ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あの日」から、3年 「震災/フクシマから見直す暮らしと社会」連続企画第6回 
2014.05.25.Sun / 00:48 
 
24日は若手3名のゲストを招いて、標記のフォーラムが開催されました。
主催者は名古屋NGOセンターです。

チラシ


ゲストの一人は、ピースジャムの佐藤賢さんです。
1年前のイカオ・アコ総会後の公演にも来ていただきました。

理路整然としゃべる姿はおなじみです。
震災直後の話に当時のことが思い出されました。

佐藤さんの講演


3年目のターニングポイントという言葉をフロアーの方が
使用されていましたが、前向きになるか、ふさぎ込むかの岐路になっているんですね。

この時期には不安も状況も具体化し、そういう岐路に立たされるようです。
ピースジャムはそうした、ふさぎ込みを解消するため、子供を持つ
お母さんのための場づくりをしています。雇用の場だけじゃなく、
カフェを併設した工房を建設したと報告がありました。

他にも学ぶことが多いフォーラムでした。
私の方から、ピースジャムとイカオ・アコの関係をお話しさせてもらいました。

2次会会場はこちらです。今回のテーマにふさわしい会場です。
2次会会場


このフォーラムの参加者に、なんとイカオ・アコの研修センターの体験をしてくれた
HKさんが参加していました。お互いびっくりですね。
イカオ・アコが震災被害者の支援策をしているなんて、知らなかったでしょうね。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト「あの日」から、3年 「震災/フクシマから見直す暮らしと社会」連続企画第6回のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。