ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Tさんの感想 4月5日 
2014.04.11.Fri / 12:02 

 4月5~6日に一人でネグロスを訪れてくださったTさんから、21回目のツアー参加の感想を頂きました。

***

4月5日

 日本航空でマニラに到着し、シャトルバスでターミナル3に移動するまでは、ほぼ順調でした。マニラでのセブパシフィック航空の搭乗手続きは、機械でチェックイン後、カウンターで荷物を預ける方式でした。ただでさえ機械操作が苦手なのに、日本語表示がなく困ったなあと思いましたが、何とか自力でできて自信がつきました。次の荷物預けは、行列になっていて、待つことが明らかでしたが、予想以上でした。なかなか列が進まなかったのに、ようやく自分の順番になったら、すんなり終わってしまい、自分の前に並んでいた人たちは、なぜあんなに時間がかかったのか不思議でした。荷物預けの列に並んでから、手続きが終わるまで50分以上でした。

 保安検査を通過し、搭乗ゲート近くで待っていると40分遅れとの放送がありました。フィリピンでは、この程度の遅延は、普通だろうと思いましたが、その後更に変更になり結局1時間50分遅れで出発しました。遅れ情報の放送は、バコロドの地名と出発時刻を聞き取るのがやっとで便名や遅れの理由は、全く理解できませんでした。遅れならまだ良いですが、言葉のわからない場所でもし欠航したら大変だと思いました。朝6時50分に成田のホテルを出発しフィリピン時間の夜8時30分頃ようやく倉田さんに会えました。

4月6日

 朝から快晴の植林日和でバラリンに向かう車中では、田舎の風景を見ながら今回の旅行の成功を確信しました。現地植林団体の方達、小さな子供達、研修センターの生徒さん、倉田さんの友人達と一緒に楽しく作業しました。

DSCN8838.jpg


 以前に植えた苗木が、立派に育っている様子を見ることができて、嬉しくなりました。この景色を過去の植林参加者にぜひ見て欲しいです。

DSCN8856.jpg


 昼食後、マングローブ林の竹の橋をのんびり散歩しました。暖かい緩やかな風が、とても気持ち良く、そよ風で揺れる大きく育った木を眺め、鳥の声を聞きながらもっと長く留まっていたいと思いました。

DSCN8867.jpg


 その後、倉田さんの家でパソコンのスカイプの使い方を教わりました。パソコンがど素人の自分には、驚くことが、沢山ありました。自分のパソコンにカメラとマイクが付いていたなんて全く知りませんでした。スカイプの設定をしてもらい、更にフェイスブックの友人が少ないとのことで申請の代行までしてもらいました。

 シライ滞在は、約23時間でしたが、充実した時間を過ごし大満足です。行って良かったです。

***

 田村さんは、来週からトレーニングセンターのSkypeレッスンにチャレンジしてくださるそうです。フィリピンにはこれないけど、オンラインでフィリピン人の先生から英語を学びたいという方は、ぜひイカオ・アコに問い合わせてみてください。

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
Tさんの感想 4月5日のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /