ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Ikawa Ako Training Center 研修を受けて 
2014.03.29.Sat / 16:29 
 

私は約2週間Ikawa Akoで研修をしました。午前中は英語の授業をマンツーマンでしていただいき、午後は孤児院、ディケアセンター、高校、大学など様々な所でボランティア活動をさせていただきました。

私がフィリピンに行って感じたことは、人々の笑顔がとても素敵だということです。道を行く人行く人が、私に「Hi!」と気さくに声をかけてくれました。

フィリピンの生活水準は世界的に見て低いと言われています。私も実際に行って見て、シャワーが水であったり、部屋に虫がたくさん居たりと日本と比べても良い暮らしをしているとはとても思えませんでした。

しかし、よく笑い楽しそうに暮らしている姿を見て、私も小さいことにくじけず、日々笑って過ごして行きたいと思いました。

膝の上


また、英語は大切だと改めて実感しました。私は英語があまり話せなくて、自分の意思を現地の人に上手く伝えることができず、困る場面が何度もありました。国際ボランティアをする上で「英語が話せる」ということは大前提なのだなと思い知らされました。

同時に国が違っても英語を通じて会話ができるということは素晴らしいなと思いました。私は、今回フィリピンに行かせてもらって英語の勉強やフィリピンの文化についてなど自ら「やりたい!」、「学びたい!」と思うことがたくさん出来ました。

私にとってとても良いきっかけになりました。これを機に今回学んだことを周りに発信したり、自分自身成長して行きたいです。

また英語の勉強やボランティア以外にも、日曜日には滝に行ったり、海を見に行ったりとても充実した時間を過ごしました。

マンゴーはとても甘くお気に入りです。(高柳)

 
スポンサーサイト
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
Ikawa Ako Training Center 研修を受けてのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /