ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会いに感謝 
2012.10.04.Thu / 11:14 
 
8月21日。どんな出会いがあるのか、どんな経験ができるのか、期待と不安を両方持って2回目のフィリピンへ飛び立ちました。1回目は5年前の高校一年生のとき。「人生変わるらしいよ」という一言でイカオアコのツアーの参加を決め、たくさんの刺激を受けたことが忘れられず、いつかまたフィリピンへ行きたいと思っていました。まさか大学3年の夏に、後輩と一緒にツアーに参加するなんて夢にも思っていませんでしたが、迷いながらも後藤先生にメールを送り、参加を決めて良かったと心から思っています。

5年前と変わらず、フィリピンの人たちはあったかくてフレンドリーで優しくて。
でも貧富の差、特に貧しさに目がいってしまう自分に戸惑っていました。日本で不自由なく暮らしている側からの視点で、フィリピンを見ているのが嫌で違和感で。そんなときガンボアさんから「自分の国の伝統や文化を大切にし、そして、他の国に来たのならその国の文化も尊重することが大切だよ」とお話を聞くことができました。“はっ”とし、自分の国の良さを知っていて他の国の良さも考えられたら、より広い視点を持てるだろうなとわくわくしてきました。“違うから楽しい”という当たり前のことに気づかされるなんて。それは、フィリピンと日本だけでなく人と人も同じことが言えるし、違いを排除するのでなく大切にしていくことってどの世界でも必要なことだろうなと考えさせられました。

英語で一生懸命話した現地の友達も、植樹のたびに仲良くなった子どもたちも、たくさんの刺激をくれたツアー参加者も、ずっと支えてくれたイカオアコのスタッフも、フィリピンでの出会いは全部全部、私にとって大切なものになりました。
疲れてしんどい時もありましたが、それ以上に充実した日々を送れたのは一緒にツアーに参加したみんなやフィリピンの人たちのおかげだと思っています。

いつも優しく笑いかけてくれてありがとう。

きっと私にできることは小さくて、少しかもしれない。
でも、私が起こした行動がいつか誰かの笑顔につながれば良いなと思います。
そして、これからも私はいろんなことに挑戦してもっと大きくなってフィリピンに帰りたいし、また一緒に笑い合えたら幸せだなと夢見ています。
(S.K記)
 
スポンサーサイト
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト出会いに感謝のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。