ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
【参加者感想文】第64回ツアー感想文 
2011.08.31.Wed / 20:00 
 
僕は、マングローブを植樹をするためにフィリピンに行きました。

行く時、僕は、フィリピンはきっと治安が悪いと、強く警戒していました。
なぜなら、フィリピンは暗くて、日本より貧しい国で治安が悪いと聞いていたからです。行く前に家族からは、ぼーっとしている僕はスリなどに遭いやすいから気を付けなさいと何度も言われました。初日の空港は、かなり周囲を警戒していました。でも、空港の中は、みんな明るい雰囲気でした。急な雨でマニラ空港で4時間待って乗り継ぎのため待ちました。男子みんなでトランプをしていたら周りのフィリピン人が興味津々で笑顔で僕達を見ていました。その時に、フィリピンは笑顔で僕達のことを迎えてくれる明るい国なのではと感じました。

いよいよ2日目は、フィリピンの学生との交流をしながらマングローブを植樹しました。始めに地元の方が植樹の方法を教えてくれ、その後、実際に地元の小学生と一緒に植樹をしました。地元の方も、小学生も親切に教えてくれました。
植樹の後、小学生とダンスで交流しました。ええじゃないかを踊りましたが、とても喜んでくれました。
小学生との交流の後、今度はドニャモン高校の人たちと交流をしました。握手をしてくれたり、写真を取ってくれたり、英語で会話をしたり・・・。みんな、僕達のことをとても歓迎してくれました。でも、僕はあまり英語が話せなかったのが悔しかったです。

その後は、地元の子とパートナーとなり市内の観光をしました。やはり英語がよく分かりませんでしたが、親切に案内をしてくれました。別れるときは、とても寂しい気持ちになりました。

6日目はパガパットフェスティバルに参加しました。その時に再びパートナーとその仲間達と再会し、みんなと会話したり、ミニゲームをしました。その時にいたバラリン村の子供たちと一緒にバスケをしたり、おいかっけこをしたり本当にフィリピンの人は純真な心の持ち主でやさしい人たちだと強く感じました。

最終日はフィリピンを離れるのが嫌でした。もっと交流したい・・・、もっと話したい・・・、と車道がゴツゴツした帰り道のバスの中でそう思いました。

今回、フィリピンに行き、自然の大切さだけでなく、心の豊かさの大切さ、そして、日本にいる僕達がどれだけ豊かなのか?と考えさせられました。
(KI記)
 
スポンサーサイト
* テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
【参加者感想文】第64回ツアー感想文のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /