ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6th Nice workcamp 
2014.09.25.Thu / 16:34 
 ウバイで、第6回目のナイスワークキャンプが開催されました。
 私が担当するのは3回目。
 毎回個性豊かなメンバーが集まってくれます。

 in Achila

 それぞれが個人で申込みをして来てくれているので、皆もタグビララン空港で
 初めて会うという、ドキドキ感満載ですが、参加してくれた子も言っていました
 が、最後の方では古くからしっている友達のようになっています。
 ワークキャンプの魅力の一つだと思います。 →ナイスワークキャンプ

 ワークキャンプに参加しなければ知り合うこともなかった仲間。
 私も日本にいたら、絶対に知り合う機会がないであろう若者たち。
 不思議な縁を感じます。

 なので、折角だからとウバイのいろいろを紹介してたくて、結構詰め詰めの
 ハードスケジュールになってしまいました。
 暑いうえに、泥のなかを歩いて植樹をするので、疲れてしまったかもしれません。。
 4回の植樹のほか、小学6年生への環境教育、文化紹介での稲荷寿司つくりや
 空手、ソーラン節、長縄など 皆頑張ってくれてありがとう!
 
 environmental education
 
 次回は、新しくできたカフェ(ウバイに!甘くないコーヒーがあります!)や
 ウバイのデパートメントストアと呼ばれるビルに行ける時間を設けたいなと
 思います。
 
 cafe


 ボランティアはきっと、自分のことは自分で出来ないと成り立たないし、現地の人に
 助けられながらの生活で、本当に役に立っているのかなと思いがちですが、日本
 から来た若者が自分の村に植樹をしていってくれた事は村の人の心に残るでしょ
 う。
 それぞれが、日本の素晴らしさを実感する機会にもなると思います。
 これからも躊躇せずに、若いうちに沢山の経験をして国際人になってください。
 知識だけある人より、断然絶対かっこいいです!

 日本にいては経験出来ないことや、いろんな文化の違いを体感できるワーク
 キャンプになっています。ウバイはおそらく観光で来る人はいないでしょうから、
 日本人も私以外1人いるかいないか。
 普通の観光旅行では味わえない、達成感を味わえると思います。

 日本にいて道が分からなくなってしまった人など、一度来ていただくと、シンプル
 でアナログな生活のウバイで、悩みなどふっとぶかもしれません。
 観光旅行じゃなく、現地の生活を知りたい人も是非!

 沢山のご参加をお待ちしています!
  
 そして、昨日はキャンプ参加者が寄付してくれた洋服などをアチラ村に寄付に
 行ってきました。
 皆大喜びで、数分後には全てなくなっていました。
 
 協力してくれたワーキャンメンバーありがとう!
 皆何度もお礼を言っていました。
 
 明日はカタルガン村に寄付してきます。
 
 contribution

 

 福田
 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト6th Nice workcampのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。