ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パタッグの観光案内 
2012.06.11.Mon / 18:27 
ツアーガイドトレーニングの3日目は、パタッグの有名な滝3ヶ所へのガイドの実技でした。
パタッグにはたくさん見どころがあります。
みなさんもぜひ、パタッグの森にハイキングに来てください。

*プラントゥービク滝*

ホスピタルから約1時間、川を渡るので中級者向きです。
プラントゥービクとは、現地語で、赤い水という意味です。
戦時中日本へ命が大量に流れてきたことから、この名がつけられたそう。
(他にも岩の色が赤いからなど、いくつかの説があります)

patag1_20120610170438.jpg
出発前のブリーフィング

patag2_20120610170437.jpg
清流を渡ります

patag4.jpg
天然林の二次林の中を抜けていきます

patag3_20120610170436.jpg
これがプラントゥービック滝。

*マリスボッグ滝*

マリスボッグ側の源泉に近いところにある滝です。
ホスピタルからまっすぐ坂を登って行ったところにあります。
ダムまでの道は割と歩きやすいので、初心者でもいけます。
その先がちょっと難しいかも…
泳いで行った方が簡単に行けます(笑)

patag7.jpg
ダム。土石流で埋まってしまって今は使われていないそう。この奥に滝があります。

patag8.jpg
マリスボッグ滝。横に広がっていて、高さとは別の迫力。

この下に、3段くらい天然のプールがあっります。
昔、各家にお風呂がなかったときは、ここが地元の人の水浴び場だったそう。
岩がつるつるになっていて、気持ちよかった!!

*ドゥマダプダプ滝*

ホスピタルから30分くらいで行けます。
道は少し急で狭いですが、距離は近いです。
ドゥマダプダプの名前の由来もいろいろと言われていますが、
一つの説は、滝の流れすごく激しくて、しぶきが炎が燃え上がっているように見えたからというものです。
この滝に行く途中に、日本軍が隠れていたという洞穴があります。

patag9.jpg
これがドゥマダプダプ滝。

この滝にもジャクジーのようなところがあって、寝そべると気持ちいいです!!

こんな自然や戦争の跡がいっぱい残っているパタッグの滝めぐりに来てみませんか???

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトパタッグの観光案内のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。