ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバンカラン市のお祭り 
2013.01.22.Tue / 11:42 
先日、初めてカバンカラン市のお祭りに行きました。
カバンカラン市とは、2012年9月から上流部の植林事業のために、
土木課及び環境課と連携を行っています。
その土木課の課長さんが、このお祭りの実行委員長みたいで、
是非お祭りに来てほしいと誘っていただいたので、
研修センターの研修生やラサール語学学校のお友達とお祭りに行ってきました。

カバンカランのお祭りは、シノログフェスティバルと言って、
キリストの子供であるサントニーニョを祭るお祭りです。
そのメインは、1月の第3週目の日曜日で、
すれ違った人と顔に墨を塗りあうという独特の行事です!

sinolog.jpg

メインイベントの、村対抗のストリートダンスコンテストでは、
ドラム缶や竹を加工して作った楽器の演奏に合わせて、
子どもたちがカラフルな原住民っぽい衣装を着て踊ります。
その踊りのストーリーは、始めは現住民同士が対立していたけど、
サントニーニョが現れて、皆が改心したため、村が平和になったというものです。

champion.jpg

そこには、イノシシやネズミや鶏のキャラクターが現れたりもします。
面白かったのは、大きな鶏が出てきて、卵から雛が孵り、
鶏の餌であるトウモロコシのキャラクターが出てきて雛と一緒に踊るというコンセプトの物でした。

154098_4768987616235_1293323969_n.jpg とうもろこし

この踊りには、キリスト教の精神と共に、農業を大切にするという思いも込められているのです。
シライは海沿いと山沿いが半々なのに対して、
カバンカランはほとんどが山沿い。そのあたりが、お祭りの違いにも表れています。

カバンカランの人たちの農業を大切にする心と、
創造力とエネルギーに満ちた子供たちに感動させられた一日でした。
カバンカランのプロジェクトへのエネルギーをもらいました。
来週は、またカロルアン村にモニタリングに行きます!!

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトカバンカラン市のお祭りのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。