ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シライでマングローブ三昧 
2012.12.05.Wed / 18:07 
12月1日ー12月3日にかけて、イカウアコ国際協力研修センターでは、田村真佐志さんをお迎えし、植林、国際交流等、様々なNPO活動にご協力いただきました。最早フィリピンに植林活動に来て18回目にもなるという田村さんに、フィリピンの魅力と植林への愛を綴って頂きました。


シライでマングローブ三昧
12月1日
フィリピンでの国内線は、自分一人で乗ったことのないセブパシフィック航空で、初めてのターミナル利用も含め、英語の得意でない自分には、ハラハラのちょっとした冒険でした。予約のチケットに英語で書いてある細かい注意書きが理解できない事が一番心配でした。格安航空だから機内持ち込み手荷物の大きさや数量、その他いろいろな制限が厳しいと思いますが、以前と違い、後藤代表、鈴村副代表と一緒ではありません。搭乗手続きで何か言われたら困るなと不安でしたが、何の問題もなく杞憂に終わってほっとしました。
定刻でシライに到着後、イカオアコ国際協力センターでバーベキューの夕食をおいしくいただきました。

田村さんタイムスケジュール(一日目)
18時30分。シライ空港到着
19時 夕食 就寝

12月2日
午前中ダプダプの植林地で、ゴミ拾いをしました。植えた苗木が根付いて育っていますが、沢山のビニールが、絡み付いていました。ゴミは拾いきれないので、地元の方達の今後の清掃活動に期待することにして、途中からは、絡みついたビニールを取りました。
目に付く範囲では、取りきれて満足しましたが、周りにゴミが多量にあるので、また苗木に引っ掛かってしまうでしょう。大人数でまめな清掃活動 を続けることが必要です。
地元植林活動団体の人達は、にこやかでとても親しみやすい感じでした。彼等の活躍と植林地に続く竹の橋の延長で、今後の発展が楽しみです。
昼食をバラリンのマングローブ林のテラスで食べて、夕方まで竹の橋とトムタワーでのんびり過ごしまし 
た。ゆっくり辺りを見回し、マングローブ林を満喫しました。快晴で暖かい風が心地よかったです。
素晴らしいマングローブ三昧の一日でした。
12月2日
8時ー12時 バラリン(海岸近くのマングローブ生息地)で、清掃活動。田村さんの活躍が光りました。
12時ー13時 昼食
13時ー17時 トムタワー 竹の橋等の観光。BOMPAの活動等を学ぶ。
17時ー19時 移動。夕食
19時ー   自由時間。


12月3日

シライ市役所の朝礼に参加しました。時々ブログの写真で見かけるツアー参加者が、舞台に上がって並んでいる光景と同じになりました。倉田さんが、現地の言葉で喋った後、ボランティアの伊東さんが英語でスピーチしました。
何の準備もなく突然話すことになったのに堂々と話して頼もしく思いました。

その後マンブラック村でマングローブの植樹をしました。倉田さんの話によるとここでは、災害から村を守る為に
住民が自主的に植林活動を始め、イカオ・アコが植林技術の指導をするそうです。年配の方から子供たちまで参加していました。小さな苗木が立派な木に育ってほしいと思いました。

11時から1時間の昼食をはさんで4時までは、イカオ・アコ国際協力研修センターで英語の授業を受けました。自分が理解できない言葉をクリスティン先生が素早くパソコンを使って日本語で表示してくれて助かりました。1日だけでは、たいして上達しませんが、続ければ、上達するでしょう。授業だけでなく植樹やその他のボランティア活動の機会があるそうなので英会話上達には、もってこいです。行く先々には、誰とでもすぐに打ち解け親しみやすく英語の堪能なフィリピン人が大勢いるのですから。
植林地3ヶ所、英語の授業、沢山の人に会えたことなど充実した旅行になりました。
行ってよかったです。

FEEDBACK: (語学研修センターでの授業の感想。)
1 What can you say about the teacher?
理解できない単語を、グーグルトランスレイトで調べて頂いて、本当に助かった。
本当に解ったかどうか、What is---? と確認しながら進行していたのが良かった。

12月3日
8:00am-8;45am 市役所の朝礼に参加(田村さんの18回の植林活動歴が紹介され、盛大な拍手を受ける)
8;45am-12;00pm マンブラック村で、植林
12;00pm-1;00pm 語学研修センターにて昼食
1;00pm-5;00pm  マンツーマンチュートリアル4時間
6;30pm- シライ空港からフライト

田村 真佐志


530395_443610892371544_2057158511_n.jpg
320508_443610385704928_2038255630_n.jpg
558845_443611555704811_450674837_n.jpg
1311_443611205704846_1376911238_n.jpg



Read more: http://ikko.webnode.com/news/report-of-mr-tamura/
スポンサーサイト
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトシライでマングローブ三昧のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。