ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【参加者感想文】植樹ツアーから学んだこと 
2011.08.29.Mon / 11:22 
 

私は中学の韓国修学旅行でホームステイをしたときから、色んな国に行き、上手でなくても英語を使って会話をし、友達の輪を広げて行きたいという夢がありました。ですから今回のマングローブ植樹ツアーを大変楽しみにしていました。
しかしその反面、日本人だから冷たい目で見られるんじゃないかとか、一週間と言う長い期間ですからちゃんと馴染めるかとか、沢山の心配もありました。
しかし、現地の人は私の拙い英語を一生懸命聞こうと努力して下さり、とても優しく親切で私は安心しました。
緊張し、落ち着かない私に声をかけてくれとても嬉しく思いました。
年上だからとか年下だからとかそんなことは関係なく、自分を精一杯出している姿を見て日本と違い伸び伸びとしているなと感じました。

ロゴコンテストの応募作品
ロゴコンテストの応募作品

私が通っていた桜丘中学校では自分達の力だけで創作して作り上げるミュージカルがあります。三年生の最後のミュージカル、舞台は70年代で高度経済成長真っ只中でどんどん豊かになって行く日本です。ただ豊さを得ることにより、大切な「何か」をみんな忘れてしまう、そんな内容でした。
歌詞の中にも「豊かさの代わりに無くしたものは何ですか」とありますが出演していた私でもその意味はさっぱり分かりませんでした。
しかし今回のツアーによってその「何か」がなんとなくわかった気がしました。他人でも手を振ると振り返してくれたり、そんな人としての温かさだと私は感じました。

クッキングコンテストに参加した一グループ
クッキングコンテストに参加したグループ

この一週間で私は沢山の物を得ることが出来ました。
それはお金では決して得ることができない素晴らしいものです。
それを忘れず心に留め、これからひとまわりも、ふたまわりも大きな人間となって行きたいと思います。
(YT記)

 
 
スポンサーサイト
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト【参加者感想文】植樹ツアーから学んだことのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。