ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年10月の記事一覧
≪09month
This 2012.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植樹ツアーを通して 
2012.10.31.Wed / 10:43 
 
 私はフィリピンでたくさんのことを学びました。マングローブ植樹、市長
 訪問、山登り、パガパットフェスティバルなど様々な交流を通して、まず
 驚いたのはフィリピンの方がとてもフレンドリーだったことです。

 一緒に植樹をした小学生たちは初めはお互い緊張していたけど、植樹をし
 ていくうちに打ち解けることが出来ました。笑顔で私の手を引っ張って何
 も知らない私にたくさんのことを教えてくれました。

 気づいたら周りは小学生たちであふれていてとても嬉しかったです。フィ
 リピンの子供たちにたくさんの勇気と元気をもらいました。
 
 山の交流会で行った折り紙体験で、私は5人ほどのおばあちゃんを担当しま
 した。最初は鶴の折り方を英語で説明するなんて難しすぎると思っていた
 けど、身振り手振りで頑張りました。完成出来た時、おばあちゃんたちは
 とても喜んでくれて、初めて役に立てたと実感することが出来ました。

 フィリピンの方との交流をしていく中で感じたのは自分の英語力の無さで
 す。相手が何を言っているかわからない。自分の伝えたいことが伝わらな
 いことがとても悔しかったです。なのでもっと英語を勉強してまたいつか
 大好きなフィリピンに戻って来たいと思います。

 そして、今回植樹ツアーで学んだことを生かしてこれからも頑張っていき
 たいです。日本と違う文化で戸惑うこともあったけど、本当にこのメンバ
 ーでこの活動に参加出来た喜びは一生忘れません。
 ありがとうございました。(S.N記)
スポンサーサイト
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
ワールド・コラボ・フェスタ2012に参加します 
2012.10.17.Wed / 18:31 
イカオ・アコはJICA中部のスペースをお借りして、ワールド・コラボ・フェスタ2012に参加します。
クイズに正解すると、エコグッズをもらえますよ!
イカオ・アコの講演時間に合わせて、来てください。
写真の展示もやってます。


---------------------------------------------
ワールド・コラボ・フェスタ2012“草の根の力”
「JICA草の根技術協力事業」合同報告会

〜市民から市民、地域から地域への国際協力〜


「草の根技術協力事業」は、NGO等の市民団体や、大学、地方自治体が企画する国際協力プロジェクトを
JICAが支援し、共同で実施する事業です。

市民・地域の経験、知識、技術を直接途上国の地域住民の生活向上に役立てる事業で、
創意工夫と現地の人々に密着した関わりによって、様々な成果を生み出してきました。

今回は、初めて、ワールド・コラボ・フェスタの会場で、
中部地域で草の根事業を実施している団体が一堂に会し、
それぞれのプロジェクトについての報告を行います。

様々な国での様々なプロジェクトのノウハウや裏話、現地の人々の様子を
一度に聞くことができるまたとない機会です。
ぜひお越しください。

日時 10月27日(土)・28(日)午前11時頃〜午後5時頃
   (別紙スケジュール表をご参照ください)

会場 ワールド・コラボ・フェスタ オアシス21「銀河の広場」
   JICA中部「草の根の力」ブース(A4)
       
参加団体(あいうえお順)/事業国/事業内容

   (公財)愛知県健康づくり振興事業団/中国/生活習慣病予防の指導者育成

   (特活)アジア技術協力ネットワーク(ATCN)/ベトナム /シニアパワーで工場支援

   (特活)アジア日本相互交流センター(ICAN)/フィリピン/路上の子どもをエンパワメント

(特活)イカオ・アコ/フィリピン/植林・エコツーリズムで海と山を復活

   (公財)国際環境技術移転センター(ICETT)/パラオ/"三重県方式"コンポストで豊かな暮らし

   (特活)ソムニード/インド・ネパール/ファシリテーションで地域を自立へ

(特活)地域国際活動研究センター(CDIC)/東ティモール/植林で破壊されたコミュニティの再生を

    名古屋市上下水道局/メキシコ/名古屋の水道技術を姉妹都市へ

    名古屋大学/カンボジア/研究と実践で伝統酒再興

    日中美谷福祉協会/中国/自閉症児の教育者育成


スケジュール(*予定は事情により変更される場合があります)

 10月27日(土)       10月28日(日)
 11:20〜11:30 〔JICA〕    11:10〜11:20〔JICA〕
 11:35〜12:00 CDIC        11:25〜11:50 健康づくり振興事業団
 12:05〜12:45 ICAN(2事業)    11:55〜12:35 ソムニード(2事業)
 12:50〜13:15 ICETT        12:40〜13:05 名古屋市上下水道局
 13:20〜13:45 イカオ・アコ    13:10〜13:35 日中美谷福祉協会
 13:50〜14:15 ATCN        13:40〜14:05 ICETT
 14:15〜14:30 -休憩-        14:05〜14:20 -休憩-
 14:35〜15:00 健康づくり振興事業団 14:20〜14:45 名古屋大学
 15:05〜15:30 CDIC        14:50〜15:30 ICAN(2事業)
 15:35〜16:00 名古屋市上下水道局  15:35〜16:00 イカオ・アコ
 16:05〜16:30 名古屋大学    16:05〜16:30 ATCN
 16:35〜17:00 日中美谷福祉協会   16:35〜17:15 ソムニード(2事業)

主催・問い合わせ先
 
 JICA中部国際センター(市民参加協力課)
 直)052-533-0120

ワールド・コラボ・フェスタ2012 ウェブサイト http://www.world-collabo.jp/
JICA中部国際センター      ウェブサイト http://www.jica.go.jp/chubu/

* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
フィリピンで学んだこと 
2012.10.09.Tue / 12:11 

フィリピンでの経験は、本当に貴重な体験になりました。
僕は、大きく2つ気づいたとがあります。

一つ目は、現地の方とのコミュニケーションでした。
自分は、元々勉強熱心では、なかったので英語に自信は、無かったのですが、本当に通じませんでしたし、頭の中にあるはずの単語すらもでませんでした。

でも現地の方達は、とても優しくコミュニケーションをとってくださり、全然伝わらなかったとは、思いますが楽しく交流する事が出来ました。

自分は、この経験を通して外国の方と英語でコミュニケーションをとるのは、とても楽しいことだと感じて、また次にくるときは、もっと勉強をして、伝わる英語を話せるようになってまた海外に行くことが出来たら幸せだなと思いました。
勉強頑張りますっ!

二つ目は、テレビの中のフィリピンと肉眼でみるフィリピンです。
テレビでは、とても貧しく1日1日が精一杯という人々をみてきました。
しかし、肉眼でみると皆明るく、テレビなんかなくてもゲームなんてなくても、便利がなくても充実している顔をされていたかと思います。

僕の見た方々は、たまたまそうだったのかもしれませんが、やはり豪邸の向かい側の道に座り込んでいるホームレスをみると貧富の差は、あると思いました。
現地に出てバスの中からで深くは、みれなかったと思いますが、直接見て色々なことを考えれて良かったなと思いました。

またイカオアコに参加したいと心底思いましたし、世界に出て行くことでこんなにも学べることが多いとは、思いませんでした。日本から一緒にきた皆、イカオアコのメンバー、現地で関わってくれたすべての人に感謝したいです。
ありがとうございました。
桜丘高校の学園祭でエコグッズを販売 
2012.10.05.Fri / 11:46 

さる9月30日に桜丘高校の学園祭で、1年生の有志にエコグッズを販売してもらいました。
119個あった商品が、1個を残して完売。

エコグッズの販売1


フィリピンの植樹ツアーに参加してくれた高校生が、フェアトレードの商品を販売。
http://south.cart.fc2.com/

台風接近で午前中だけの販売になりましたが、すばらしい成果が出ました。
関係者の皆様、お疲れ様。

エコグッズの販売2

 
* テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育 *
出会いに感謝 
2012.10.04.Thu / 11:14 
 
8月21日。どんな出会いがあるのか、どんな経験ができるのか、期待と不安を両方持って2回目のフィリピンへ飛び立ちました。1回目は5年前の高校一年生のとき。「人生変わるらしいよ」という一言でイカオアコのツアーの参加を決め、たくさんの刺激を受けたことが忘れられず、いつかまたフィリピンへ行きたいと思っていました。まさか大学3年の夏に、後輩と一緒にツアーに参加するなんて夢にも思っていませんでしたが、迷いながらも後藤先生にメールを送り、参加を決めて良かったと心から思っています。

5年前と変わらず、フィリピンの人たちはあったかくてフレンドリーで優しくて。
でも貧富の差、特に貧しさに目がいってしまう自分に戸惑っていました。日本で不自由なく暮らしている側からの視点で、フィリピンを見ているのが嫌で違和感で。そんなときガンボアさんから「自分の国の伝統や文化を大切にし、そして、他の国に来たのならその国の文化も尊重することが大切だよ」とお話を聞くことができました。“はっ”とし、自分の国の良さを知っていて他の国の良さも考えられたら、より広い視点を持てるだろうなとわくわくしてきました。“違うから楽しい”という当たり前のことに気づかされるなんて。それは、フィリピンと日本だけでなく人と人も同じことが言えるし、違いを排除するのでなく大切にしていくことってどの世界でも必要なことだろうなと考えさせられました。

英語で一生懸命話した現地の友達も、植樹のたびに仲良くなった子どもたちも、たくさんの刺激をくれたツアー参加者も、ずっと支えてくれたイカオアコのスタッフも、フィリピンでの出会いは全部全部、私にとって大切なものになりました。
疲れてしんどい時もありましたが、それ以上に充実した日々を送れたのは一緒にツアーに参加したみんなやフィリピンの人たちのおかげだと思っています。

いつも優しく笑いかけてくれてありがとう。

きっと私にできることは小さくて、少しかもしれない。
でも、私が起こした行動がいつか誰かの笑顔につながれば良いなと思います。
そして、これからも私はいろんなことに挑戦してもっと大きくなってフィリピンに帰りたいし、また一緒に笑い合えたら幸せだなと夢見ています。
(S.K記)
 
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。