ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2014年02月の記事一覧
≪01month
This 2014.02 Month All
03month≫
キナタルカン島での支援活動 
2014.02.28.Fri / 10:15 
二月中旬に愛知ボランティアセンターと共同で、台風ヨランダで大きな被害を受けたセブ島北部にある小さな島、キナタルカン島の島民全員に日本の皆さんが寄付して下さった衣類を配布してきました。


船着場で子ども達による歓迎

島民は約8000人、届いた衣類は35000着、という事で、一人4着ずつ配る事ができました!



仕分けをした段ボールをステージに並べ、いざオープン!!



現地のボランティアの手助けで、家族にピッタリの衣類を選んでもらいました。制限時間は、3分のはずが、10分くらいかかって、この日は、夜の7時までかかりました!

二日目は、一番人口の多い村。
朝から夕方までかかりました!





三日目





どの村も本当に景色の綺麗な所で、校舎が倒壊した所を使って服を配ったのですが、そのコントラストがなんとも言えません。

いよいよ来月は、学校の再建のため、仮設校舎の建設に行きます。

仮設校舎は、約15万円で一棟できます。寄付をいただいたかたのお名前を校舎に刻む予定です。
皆さんの温かいご支援をお待ちしています。

倉田記
スポンサーサイト
イオン環境基金から助成金をもらいます 
2014.02.28.Fri / 00:43 
 
イオン環境財団から助成金をもらうことになりました。
新聞で発表されたのですが、「イカオ・アコ」の名前を見つけてくれましたか。

  朝日新聞 全国 2014/2/11(火) 15段多色
  読売新聞 東京 2014/2/12(水) 15段多色
  日本経済新聞 東京 2014/2/10(月) 15段多色
  毎日新聞 大阪 2014/2/11(火) 15段多色
  産経新聞 全国 2014/2/12(水) 15段多色
  北海道新聞 2014/2/12(水) 15段多色
  中日新聞      2014/2/12(水) 15段多色
  西日本新聞 2014/2/12(水) 15段多色
  河北新報 2014/2/12(水) 15段多色

見逃した人に記事の写真を提供します。

拡大

縮小



https://www.facebook.com/aeonkankyouzaidan


イオン環境財団は、 1.環境保全を目的とした事業 2.植樹、植林等の地域における環境保全事業 3.生物多様性の保全と利用を目的とした環境保全事業 4.地球温暖化防止を目的とした環境保全事業 5.その他この法人の目的を達成するために必要な事業 を行っています。

 
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
UBAY FIESTA 
2014.02.04.Tue / 17:37 

 1月31日はウバイの中心地POBLACIONのお祭りでした。
 
 セブで最大のお祭りのsto nino(サントニーニョ)祭と同じく、sto ninoのお祭りです。

 1週間前からいろいろなプログラムが催され、お祭りムード満載で、町全体がウキウキ、そわそわしていました。

 parade


 港町ならではの、船のパレードもあり、デスクを置かせてもらっている役場のCRMオフィスもボートを出すということで、乗せてもらいました。朝7時から教会でミサがあり、そのまま港へパレードして、ボートが出航しました。
 オンタイムで始まることが少ない、ここウバイで、このパレードは何故かほぼオンタイムでした(笑)

 このお祭りで、役場敷地内でAgri Fairも行っていて、ウバイで育てられた野菜や苗木の販売をしていました。
 これを見て、IKAW AKOのプロジェクトで育てた野菜も、数種類なら販売できるのではないかと思い、管理しているDA(Department Agriclture)に依頼して、ちょっとしたスペースを頂くことができました。2日前と急なお願いでしたが、スムーズに対応してくださり、29日に1日限定でキュウリ、うり、オクラ、ゴーヤの4種類、計100キロ近くを販売しました。

to agri fair

@agri fair

@agri fair2


 国際緑化推進センターの助成金で行っている、本プロジェクト前の形成調査ですが、販売できるまでになっています。

sign


 ゴーヤは数が少なかった為、ディスプレイを手伝ってくれた役場の人が買って即終了。キュウリは美味しかったといって、写真の黄色いシャツの方は、再度買いに来てくれました。ありがとうございます!!
 
 一度少しだけ化学肥料を与えましたが、あとは農薬など使わず、牛糞・鶏糞と籾殻を混ぜた肥料のみで育てていますので、安心して食べられます。この町でそんな事を気にする人はいないかと思っていましたが、意外といるようで、農薬スプレーなどしていないかやオーガニックなのかと質問がありました。 

 1日の売り上げを1000ペソ目標にしていましたが、人出がなくなって来た頃早めに市場へ行き、お店の方たちに約半値で販売した所、30秒もしないうちに買占めてくれた為、合わせて1600ペソの売り上げになりました。

 @market3

 @market2
 
 @market


 事前にリーダーと売値などを調査に市場へ行きましたが、その際に交渉をしていたそうで、あっと言う間になくなりました。頼りになるリーダーです。

 1日だけの販売でしたが、幸先の良いスタートとなり、嬉しい限りです。
 彼らが自立した後の、販売ルートなどが心配でしたが、市場で買ってれるお店があれば、自分の村だけでなく販売することができることがわかりました。

 
 そんな順調な野菜栽培ですが、順調でない野菜ももちろんあり、トマトはあまり適していないのか、育て方に問題があるのか、実が茶色くなり食べられない状態です。

 tomato


 カボチャは数が少ないですが、日々大きくなってきています。2種類挑戦しています。
 
 squash1

 squash2

 茄子もだんだん成長してきましたが、もう少し時間が必要です。
 
 eggplant

 青梗菜は、肥料がもっと必要なようで、コストが掛かり、売値と見合わないかもしれません。
 
 chinese cabbage

 新たに枝豆も植えました。

 枝豆



 そしてそして、一番の問題は、誰かが盗みに入っている、ということです。

 それほど目立つ場所ではないのですが、以前から、夜に懐中電灯を持ってうろうろしている人がいた、と報告を受けていたのですが、今回は、オクラが盗られてしまいました。何故分かるかというと、私達ははさみでカットしていますが、手でもぎって行ったのがありありと分かるように盗って行ったからです。。
 
 stolen okura...


 世界のどこに行ったって、こういう事はあるであろうことは分かっていますが、悲しい気持ちになります。

 今後はリーダーが、この場所にガードマンとして寝泊まりするそうです。

 体を壊さないように、そして、今後こんなことが起こらないことを願います!!  
 

 福田 
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /