FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ボカナ村1泊2日、植樹大会&交流プログラム 
2011.05.22.Sun / 18:25 
5月5,6日はシライから南へ4時間、ボカナ村へ

IMG_2429.jpg
ボホールからサッチーも参加してくれました。

到着後、早速植樹

IMG_2442.jpg  IMG_2444.jpg
たくさんの小学校未満の子ども達も植樹に参加してくれました。

IMG_2449.jpg  IMG_2451.jpg
村の人たちも仲良く植樹。 大漁の???代表

夜は、村の人たちとの交流プログラム。
日本人のボランティアが少なかったため、シライからもボランティアを募り会を盛り上げてもらいました。

IMG_0863.jpg  IMG_0865.jpg
代表の挨拶、たくさんの観客に見守られて。

今夜のプログラムは、ミスター&ミス(ゲイ)マングローブ!!
マングローブの名にふさわしい男と女を選びます。

IMG_0869.jpg  IMG_0871.jpg
プロダクションナンバーのテーマは、男は「漁民」、女(おかま)は「和装」でした。
身近に手に入る物を使って、海の男と和の女を表現してくれました。

そして、一芸披露大会。歌や踊りを披露してくださいました。

IMG_0876.jpg
お茶目な妊婦さんのまねをしてくれたパパ

そして最後は、マングローブに関する質問・・・
「マングローブはどうして守らなければいけないのでしょうか?」
等、14の質問に一人一人答えてもらいました。

はっきりと正しい(自分なりの)答えをいえた人には高得点です。

IMG_2463.jpg
審査員になってくれた代表とサッチー

みんな一生懸命パフォーマンスをしてくれたので、審査は難航。
歌の披露もあり、楽しい夜は更けていきました。

さて、これだけではありません。
夜は11時くらいまでプログラムを行っていたにもかかわらず、翌朝は5時に起きて植樹開始。

村の人たちも働き者です。

IMG_2600.jpg  IMG_2605.jpg
今回の植樹活動の一部を支援してくださったニチバンさんの看板の前で。

それと、この村では、メンバーの収入向上のために、養豚プロジェクトを行っています。
育て始めてから約3ヶ月。大きくなったかどうか豚をチェックして周りました。
この訪問の後、豚は販売されることに。
そして次のグループへバトンタッチ。
このプロジェクトが続いていって、多くのメンバーが収入を得られるといいなと思っています。

IMG_2617.jpg  IMG_0843.jpg
養豚プロジェクトに参加しているメンバーとミーテング。右は3ヶ月経った豚ちゃん。

ボカナ村の皆さん、いつも笑顔で迎えてくれてありがとう。
これからも一緒に植樹を続けて行きましょうね!!

(マ)
スポンサーサイト



* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
ボカナ村1泊2日、植樹大会&交流プログラムのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /