ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
住民の意識の変化(ボホール島) 
2011.06.29.Wed / 11:42 
先日、トレスレイエス島へモニタリングをしに行きました。
今年の2月に植樹したエリアのマングローブは4ヶ月が過ぎてもあまり成長しておらず、生存率が低いです。
P1120897.jpg

そこで、新しく植樹をするエリアを探すのと同時に自然に生えているマングローブを探し、何が違うのかを探しに行きました。その途中、村の中でうれしい光景を発見!

P1120904.jpg
海沿いに雑草が生えている!?と思いきや、なんとそこにはバカウが集中的に植えられていました。おそらく子どもたちが遊びで植えたのかもしれません。。。。

P1120965.jpg P1120962.jpg
そして別の場所を歩いていると、ほとんどかれていますが、住民によって自らマングローブを植えている場所をあちこちでみかけました。自然に生えて大きく成長しているマングローブもたくさんありましたが、人が植樹をすると場所に寄るのか、植え方によるのか、順調に成長しているマングローブをみることができません。

P1120922.jpg P1120924.jpg
自然に生えたマングローブとそれを世話する住民。

P1120891.jpg P1120889.jpg P1120920.jpg
写真をみて分かるように頑丈なフェンスではありませんが、こうして住民たちが自らフェンスを作り、マングローブを植えているのをみることができてうれしかったです。あとは、植樹する場所やタイミングなどを調整できれば、マングローブはさらに成長していくと思います。

<おまけ>
P1120957.jpg P1120959.jpg
漁をするために餌となるミミズを掘り出しているところ。結構、大量にあります。

サッチー

*この事業はアストモスエネルギー株式会社、及び、国際ボランティア貯金の助成も受けて実施しています。
スポンサーサイト
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
住民の意識の変化(ボホール島)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /