ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2013年03月の記事一覧
≪02month
This 2013.03 Month All
04month≫
【IKAW-AKOファンを増やそうキャンペーン続行決定!】 
2013.03.24.Sun / 12:22 
 
【IKAW-AKOファンを増やそうキャンペーン続行決定!we've decided to go on Liking Campaign!!】

1月2月期間限定で行っていたLIKEキャンペーンですが、好評により続行することを決定しました!!ご支援ありがとうございます。3月以降LIKEをくださった方、楽しみにお待ちください♪

we have decided to continue Liking campaign thanks to your great reputation!!! thank you very much for your support!!

http://www.facebook.com/pages/Ikaw-ako/100490060016964

likeを押すと、フィリピンにマングローブの苗木を植えます。あなたのLikeが1本のマングローブになります。
そして、Likeをしてくださった方全員のページに、サンプルのような、あなたの名前が記載された写真をPostします!!
イカオ・アコのファンを増やすためのキャンペーンにご協力ください!!!

campain
スポンサーサイト
子供たちと一緒に植えよう!第69回マングローブ植林ツアー 
2013.03.23.Sat / 13:12 

私たちはフィリピンで熱帯林の植樹事業を進めるNGOです。フィリピン・ネグロス島だけで2015年までに100万本の植樹をする計画です。現地の行政、大学、地域コミュニティとの共同作業となります。

植樹後の苗の世話は、現地のコミュニティが取り組んでくれます。5月に次回の植林ツアーを企画しています。地元小学生との交流、コミュニティでの日本文化の紹介、さんご礁での海水浴などもプログラムの中に組み入れました。あなたも一生の思い出に残る有意義な体験をしませんか?

今回のツアーは、協働している、ニチバン株式会社の社員の方が1名参加されます。
企業の社会貢献や、CSRについて教えてもらえるかも。

子供達と植林活動


【行事名】子供たちと一緒に植えよう!マングローブ植林ツアー
【開催日時】第69回 2013年5月1日(水)~5月5日(日)
【開催場所】フィリピン・ネグロス島
【行事内容】子供たちとマングローブの植樹のほか、日本文化の紹介、海水浴、マングローブ祭りなどもプログラム化。詳細は追って、Webで掲示します。
【参加費用】30,000円(現地バコロド空港集合の場合)
      (現地での宿泊費、食事などを含む)
      日本からの航空券入用の方は旅行会社を紹介します。
【募集人数】10名
【申込方法及び締め切り】申し込みはイカオ・アコの後藤までご連絡ください。申込用紙はWeb上に掲載しています。締め切りは出発の10日前です。ただし、締め切りを過ぎても航空券が確保できましたら、参加可能です。キャンセル待ちで航空券を確保できる可能性があります。でも、できるだけ早い申し込みが安全です。
【補足説明】
・成田、関西からも出発可能です。ご相談ください。
・英会話ができなくても大丈夫です。あなたの伝えたい気持ちが大事です。日本人の現地駐在員が通訳のサポートをしてくれます。
・フィリピンの旅程に日本人駐在員と市役所職員が同行しますので、安全です。
【感想文】PCでご覧ください。
http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-44.html
http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-45.html
【主催者】特定非営利活動法人イカオ・アコ
【問合せ先】イカオ・アコ(後藤)
〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内
TEL: 0569-87-2319
FAX: 0569-87-2319
Mail: mha01557@nifty.com
Web:http://www.ikawako.com/
ブログ:http://negros.blog48.fc2.com/
人の優しさに触れたインターン 
2013.03.22.Fri / 16:46 

2月から1か月間、シライの事務所でインターンをさせて頂きました。豊かな自然と動物たちに囲まれて、大学で森林学を勉強している私にとってはとっても魅力的な環境でした。インターン生として研修センターの生徒さんと主に一緒にアクティビティーをしたり、英語の通訳をしたり、参加する側ではなくIKAW-AKOのスタッフの一員として活動できたことがとても良かったです。

カービンリーフ


現地の方はみなさん本当に優しくて、あいさつや気遣いなど当たり前のことをみんなきちんとしているという印象でした。なかなか私たち日本人にとっては難しい部分もあるかもしれませんが、それを当然のように、たまにはジョークも交えて行っているフィリピンの方はすごいと思います。それに、ただの一大学生である私を褒めてくれたり、娘のように心配してくれたことが本当に嬉しかったです。必要とされてるんだなということが実感できました(どのくらいお役にたてたかはわかりませんが…笑)。

2013-02-14 14.48


衛生面で少し気分が萎えたときもあったけれど、とにかく人に恵まれました。今でも恋しくなる時があります。それくらい温かい人ばかりだったし、私もそんな人になれるように意識したいなと思いました。みなさま本当にありがとうございました。まだ日本の事務所のほうでお世話になっているので、恩返しのためにも、一生懸命IKAW-AKOのために頑張ります!!

SAM_1106.jpg

* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
今、流行りのフィリピン語学留学 
2013.03.20.Wed / 14:42 
 
 まずフィリピンは、暑かったという印象です。初めは日本との気温差でぐったりしました。日差しも強かったです。天候は変わりやすく、雨が降っていてもすぐ晴れたり、晴れていたのに雨が降ったりしました。山に行った時は、そんなに暑くなく夜は寒いくらいでした。

 そして、トイレやバスルームが日本と異なりました。トイレは基本的にトイレットペーパーを流してはいけませんでした。水を桶ですくって流すところもありました。そして、シャワーは水でした。はじめはこの環境に戸惑いましたが数日で慣れることができました。

 食事は、ごはんとお肉、ごはんと魚という感じで、基本的にごはんがたくさんでてきました。果物はすべておいしく、特にマンゴーは最高でした。

マンゴ


 英語の授業は、とても丁寧に教えて下さり、わかりやすい単語で説明して下さいました。毎回、楽しく授業することができました。

国際協力研修センターのWebサイト

 アクティビティでは、学生と交流したり、植物を植えたりしました。フィリピンの子供たちは人懐っこく、とても優しかったです。私は簡単な英会話しかできなかったですが、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれました。バスケを一緒にしたり、歌を歌ったりしてとても楽しかったです。

みんなで記念撮影


 1週間でしたが、いろいろな経験ができ、とても充実した時間を過ごすことができました。日本では、水道をひねるときれいな水がでてきて、生ものは冷蔵されて売られていて安心して買うことができます。フィリピンに行ってはじめて日本のすばらしさを知ることができました。
* テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 *
国際協力研修センターでの2週間 
2013.03.18.Mon / 19:21 
 
フィリピンの料理はほとんど美味しかったです。おかわりもしました(笑)食事で1番驚いたことは、ケチャップやマヨネーズが甘いことです。それがどうしてなのか聞いたところ、サトウキビ入りだからだそうです。

セレモニーで豚の丸焼きを食べました。直に見たのは初めてで、「食材に感謝を込めて、いただきます」だなあと強く感じました。食べることに関しての悔いは、現地のハロハロを食べられなかったことです。一応最終日空港で食べたのですが…食べたかった。

この研修は私にとって初めての海外進出だったので出発までとてもワクワクしていました。ですが、英語で対応しなげればならない場面が多々あり、苦労しました。そのため現地へ着いてからは不安でたまらなかったです。ですが終わってみると充実した毎日を送ることが出来たと感じます。

国際協力研修センターのWebサイト

日本との違いを感じたのは、まずバスルームです。トイレを流す事に苦労し、シャワーが冷水でした。日本へ帰ってから、トイレがちゃんと流れる・シャワーお湯が出るという当たり前のことに感謝しました。

次に、外食です。水もメニューにありました。それと、日本ではお客様が偉いって感じですが、ここではそうではないみたいです。壁にもたれかかったり、イスに座っていたり、日本では感じ悪い店員さんだなあと思う人もいると思いますが、普通にそういうことをしています。

第3に音楽です。年中無休で流れているのではないかっていうくらい朝から晩まで聞こえていました。洋楽詳しかったらよかったなあって少し思いました。

マンツーマンの授業などカタコトの英語でしたが(むしろ単語)、嫌な顔をせず、理解しようとしてくれました。おかげさまで2週間ほどの授業やっていけました。

アクティビティでは、保育園や孤児院とうの施設へ行ったり、マングローブを植えたり、町を案内してくれたりしてくれました。(神谷記)

毎日が充実しており、慣れない作業で疲れもしたのですが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。良い経験になったと思います。
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
フィリピンに語学留学+ボランティア活動 
2013.03.17.Sun / 09:51 
 
私にとってこの研修は初めての海外でした。だから、初めは行くことを決意するまで沢山考えました。英語は得意ではないし、初めての外国で2週間という期間をやっていけるのだろうかと、とても不安でした。

行くことを決めた時も、まだ迷いは残っていました。現地に着いてから、5日間ぐらいはホームシックのような状態でした。でも、5日目を過ぎたころからどんどん気持ちが楽になっていきました。英語を教えてくれる先生方は、皆優しく、とても丁寧に教えてくれました。時々授業とは関係ありませんが、日本の芸能人などの話をして楽しかったことを覚えています。

2週間で英語力にあまり変化はありませんでしたが、英語の環境で過ごせたことがとても新鮮で良かったです。そして、英語を話したいという気持ちが前より強くなりました。毎日のアクティブは、毎回がとてもエキサイティングでした。

マングローブの植樹は現地の高校生や小学生と一緒にしました。泥に足を取られ何度も転びそうになって大変でしたが、生徒さん方が助けてくれて転ばずに済みました。そして、簡単な英語ではありましたが、会話しようと試みました。通じたときは、とてもうれしかったです。

マングローブは、街を津波から守る、温暖化を防ぐなど様々な役割を持っていて、植樹はとても重要な活動だと知ることができました。その他のアクティブでは、学校に日本語を教えに行きました。日本語を教えた後に、生徒たちに教えた日本語を使って劇をしてもらいました。その劇が上手でとても感激しました。

他のアクティブでは、山にバナナの木を植えに行きました。道なき道を進み、途中で転んでバナナの木を折ってしまう事故もありましたが、しっかり植えることが出来ました。

アクティブはどれも楽しかったですが、一番楽しかったのは、サガイ市のカービン リーフというホワイトビーチに行ったことです。海も砂浜もとってもきれいで、何年かぶりに泳ぎました。とても気持ち良かったです。

この2週間で沢山の出会いがありました。イカオ・アコのスタッフの方や、英語の先生方、その他出会った方みなさん本当に優しくてフィリピンはとてもいい国だと思いました。そして、この2週間で新たな友達も出来ました。とても濃くて充実した2週間でした。

本当にこの研修に参加して良かったです。お世話になった皆さん、そしてイカオ・アコを紹介してくださった後藤先生、共に過ごした仲間たち、フィリピンに行かせてくれた両親に感謝しています。ありがとうございました。
(牧記)
* テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 *
フィリピンに英語留学、そしてボランティア活動 
2013.03.09.Sat / 22:38 
 
初めての海外色んな事が不安でしたが、特に苦手な英語力の面が1番不安でした。やっていけるか心配だったし、行くことにも迷いました。ですが、新しい発見や経験を積みたかったし、何かを得て来れるんじゃないかと思い、参加を決めました。

イカオ・アコ国際協力研修センター
http://ikaw-ako.webnode.com/

山での植林

英語の授業は、ゆっくりと話をしてくれるし分かるまで何度もリピートしてくださり、4時間が本当にあっという間に過ぎる感覚でした。それだけ集中するし、分かろうと必死でした。何度も出てくるワードや文章もあって、繰り返しやることが本当に大切だと実感しました。

みんなで記念撮影


午後のボランティア活動は、毎回違った内容でとても中身の濃い時間でした。

現地の人との交流では、英語力に対する未熟さを痛感しました。話されても内容が分からず返せない。周りの皆は理解できているのに置いてかれてるようで、自分が情けなく悔しく思いました。

ですが頑張って表情や単語で交流し、相手が笑ったりプレゼントをくれたりと意思疎通をできた事がすごく嬉しかったです。

子供たちとマングローブの植樹


文化の違いでは、特にトイレやお風呂に関して日本は恵まれすぎていると思ったし、また音楽が常に身近にあって生活の一部という感じがしました。

2週間の研修は、皆さん本当によくして下さり、毎日が刺激的であっという間でした。

南国の風景


数多くの貴重な体験もでき、今回行って本当によかったです!!
ありがとうございました。
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /