ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランタッド村でマングローブの植樹の準備を始めています 
2011.10.12.Wed / 00:41 
9月から、バラリン村の隣の村、ランタッド村の若者達の組織化に力を入れています。

ランタッド村では、マングローブの植樹プロジェクトのために、
高校を卒業して、主に経済的な理由で上の学校に行けない子ども達を組織化することになりました。
他の地域では、お母さん・お父さんに当たる村人を組織しているのですが、この村では、村長さんの勧めもあり、若者達をターゲットにすることになりました。

9月15日に初めてのミーティングを行いました。

IMG_1536.jpg
35人近くが集まってくれました。

集まった若者達に、マングローブの植樹プロジェクトの説明を一通りしました。
どうして植樹をするのか、植樹と環境教育を兼ねている事、どのようにプロジェクトを進めていくかなど・・・

そして次の週、9月22日に、アイデアがわくように、成功しているバラリン村に連れて行き、エコパークと植林の体験をしてもらいました。
このときには、ランタッド村の別の地域ダプダプの若者達も参加してくれました。

IMG_1072.jpg
ダプダプの若者達にプロジェクトの説明をしているところ

IMG_1083.jpg
BAMPAのメンバーと植樹体験(レッスン!?)

展示館も見学し、マングローブの植樹について、楽しく学べました。

次は、29日。植樹予定地にたまっているゴミをみんなで拾いました。

IMG_1183.jpg
ダプダプグループ。地面いっぱいゴミ。

IMG_1197.jpg
ランタッドグループ。橋の通り道となる場所を清掃。

IMG_1213.jpg
村のトラックでゴミとメンバーを運びました。

メンバーだけでやっていてはらちがあかないということで、モンセラータ高校に応援を頼んだところ、
10月8日土曜日に、快く約60名のボランティアが集まってくれました。

IMG_1333.jpg
高校生達に説明しているところ

IMG_1339.jpg
米袋を持って、マングローブの泥の中に突入

IMG_1345.jpg
木に引っかかったゴミを取っているところ

IMG_1365.jpg
こんなにたくさん拾えました。

雨のせいで1時間弱しか活動ができませんでしたが、米袋10袋分のゴミを橋の通り道になるところから拾い上げました。

ダプダプでもごみ拾いを始めました。
10月6日にサイトを確認に行き、植樹地として適したところがあるということと同時に、
ランタッドとは比べ物にならないほどのゴミがあるということを知りました。
山から町を通って流れてきたゴミが、ここに溜まっているのです。

早速、若者グループに毎日清掃を行うように指令。
翌日の7日に道具を持っていき、若者達と清掃を開始しました。
清掃に参加してくれた若者達には米と缶詰を配ることに。
かなりの仕事量ですから、仕事が終わってからご飯が食べられるように。

昨日10日にもダプダプへ
山側担当のノノイも動員し、プロジェクトスタッフ4人全員で応援に行きました。

IMG_2245.jpg
私もしゃがみこんでゴミを拾います。態度で示さないと!

IMG_2248.jpg
メンバーも負けてません。この日は9人が参加。

ごみ拾いという汚い仕事ですが、みんな進んで参加。
替え歌を歌いながら(彼らはその場で替え歌を考えながら歌っているんです)、
冗談を言いながら、仕事の現場には笑いが絶えません。


今日11日も、ランタッド村でミーティングをしてきました。
最初の時から人数は減ってしまったけど、人それぞれ興味が違うから、それはそれで仕方がない。
残ってくれたメンバーは、ただ”仕事がない”というだけで集まっているのではなく、
地元を愛し、マングローブを愛す気持ちがある子達だと思います。

この若者達と共に、地道に活動を進めて行きたいと思います。
次のツアーの時には、ここでみんなと植樹ができるように・・・
若者達の夢は膨らみます。

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトランタッド村でマングローブの植樹の準備を始めていますのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。