ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2014年09月の記事一覧
≪08month
This 2014.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切な思い出 (桜丘高校 Kさん寄稿) 
2014.09.29.Mon / 09:59 
 
わたしは、夏休みの終盤にかけフィリピンの植樹ツアーに参加しました。私は、正直最初フィリピンでちゃんと生活できるのか、フィリピンの人々と仲良くなれるのか、食べ物は食べれるものかなどいろいろな心配をしていました。

しかし、実際にフィリピンに行ってみると心配してたのが嘘のように楽しめました。本当に滞在してた7日間は笑顔で溢れていたような気がします!

たくさんの思い出の中でもわたしが特に印象にのこっているのは、フィリピンの人たちの笑顔、優しさです。

双子


初めてフィリピンの人たちと関わるとき、私はすごく緊張していました。しかし、フィリピンの人たちはすごく笑顔で積極的に関わってくれていつのまにか私も笑顔になっていました。それからは、私はフィリピンの人たちと関わる事がすごく楽しみになりました。

今回のフィリピンの植樹ツアーは、ほんとに自分とっていい経験になったと思います。そして私自身、ましもまた植樹ツアーがあったとしたら行きたいなぁと思いました。

最後に後藤さんはじめ、イカオ・アコの皆さんにはとても感謝しています。
本当にありがとうございました。

 
スポンサーサイト
フィリピンで学んだこと 
2014.09.28.Sun / 14:46 
 

今回、イカオアコさんのマングローブ植樹ツアーに参加させてもらって、たくさんの体験をすることができました。

フィリピンでは私達が当たり前に思っている生活が当たり前ではなく、私達は本当に恵まれているのだと実感し、感謝しなければならないと改めて思いました。
そしてそんな貧富の差をいつか無くせられることを強く願います。

しかし、けして満足とは言えない生活の中でも現地の人たちは笑顔を絶やさず過ごしていることが現地の人たちとの交流でわかりました。
皆、私達を歓迎してくださり、とてもうれしく思いました。

寄付をありがとう


マングローブは植えてもあまり残らないそうなので、大変だと思いました。しかし日本とフィリピンをつなぐNGO団体として今後も続けていつかフィリピンに森林がたくさんになればいいなとおもいました。

そしてまた機会があれば参加したいです。
(桜丘高校 Sさん記)

 
『スタディツアーに行って』 
2014.09.27.Sat / 15:03 
 
 
私は今回フィリピンにスタディツアーに行きたくさんの事を学びたくさんのことを見ることができました。

まず、日本とは交通機関が全然違うことに着いてすぐにビックリしました。信号がなくてみんながみんな飛ばしていて日本では考えられないことでした。

マングローブの成長


男子校との交流や村の子たちと遊んだ時には自分の英語力のなさを感じさせられました。

それからフィリピンはまだまだ発展途上国で、裕福な人たちもいるけれど貧困で困っている人たちもいるというのが道を通っていて目につくことがありました。

いつも綺麗な水が飲めて美味しいご飯が食べれてお店で飲めるかどうか確かめなくてもいいというこの状況に私たちは感謝しなければならないなと思いました。

また機会があれば参加したいなと思いました。
(桜丘高校 Tさん記)

 
6th Nice workcamp 
2014.09.25.Thu / 16:34 
 ウバイで、第6回目のナイスワークキャンプが開催されました。
 私が担当するのは3回目。
 毎回個性豊かなメンバーが集まってくれます。

 in Achila

 それぞれが個人で申込みをして来てくれているので、皆もタグビララン空港で
 初めて会うという、ドキドキ感満載ですが、参加してくれた子も言っていました
 が、最後の方では古くからしっている友達のようになっています。
 ワークキャンプの魅力の一つだと思います。 →ナイスワークキャンプ

 ワークキャンプに参加しなければ知り合うこともなかった仲間。
 私も日本にいたら、絶対に知り合う機会がないであろう若者たち。
 不思議な縁を感じます。

 なので、折角だからとウバイのいろいろを紹介してたくて、結構詰め詰めの
 ハードスケジュールになってしまいました。
 暑いうえに、泥のなかを歩いて植樹をするので、疲れてしまったかもしれません。。
 4回の植樹のほか、小学6年生への環境教育、文化紹介での稲荷寿司つくりや
 空手、ソーラン節、長縄など 皆頑張ってくれてありがとう!
 
 environmental education
 
 次回は、新しくできたカフェ(ウバイに!甘くないコーヒーがあります!)や
 ウバイのデパートメントストアと呼ばれるビルに行ける時間を設けたいなと
 思います。
 
 cafe


 ボランティアはきっと、自分のことは自分で出来ないと成り立たないし、現地の人に
 助けられながらの生活で、本当に役に立っているのかなと思いがちですが、日本
 から来た若者が自分の村に植樹をしていってくれた事は村の人の心に残るでしょ
 う。
 それぞれが、日本の素晴らしさを実感する機会にもなると思います。
 これからも躊躇せずに、若いうちに沢山の経験をして国際人になってください。
 知識だけある人より、断然絶対かっこいいです!

 日本にいては経験出来ないことや、いろんな文化の違いを体感できるワーク
 キャンプになっています。ウバイはおそらく観光で来る人はいないでしょうから、
 日本人も私以外1人いるかいないか。
 普通の観光旅行では味わえない、達成感を味わえると思います。

 日本にいて道が分からなくなってしまった人など、一度来ていただくと、シンプル
 でアナログな生活のウバイで、悩みなどふっとぶかもしれません。
 観光旅行じゃなく、現地の生活を知りたい人も是非!

 沢山のご参加をお待ちしています!
  
 そして、昨日はキャンプ参加者が寄付してくれた洋服などをアチラ村に寄付に
 行ってきました。
 皆大喜びで、数分後には全てなくなっていました。
 
 協力してくれたワーキャンメンバーありがとう!
 皆何度もお礼を言っていました。
 
 明日はカタルガン村に寄付してきます。
 
 contribution

 

 福田
 
「地球にやさしいカード」の加入でイカオ・アコの活動に貢献 
2014.09.23.Tue / 14:28 
 
イカオ・アコは今年から、緑の地球防衛基金から助成金を受けています。

クレジットカード「地球にやさしいカード」の利用実績に基づいて助成額が決まる面白いシステムです。
そこで、皆さんにお願いです。

申込書


これからカードを作ろうとしている方は、ぜひ「地球にやさしいカード」に申し込んでください。
さらに追加して、いくつか選択肢があるのですが、「マングローブ林を守る」を選択してください。

メニュー

皆様のご利用額の0.5%が寄付されます。
ネットからのお申し込みは、以下のURLからです。
http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/eco/index.html

 
一週間の初体験 
2014.09.16.Tue / 21:10 
   
 
僕は今までに海外に行ったのは、今回を含め3回ですが、植樹というボランティアとして海外に行ったのは今回が初めてでした。

フィリピンと聞いて僕が思いつくことは、よく食べているバナナと授業でやった貧困問題のことだけです。フィリピン語はもちろん英語もまともに話せない僕は、こんなんで一週間もつのだろうかと心の中はドキドキしっぱなしでした。

しかし、フィリピンでのときはすごく早く過ぎて行った感じで、あっという間な旅でした。

飛行機から


そして、今回のツアーの目的である植樹では完全には言葉が通じなかったのですが、何となく言いたいことがわかるようになった現地の子供たちとやり楽しく植樹できたのと同時に大 きく育っていたマングローブを見て、今まで、いろいろな人がこの植樹に関わってきたという長い時間を感じました。

自分の息子ができたときは、息子にも見せてやりたいと思いました。今回、遊びではなくボランティアとしていったフィリピンが今まで行った海外で一番楽しかったです。優しいフィリピン人や日本とは違う文化、宗教、環境に触れることで、僕の中の何かが変わった気がしました。
(桜丘高校 H君記)
 
地球の歩き方ツアー 2014.9.8~9.11 
2014.09.15.Mon / 15:53 
9月8日~11日まで地球の歩き方ツアーの3名にお越し頂きました!

8日の早朝便での到着後、早速市内観光&シライ市長表敬訪問へ。

P9080035 (640x480)
P9080054 (640x480)

その後ランチを挟んで、ダンス練習。
このダンス、これから先のスケジュールで何回踊ったか分からない位踊ります!笑

P9080067 (640x480)

その後、Barangy Rizal Day Care Centerへ移動!子供と保護者たちの温かい歓迎を受けました!

P9080087 (640x480)
P9080102 (640x480)
P9080110 (640x480)
P9080149 (640x470)
P9080170 (640x480)
P9080172 (640x480)


ツアー2日目。
E. GAston Memorial Elementary Schoolにて交流イベント!
ダンスありゲームありで大盛り上がりでした!
参加者の方々もフィリピン人のノリの良さに驚かれていました。

P9090208 (640x480)
P9090244 (640x480)
P9090256 (640x480)
P9090286 (640x480)
P9090307 (640x480)
P9090363 (640x480)

ランチ後は5年生の英語授業に参加。
フィリピン人はほとんどの人が英語を話し公用語になっています。
日本の英語教育との違いを肌で感じることが出来ました。

P9090392 (640x480)
P9090400 (640x480)

その後、バラリンのエコ・パークでマングローブ植樹。

P9090403 (640x480)
P9090419 (640x480)

ツアー3日目。
この日は前日までの雨が嘘みたいな快晴でした!
まずは植樹のため地元の高校生たちとランタワン村に向かいます。

P9100424 (640x480)
P9100447 (640x480)

ランチは村の教会で。ココナッツジュースも頂きました!

P9100452 (640x480)

午後からはDon SErafan I. Golez Memorial Integrated Schoolで交流イベント!
村中の人が来たんじゃないかってくらいの大人数で熱気がすごかったです。
ダンスもたくさん見せて貰いました。
写真に写っている椅子と机は、参加者の皆さんからの園児への寄付です。
この他にも折り紙の鶴や兜を作って来て下さる参加者の方もいました!!
皆すごく喜んでいましたよー!ありがとうございます!!

P9100463 (640x480)
P9100486 (640x480)
P9100510 (640x480)
P9100521 (640x480)
P9100512 (640x480)

夜はダンサーや歌手の人も招いてのフェアウェルパーティー。
修了証もお渡ししました!
3名という少ない人数でのツアーでしたが、本当に皆さんパワフルに動いて頂きました!
また、ぜひぜひフィリピンにお越し下さいね!
ありがとうございました!!

P9100584 (640x480)


9月1&2日 :) 
2014.09.04.Thu / 11:45 
9/1 (月)
バラリンのデイケアセンター
まず外で炭火でお料理!!マカロニ入りミルクスープ。

女の子がシャイで男の子が元気な3、4歳の学校でした。

眠そうな子どもたちが多かったのでまず、ラジオ体操!(笑)
ここでラジオ体操をする事になるとは、、

一緒にキラキラ星を歌い、折り紙をして、借り物競走!!^^

おいしくみんなでミルクスープとパンを頂き、私たちの出し物は終わり。

10620822_346022225554828_5863377710353828980_n.jpg



お礼にとっってもキュートなダンスを披露してくれました^^
音楽は去年の流行と同じカンナムスタイル〜フィリピンでは流行ると長く人気なのだなあ(笑)
音楽をかけたらどの年代の方も音楽にのって歌い、踊れるのは国民性ですねー!!

IMG_6597.jpg


9/3 (火)

SILAY NORTH ELEMENTARY SCHOOLの6年生に環境授業をしました^^
授業といっても一緒に考えてシェアをするというものです。

環境問題について考えた後に15分間でグループワークをしてもらいその場で、授業のまとめの劇をしてもらいました。
短い時間で挿入歌も作っていて、積極性と創造力に圧倒されました。

授業後はトップシンガー並みのサイン攻めにあい(笑)
自分が何者か分からなくなるほどの人気っぷりでした。。照 ^^


日本とフィリピン環境問題について一緒に考え一つの世界として地球のために出来る事を模索出来たらと思います。

SALAMAT GID!!


10491985_346662348824149_3477950331713323004_n.jpg


 


マスカラフェスティバルとボランティア?!^^ 
2014.09.03.Wed / 09:38 

みなさん、バコロドのマスカラフェスティバルはご存知ですか??

先月末に東京上野で開催されたようで、ほんの少しだけ日本でも話題になったかな〜と思います。

★マスカラフェスティバルとは★ 参考引用:http://www.premium-philippines.com/fiesta/index.html
時期:毎年10月第三週
場所:Bacolod City, Negros Island
「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフィエスタの一つ。“mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“kara”はスペイン語で「顔」を意味します。砂糖産業の中心としても有名なバコロドで、1980 年に砂糖の価格が暴落し住民の生活が危機にさらされたとき、その困難を乗り切るために住民を奮い立たせようという目的から始まりました。その由来と名前の通り、笑顔のマスクがこのフィエスタ最大の特徴。期間中は、カラフルなマスクと衣装を身にまとったストリートダンスや楽器の演奏、それに屋台が立ち並び、世界中から多くの観光客が訪れます。彼らの熱のこもった踊りや演奏は、困難をもたくましく笑顔で乗り越えようとしたバコロドの人々の想いを私たちに伝えてくれているようです。

masskara_3.jpg
masskara.jpg

フィリピンらしいお祭りだと思います。悲しみを見せずに笑顔で乗り越えるところ、
私も昨年行きましたが、カラフルなマスク、衣装に魅了されつつ、ストリートダンスは圧巻でした。
お祭り大好きフィリピンの方々のより一層陽気なところも見え大満足でした。

フィリピンはもちろん世界で有名になりつつあるマスカラフェスティバル一度訪れてみてはいかがですか?^^

そこで!!!
せっかく行くなら、ボランティアしたい!!英語学びたい!!という欲張りに学び遊べるプランがあります!


午前は英語学習 午後はボランティア活動 週末はマスカラ!!

詳しくは下記↓
http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/internship/008.html


10月中旬一緒にフィリピンで過ごしましょう!!!!^^

8ヶ月振りにフィリピンに帰ってきました^^ 
2014.09.02.Tue / 10:38 
こんにちは〜昨年6ヶ月インターンしていた美紅です。
8ヶ月振りにネグロスに戻ってきました ^^
今回の滞在は2週間!あっという間だろうな〜。

久しぶりの再会に嬉しさのあまり、興奮冷めやまず、声が枯れ果てて行くばかりです(笑)

到着次の日には早速シライの山、パタッグへ〜!
国際研修センターで学ぶ日本人7名と共に。

植林しました。大自然に触れ、心が一気に晴れ渡りましたー!求めていたものはこれだ!!気持ちのよい汗をかきました。

image-3.jpeg


午後は子どもたちと遊びました。いや、遊んでもらいました(笑)

だるまさん転んだ、ビーチサンダルを投げつけて追いかける遊び、バスケ等最小限のもので全身を使って動きました^^皆さんも久しぶりに動いたのか、ひーひー言っていました。山の子どもたちは疲れ知らずです:)


夜はハロルドのお家にみんなで宿泊させてもらい、フィリピンの家庭の雰囲気が分かってもらえたと思います。

1泊して朝7時に発ちました〜生徒さんの4人が帰国のためです。
最後、急げ急げでしんみりバイバイとはなりませんでしたが、また会いましょう!

フィリピンで出会えた事に感謝^^
パタッグのみなさんありがとうございました^^


IMG_6626_20140902103313c7f.jpg

 
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。