ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漁師が山に木を植える 
2012.05.23.Wed / 17:09 
みなさん、こんにちは!!
5月19日は、漁師さんが山に木を植える活動を行いました。
「森は海の恋人」という言葉を、みなさん、聞いたことがありますか?

宮城の漁師、畠山篤さんが発言した言葉です。

この活動等を受けて、私の母校では、
「森・里・海 連環学」という学問を立ち上げ、
世界へ発信しようとしています。

私は、その第1期生として、その活動をフィリピンで実践したいと思い、
今のJICAプロジェクトを提案し、プロジェクトマネージャーとして活動しています。

今回は、シライではなく、なんとイログから、BMLAのメンバーをパタッグに招いて、
BAFAのメンバーとともにパタッグの森に植林をしてもらいました。

本当は、イログの海の上流部に植林をしてもらうのがよいのですが、
まだ、よい活動地が見つかっていないので、パタッグまで来てもらいました。

PatagBMLA3.jpg
パタッグの坂道を歩くBMLAのメンバー

PatagBMLA4.jpg
BAFAの代表が植樹の仕方を説明しているところ

PatagBMLA5.jpg  PatagBMLA6.jpg
坂道に這いつくばっての植樹

植樹の後は、日本神社に行きました。
戦争の話をした後、フィリピンと日本の平和、ひいては世界の平和のために祈りました。

PatagBMLA8.jpg
鳥居の前で記念撮影

そして、ナーサリーを見学した後、スカイラインに行きました。
42人参加したBMLAのメンバーのうち10人くらいがこのスカイラインに試乗しました。

PatagBMLA9.jpg
ドキドキとワクワクで胸がいっぱい

初めて体験する急な坂道、初めて目にするきれいな草花、
スカイラインから見下ろす、原生林の残る渓谷。
すべてが、彼らの胸に刻まれたと思います。

パタッグの涼しさ、水の清さ、人の温かさに触れながら、
遠く、下流の海を想って植林をするという体験から、
日々のマングローブでの活動に活力が与えられればと思います。

昼食の後は、ささやかな交流プログラムを開催しました。

PatagBMLA10.jpg
ボカナ村の村長さんからメッセージ

PatagBMLA.jpg  PatagBMLA2.jpg
それぞれの団体が、ダンスや歌を披露してくれました。

この交流会でBMLAとBAFAの間に生まれた友情は、共に環境を守っていこうという意思を強めました。
そして、次は、BAFAがイログに行くと約束していました。

PatagBMLA7.jpg
BAFAとBMLAのきれいどころ!?

このような環境活動をとおした素敵な出会いは、フィリピンと日本の友情を高めるだけでなく、
森の人と海の人の友情も深めてくれることを証明しています。

これからもたくさんの人たちをつなげて、みんなで楽しく、私たちの地球を守っていきたいです!! 

(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト漁師が山に木を植えるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。