ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
イカオ・アコのスタッフのための日本語教室を開きました 
2012.04.30.Mon / 19:46 
4月29日に、日本に行ったことのあるネグロス出身の人を講師に招いて、
日本のことについてサマージョブの学生さん&イカオ・アコの現地スタッフとと語りました。

講師になってくれた人は、日本に1年と3ヶ月しか行っていないけど、
日本の文化や日本語をすごく吸収していて、
フィリピン人だけど、日本人みたいな性格になってしまっています(笑)

彼によると、時間の感覚がすごく違うと言っていました。
日本は、『時は金なり』で、一分一秒で大きなお金が動いているけど、
フィリピンは時間がたくさんあって、好きなことをしていればよい。
しかも、それぞれの人の時計が合っていない。そうです。
まったくのんびりしているし、集まって来る時間もみんなばらばらという印象があります。
日本だったら約束の時間の1分前後にみんながそろいますよね。

他に、「日本人は完ぺき主義なの?」と言う質問とか、
「日本人はあまり英語がしゃべれないよね?」という質問が出ました!

文化セッションのあとは、今度お客さんが来たときに使えるように、
簡単な日本語を教えてもらいました。

初めての日本語で、みんな発音が難しかったみたいですが、
簡単な自己紹介と挨拶、数字を練習しました。
次のツアーでは早速使ってもらいます!!

nihongo.jpg  nihongo2.jpg

日本の文化や日本語を現地の人に教えていくのも、
イカオ・アコの文化交流活動の一つですよね。

現地のスタッフが日本語をマスターしたら、
今度は皆さんがイロンゴ語を習う番ですよ!!!
スポンサーサイト
* テーマ:日本語教育 - ジャンル:学校・教育 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
イカオ・アコのスタッフのための日本語教室を開きましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /