ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際協力における地方のNGOの能力強化 
2014.07.27.Sun / 18:11 
 

外務省によると、日本に国際協力NGOは400~500団体存在します。その日本側の拠点は半数以上が東京に集中しています。事業費ベースでいうと、この集中度はもっと大きくなると考えます。国際協力に市民参加が求められているのに、地方での活動が限定的になっているようです。

東京に多くのリソースが集まっているから仕方がない面もありますが、そのハンディを乗り越えて、地方から発信する国際協力NGOがもっとあってほしいです。

青年海外協力協会(JOCA)がその問題を取り上げたレポート「国際協力における地方のNGOの能力強化」を出しました。外務省のウェブにも掲載されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/houkokusho/kenkyukai.html

JOCAレポート


レポートの中では、地方に拠点を置くことで、海外での活動が、日本の地域づくりにつながるということが指摘されています。海外で得られたノウハウや経験を地域の発展に生かすことができます。

2番目の指摘は、団体の組織力の強化です。地方の多くのNGOが特定個人の能力に依存しており、専門性の向上、継続性の維持、規模拡大への対応に組織力の強化は避けて通れません。いくつかの地方の団体が、それを実践し、大きな規模で海外協力をしている事例があります。

地方のNGOの存在が地方を元気にしているところもありますから、少しづつ改革を行い、海外で、日本で活動を前進させたいという、新たな想いを確認しました。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト国際協力における地方のNGOの能力強化のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。