ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
養豚プロジェクト始まりました!(ボホール島) 
2011.08.10.Wed / 12:13 
先月下旬、シナンティガン村で養豚プロジェクトが始まりました。

このプロジェクトを始める準備段階として、CRM(沿岸資源管理課)スタッフやDA(農業課)スタッフと養豚についての話し合いをしました。このプロジェクトが継続的に活動できるように、どうしたらいいのか何度も議論を重ねました。

P1130322.jpg
養豚をしている家庭を訪問。豚の飼育、餌代、収入などを住民に聞き込み調査をしました。村長にも村の住民の生活の現状を教えてもらいました。

P1120669.jpg
先月の上旬、村長と評議会のメンバーに養豚プロジェクトについての趣旨と具体的な内容を説明しました。村の全面的な協力を得て、最初の対象となる10家庭が決まりました。そして、ついに先月下旬に養豚プロジェクトがスタートしました。

P1130439.jpg
養豚プロジェクトの開会式では、豚の餌を販売している会社から専門家を招いて、養豚の講習会を開催しました。他の村からも講習会に参加した住民がいました。しかし、同じ村でも会場まで遠くて参加することができなかった住民もいたそうなので、定期的に各地で講習会と養豚プロジェクトの説明会を行う予定です。

P1130403.jpg P1130408.jpg
講習会が終われば、対象となる住民に豚を渡します。これはシナンティガン村に子豚が運ばれる前の様子。子豚を袋に詰め込みます。

P1130415.jpg P1130416.jpg
車に詰まれた子豚。

P1130395.jpg
子豚を育てた飼い主。CRM(沿岸資源管理課)の課長です。

P1130449.jpg
そして、住民の手に渡る子豚。

P1130447.jpg
逃げる子豚を捕まえる住民。

P1130330.jpg
子豚のために作られた小屋。まだ未完成です。

P1130419.jpg

フィリピンにきて、初めて豚を触りました。生まれたころに歯を切るので噛まれて痛い思いをする心配もありません。触ってみると、とてもおとなしくかわいいです!


*この事業はアストモスエネルギー株式会社、及び、国際ボランティア貯金の助成も受けて実施しています。

サッチー
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト養豚プロジェクト始まりました!(ボホール島)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。