ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
里山資本主義  ---地域経済の再生につながるか 
2014.07.06.Sun / 12:28 
 
経済学の目標とするところは社会を豊かにすることですけど、人口爆発、食料危機、環境破壊、エネルギー危機などの問題をなかなか解決できませんね。

「マネー資本主義」の失敗の事例として、2008年には「リーマンショック」まで引き起こし、証券会社の破たんが世界経済を危機的な状況に陥りました。それらの課題は、市場経済の論理だけでは解決できないかもしれません。

福島第一原発の事故を目の前にして、われわれの生活はどうなるのか、多くの人たちが心配しています。

このような状況で、ちょっと、注目を集めているのが、藻谷さんの「里山資本主義」です。都会暮らしを捨てて、戦前の田舎生活を送りなさいというものではありません。「里山資本主義」という文庫本が出ています。

文庫本

地域の赤字は「もの」と「エネルギー」の購入代金で、ほとんどを東京や大都市に吸い取られている。自分たちの手の届かないシステムに組み込まれている。地域に存在する木材を活用して、地域内でお金を循環させることが地域の問題を解決するという発想です。

妙に納得している自分がありました。

NHKでも何回か放送されたみたいです。文庫本と同じことを映像で観れます。良いことに無料ですよ。
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772666_00000
 
 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
里山資本主義  ---地域経済の再生につながるかのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /