ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツアーガイドトレーニング 
2012.06.06.Wed / 17:03 
5月29日~31日にかけて、JICAプロジェクトの一環として、エコツーリズム関するセミナーとツアーガイドのトレーニングを行いました。本当は、上下流の住民が一緒にできたらよかったのですが、予算と時間の関係で、上流と下流は別々でトレーニングを行いました。

1日目は、下流の住民団体を対象に行いました。

civic1.jpg
会場はシービックセンター副市長さんが参加してくれました。

civic2.jpg
まず、レオが日本で受けた参加型コミュニティー振興に関する研修で学んだことを発表しました。

civic3.jpg
そして、マニラからやってきてくださった講師、観光コンサルタントのルーディーさんが、
エコツーリズムとは何かについてと、その成功事例について話されました。

civic4.jpg
次に、JICAフィリピン・ナショナルスタッフのエロイサさん。
エコツアーに欠かせないガイドの役割と、どんな内容を伝えるべきかを面白く説明してくれました。

そのあと、私がバラリンのエコパークの発展について話しました。
BAMPAのみなさんが目を輝かせて聞いてくれました。
私にとっても、メンバーにとっても、このエコパークは誇れる事業だからだと思います。

午後のセッションは、ツアーガイドの模擬演技。
各団体に分かれて、
「3つの訪問先、3つのお話(伝説や漁業についてなど)、1つ以上のエンターテイメントを披露すること。」
という条件のもとに、お客さんを案内する設定で、寸劇をしてもらいました。

civic5.jpg  civic6.jpg
チームに分かれて、案を練っているところ。

各チームとも、知恵を出し合って、地元にある見学地やお話を披露してくれました。
また、おばちゃんが歌ったイロンゴ語の昔の歌は、イロンゴの人の感情をよく表しているなと思いました。
笑いすぎてお腹が痛かったです!

civic7.jpg
DYAMP、観光客を相手に説明しているところ

civic8.jpg
BoMPA,おばちゃんがイロンゴ語の歌を披露しているところ

civic9.jpg
BAMPA、みんなでバラリンの歌を歌っているところ

civic10.jpg
BoMPA、お客さんに特産品のイカとカニを勧めているところ

これはコンテストだったのですが、やはり1番長く活動しているBAMPAが一番良い出来でした。

civic11.jpg
スピーカーと参加者に参加賞を贈呈

civic12.jpg
集合写真

シービックセンターでのセミナーの後、実際にバラリンのエコパークでツアーガイドの実践をしました。

Balaring.jpg
BAMPAメンバーが展示館を案内をしているところ

Balaring2_20120606165635.jpg
橋を歩いて、2名の講師を案内しています。

Balaring3_20120606165634.jpg
タワーで記念写真。講師の先生も大喜びでした。

つづく

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトエコツアーガイドトレーニングのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。