ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際協力研修センターでの2週間 
2013.03.18.Mon / 19:21 
 
フィリピンの料理はほとんど美味しかったです。おかわりもしました(笑)食事で1番驚いたことは、ケチャップやマヨネーズが甘いことです。それがどうしてなのか聞いたところ、サトウキビ入りだからだそうです。

セレモニーで豚の丸焼きを食べました。直に見たのは初めてで、「食材に感謝を込めて、いただきます」だなあと強く感じました。食べることに関しての悔いは、現地のハロハロを食べられなかったことです。一応最終日空港で食べたのですが…食べたかった。

この研修は私にとって初めての海外進出だったので出発までとてもワクワクしていました。ですが、英語で対応しなげればならない場面が多々あり、苦労しました。そのため現地へ着いてからは不安でたまらなかったです。ですが終わってみると充実した毎日を送ることが出来たと感じます。

国際協力研修センターのWebサイト

日本との違いを感じたのは、まずバスルームです。トイレを流す事に苦労し、シャワーが冷水でした。日本へ帰ってから、トイレがちゃんと流れる・シャワーお湯が出るという当たり前のことに感謝しました。

次に、外食です。水もメニューにありました。それと、日本ではお客様が偉いって感じですが、ここではそうではないみたいです。壁にもたれかかったり、イスに座っていたり、日本では感じ悪い店員さんだなあと思う人もいると思いますが、普通にそういうことをしています。

第3に音楽です。年中無休で流れているのではないかっていうくらい朝から晩まで聞こえていました。洋楽詳しかったらよかったなあって少し思いました。

マンツーマンの授業などカタコトの英語でしたが(むしろ単語)、嫌な顔をせず、理解しようとしてくれました。おかげさまで2週間ほどの授業やっていけました。

アクティビティでは、保育園や孤児院とうの施設へ行ったり、マングローブを植えたり、町を案内してくれたりしてくれました。(神谷記)

毎日が充実しており、慣れない作業で疲れもしたのですが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。良い経験になったと思います。
スポンサーサイト
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト国際協力研修センターでの2週間のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。