ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
桜丘高校にてアクションプラン・コンテストとディスカッション 
2012.09.18.Tue / 10:58 
 
桜丘高校を会場として、貧困撲滅のためのアクションプラン・コンテストが、年賀寄附金の配分金を受けて、開催された。審査員の方にこの原稿をお願いしました。

私がアクションプラン・コンテストの審査員をさせていただいて一番驚いたのは、それぞれのグループのプレゼンの完成度がとても高かったことです。

prezen1


まず、その国の問題やなぜそれを取り上げたのか紹介したあと、その原因について調べ、そこから何ができるのかを考えるというステップがしっかりできていた。資金調達の面、その国のニーズに合っているか、本当に実現可能か、というところで少し詰めがあまいかな、と思うところもあったが、2か月以上かけたということもあり、とても具体的で面白いアイディアがたくさんあった。PPTの使い方も効果的でよかった。

prezen2


特に印象的だったのは、最優秀賞に輝いたNGO名「ラーンサーン」の発表でした。ネパールの子どもの識字率のどのように上げるか、という内容で、本の読みきかせをして子供たちの意欲を高めたり、費用を抑えるために使われなくなった本を再利用して教材を作ったりするなどの政策を発表してくれた。それだけでなく、日本からのスタディツアーを募集してその収益を活動資金にする、など、具体的な方法をたくさん提案してくれた。

prezen3


ほかにも女性の売春を防ぐためにはどうしたらいいのか、食糧不足を解消するためにはどうしたらいいのか、など一生懸命発表する姿から、みんなの熱い思いが伝わってきた。それぞれで考えたことや学んだことを、ぜひ忘れずに生活してほしい。

prezen4


第68回マングローブスタディツアーに参加してくれた高校生とお話しすることもできた。川端先生から、「ツアーに参加した子たちはみんな、帰ってきてから何事にも積極的になった」と聞いてとてもうれしかった。このアクションプラン・コンテストの審査員をやらせてもらえて本当に感謝しています。ありがとうございました。

 
スポンサーサイト
* テーマ:効果的な学習法など - ジャンル:学校・教育 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
桜丘高校にてアクションプラン・コンテストとディスカッションのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /