ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回地球の歩き方ボランティアツアー  
2012.09.30.Sun / 17:47 
更新が遅くなってしまって申し訳ございません。




今回のブログは、9月10日~12日まで行われた「地球の歩き方海外ボランティアツアー」の様子(後編)をお伝えしていきます。



9月12日
この日は、朝から地元のスクールへ訪問し、ここで、昨日と同様に、物資を寄付させて頂きました。






彼らはそこで、たくさんの出し物を披露してくれました。
彼らの温かいもてなしに、本当に感動しました。

610_convert_20120930132246.jpg
612_convert_20120930133304.jpg
614_convert_20120930133613.jpg


その後、彼らに学校案内してもらうことに。




私たちの周りにたくさんの地元の生徒さんが駆け寄ってくれ、参加者の皆さんは、質問攻めでした笑



私たちに対して、興味や関心を持って接してくれる生徒さんたちを見て、その姿勢に、私自身勉強させられました。





その後移動して、海上レストランで、ランチをとりました。
その時の様子がこちら。

621_convert_20120930135539.jpg
622_convert_20120930140109.jpg





とても、おいしく頂きました。
とにかく安くて、おいしい!
このボリュームで飲み物込みでも、一人約170ペソ(日本円で約340円くらい)です↑






食事が終わり、先程訪れた学校の生徒さんと合流し、植林活動!
昨日の山岳地と違い、今日は、バラリンにある海辺で植林活動させて頂きました。

629_convert_20120930193111.jpg
637_convert_20120930202421.jpg
636_convert_20120930202151.jpg
633_convert_20120930201530.jpg





ここでもすでに、たくさんの植林がされていて、10年前に行われた植林が、大きな姿となって成長しているのをたくさん確認することができました。

624_convert_20120930140325.jpg


植林活動に参加し、実際に体験してみて、植林の難しさを痛感したと同時に、このような積み重ねは本当に大事であることを感じさせられました。
有意義な植林活動となりました。


642_convert_20120930202842.jpg
643_convert_20120930210150.jpg





植林が終わり、study tour の参加者が9月12日(13日は、帰国日のため)を以て、過程を終了するため、dinnerに、バライ・ネグレンセ博物館という歴史ある建造物をお借りして、セレモニーパーティーをご用意させて戴きました。

651_convert_20120930211958.jpg
652_convert_20120930213223.jpg
647_convert_20120930210752.jpg






今回、スタディーツアーに参加してくださった皆様に対して、心から御礼申し上げます。
前回にもお伝えした通り、参加者の参加金によって、学校に様々な物資を寄付し、またマングローブの植林など様々な活動に充てさせて頂きました。
このような1つ1つの積み重ねが環境改善、学校施設の向上に繋がり、発展途上国が向上するための基盤を作り上げていくと考えます。




今回、私自身、ツアーに参加して感じたことは、旅行や留学では、感じ取ることのできない様々な貴重な経験ができたと思いました。
植林活動に参加し、現地の方とのコミュニケーションや、今彼らが生きていくうえで必要としていることをリアルタイムで聞くことができ、また普段1人で訪れることのできない場所に行くこともできました。これらの経験は、発展途上国の現状を知るための1つの社会勉強になったと思います。 





このような貴重な活動ができたのは、イカオ・アコ協力のもと、現地住民の協力やシライシティのサポート、スタッフの勤勉な取り組みによることであると感じました。




この取り組みに協力してくださった全ての人々に、本当に心から感謝申し上げます。




この恩を忘れることなく、ここで学んだことを忘れずに、その貴重な経験をもとに、継続していくことが大事だと私は考えます。




1つ1つ積み重ね継続していくことは、とても難しいと日々感じますが、彼らのためにも、自分自身のためにも、お互いが確実に成果を出していけるように、日々の生活を大事に、「私たちができることは1つ1つやっていこう」と決意ができたスタディーツアーとなりました。


最後に、
619_convert_20120930134536.jpg

私とはぐれさん、完全にかぶってますね・・
集合写真がぶれていて、これしかありませんでした↓




最後まで見て頂き、ありがとうございます。
次回は、ネグロスの町並などを紹介していこうと思っています。



風見








スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト第5回地球の歩き方ボランティアツアー のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。