優しくしてくれた。とってもとっても楽しかった。
 :
 :
 :
 
 
 
一緒に活動したスタッフのみなさん
すぐに私の名前も覚えてくれた。

私のつたない英語にも、耳を傾け、理解してくれようとした。
ゆっくり、分かりやすいように話してくれた

いつも親みたいに自分のことを心配してくれた。
温かい目で見守っていてくれた。
とっても嬉しかった。

子どもたちの瞳は大きくて、綺麗に澄んでいた

三人娘



それは大人を見て育っているからだろうか?
日本では、周りにいる人とは目を合わそうとしないし、他人に対してはすごく冷たい

自分に以外の人に目を向ける余裕が、精神的にも時間的にもないからだろうか。
フィリピーノは、本当に温かくて、すぐに笑いかけてくれ、色々なことを教えてくれる。なんておおらかな人達だろう。

そんな人達と出会え、日本との違いに驚き、交流ができて嬉しかった。
優しくて、元気な子どもたち。
あの綺麗な瞳のまま成長して、幸せになってほしいと心から思う。
どうもありがとう
(maki)


読んでいただいてありがとう ポチッ!また、自由にコメントを書き込んで行ってください
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
--感涙…--

maki深い記事をありがとう☆
千種のイー○ンで読んで泣きそうでした(>_<)
同じ島国だけどなんであんなにもオープンなんだろうって思うね★
……けど、
閉鎖的な日本でも、子どもたちはまだまだ澄んだ眼を持ってると、今日思ったよ(*^-^)b
公園で愛知メンバーは子どもたちに会い、遊ぼ♪から始まって、名前を聞いて、遊ぶうちに仲良くなり、最後に『次何曜日くる~?』っていう言葉と笑顔にはフィリピンを彷彿とさせるものがあったよ(*´∀`*)

- from yuko -

----

時間をゆったり使ってるフィリピンの人たちだからこそ、余裕が出来てあんなに皆がおおらかでいられるんだろうネv-345
それが、良い時もあるし悪いときもあるのかもしれないけど、やっぱりうらやましかったv-348
あったかかったな~v-318
makiの記事読んで、またフィリピンの笑顔がたくさんよみがえってきたよぉv-290

- from なみPinky -

----

昨日、公園で子供と一緒に遊んで、俺たちが心開いてなかったんやなぁって事に気づけた!!

- from ta2 -

----

ta2のコメントを読んで、確かに自分が日本に帰ってきてから、心を開いていないなe-263って思う。
この旅を通じて学んだことは、自分が心を開いて行動しない限り、相手も開いてはくれないんだな~っていうこと。
まずは自分が示すことが大事なんだねv-363

- from maki -

   非公開コメント  
フィリピーノの瞳のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /