ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風の被害 ボホール 
2013.11.15.Fri / 11:54 
 
 台風30号がフィリピンを直撃してから、9日が経ちました。
 11月15日のニュースでは、台風による死者は4460名に上ったと政府から発表があったようです。
 犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。

 
 ウバイでは、当日は強風で、雨は時々降るような状態で、それほど被害がないのではと思えるほどでした。友人が避難している人たちにお粥を配りにいくとのことで、車をだせたくらいです。
 
 お粥配布

 
 ただ、ボホールでは11月8日の明け方から停電が続き、今日で9日目となります。
 ボホール島の電力は、レイテ島から供給されていた為、復旧するには1か月から2ヶ月掛かるそうです。
 島全体が停電という異常事態ですが、人々は割と冷静です。

 電力がない為、携帯やパソコンの充電もできず、自家発電機があるお店などで充電させてもらい使用しています。自家発電機もかなり売れているようです。燃料は安くないのですが・・
 
 ほとんどのお店は電気など使用せずにオープンしていますが、ベーカリーは電機を使用している為品薄が続き、飲み水を容器にいれてくれるお店も電機を使用しているためオープンできず、飲み水の確保が一番困りました。数日後、1店発電機を導入しオープンしましたが、こちらも人が殺到するため、時間がかかりなかなか手に入りません。

 断水にはなっておらず、朝は水道から水は出ませんが、お昼前から夜にかけては使用でます。
 朝水が使えないため、バケツや洗面器に水を毎日ためておくような状況です。

 それでも、12日にはビアバスで雨のなか植樹を行い、国際緑化推進センターからの助成金で開始した、野菜栽培のプロジェクト形成調査の為の草刈りも12日には終了しました。

 DBP cutting grasses

 biabas planting


 携帯の電波状況なども安定せず、充電もできないため連絡を取ることが困難で進まないのではと思っていましたが、台風後も皆集まってくれて無事に終了しました。
 草刈りを始めてしまった以上、雑草が成長してくる前に次は耕作へ進むのみです。

 元々フィリピンタイムのため、いろいろな事を開始するのに時間を要しますが、現在は更に時間がかかります。ただ、焦っても仕様がないため、自分ができることをやっていきます。
 
 非日常的な生活のなかで、自分の生活も心配であろうに、協力してくれる人たちに感謝です。

 現在のウバイは、このような感じです。


 一昨日、昨日とタグビララン、セブに行ってきましたが、地震の被災地は作業が進んでいて、遠回りしなければならなかった道が通れるようになっていました。

 セブは北部が被害がひどいそうですが、中心地は電力もあり通常の生活だそうです。

 レイテ島での状況など、通信機器がないため情報がほとんどありませんが、タグビラランでも台風による被災者関連の犯罪があるようです。

 殺伐とした状況のようですので、一刻も早い復興を願っています。


 福田

 
  
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト台風の被害 ボホールのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。