ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「有機農業で世界が養える」 
2015.03.10.Tue / 23:34 

ミシガン大学のバジリーら8名の研究チームが2007年に発表した「有機農業と世界の食糧供給」という論文の紹介が、標記にあげた「有機農業で世界が養える」という書籍の中で紹介されています。

書籍


彼らの主張は、集めた先進国のデータ160サンプル、途上国のデータ133サンプルから、

1) 先進国において、有機農業は慣行農業(農薬や化学肥料に依拠する農業)より単収が7.8%少ない
2) 途上国において、有機農業は慣行農業より単収が80.2%多い。
3) 先進国と途上国合わせた世界全体では、有機農業は慣行農業より単収が32.1%多い

である。そして、有機農業の潜在的生産力(1日1人あたりカロリー供給量)は、2,641~4,381キロカロリーとなり、世界人口を有機農業で支えることができると述べている。

目に鱗とはこのことを言うのですね。
農薬や化学肥料とを使う慣行農業の方が近代的で生産量が多くなることを常識と考えていましたが、有機農業の方が地球レベルでは生産量が多くなり、世界人口全てを養うことができるのです。

イカオ・アコもネグロス島で有機農業に挑戦しています。
その報告ができるように皆さん、期待してください。



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト「有機農業で世界が養える」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。