ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第70回スタディツアー感想文1 
2013.08.30.Fri / 14:38 
 
今回の、フィリピンのボランティア活動を一言で表すならば、『波瀾万丈』だと思っています。

初日から台風にみまわれ、一日でタグビラランに行く予定が、マニラで足止めされたときは凄く焦りました。

その後も友人が空港に置き去りにされたり、疫病で馬が死んだり、予定の干潮時間が大幅にずれたりと、心も体も疲れた1週間でした。

それでもかなり楽しい1週間だと満足しているのは、他ならぬ現地の小学生がかなり元気だったからです。植樹中も、大丈夫かと気をつかってくれたし、何より笑顔がとても素敵で可愛かったです。

きょうだい


用意した、紙鉄砲や、福笑い、南中ソーランも、ウケがよく歌った『ありがとうともだち』も、歌い終わった後、直ぐに現地の小学生がそらでサビを楽しそうに歌ってくれたのでとても嬉しかったです。

植樹中も、笑顔で多くの人が手伝ってくれたので、正直植えたマングローブが無事に育ってくれるか不安であるとどうじにこれからしっかり育つことを楽しみにしています。

最後に、このボランティアが現地の人にとって少しでも力になっていて欲しいです。

 
スポンサーサイト
* テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第70回スタディツアー感想文1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /