ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年09月の記事一覧
≪08month
This 2012.09 Month All
10month≫
第5回地球の歩き方ボランティアツアー  
2012.09.30.Sun / 17:47 
更新が遅くなってしまって申し訳ございません。




今回のブログは、9月10日~12日まで行われた「地球の歩き方海外ボランティアツアー」の様子(後編)をお伝えしていきます。



9月12日
この日は、朝から地元のスクールへ訪問し、ここで、昨日と同様に、物資を寄付させて頂きました。






彼らはそこで、たくさんの出し物を披露してくれました。
彼らの温かいもてなしに、本当に感動しました。

610_convert_20120930132246.jpg
612_convert_20120930133304.jpg
614_convert_20120930133613.jpg


その後、彼らに学校案内してもらうことに。




私たちの周りにたくさんの地元の生徒さんが駆け寄ってくれ、参加者の皆さんは、質問攻めでした笑



私たちに対して、興味や関心を持って接してくれる生徒さんたちを見て、その姿勢に、私自身勉強させられました。





その後移動して、海上レストランで、ランチをとりました。
その時の様子がこちら。

621_convert_20120930135539.jpg
622_convert_20120930140109.jpg





とても、おいしく頂きました。
とにかく安くて、おいしい!
このボリュームで飲み物込みでも、一人約170ペソ(日本円で約340円くらい)です↑






食事が終わり、先程訪れた学校の生徒さんと合流し、植林活動!
昨日の山岳地と違い、今日は、バラリンにある海辺で植林活動させて頂きました。

629_convert_20120930193111.jpg
637_convert_20120930202421.jpg
636_convert_20120930202151.jpg
633_convert_20120930201530.jpg





ここでもすでに、たくさんの植林がされていて、10年前に行われた植林が、大きな姿となって成長しているのをたくさん確認することができました。

624_convert_20120930140325.jpg


植林活動に参加し、実際に体験してみて、植林の難しさを痛感したと同時に、このような積み重ねは本当に大事であることを感じさせられました。
有意義な植林活動となりました。


642_convert_20120930202842.jpg
643_convert_20120930210150.jpg





植林が終わり、study tour の参加者が9月12日(13日は、帰国日のため)を以て、過程を終了するため、dinnerに、バライ・ネグレンセ博物館という歴史ある建造物をお借りして、セレモニーパーティーをご用意させて戴きました。

651_convert_20120930211958.jpg
652_convert_20120930213223.jpg
647_convert_20120930210752.jpg






今回、スタディーツアーに参加してくださった皆様に対して、心から御礼申し上げます。
前回にもお伝えした通り、参加者の参加金によって、学校に様々な物資を寄付し、またマングローブの植林など様々な活動に充てさせて頂きました。
このような1つ1つの積み重ねが環境改善、学校施設の向上に繋がり、発展途上国が向上するための基盤を作り上げていくと考えます。




今回、私自身、ツアーに参加して感じたことは、旅行や留学では、感じ取ることのできない様々な貴重な経験ができたと思いました。
植林活動に参加し、現地の方とのコミュニケーションや、今彼らが生きていくうえで必要としていることをリアルタイムで聞くことができ、また普段1人で訪れることのできない場所に行くこともできました。これらの経験は、発展途上国の現状を知るための1つの社会勉強になったと思います。 





このような貴重な活動ができたのは、イカオ・アコ協力のもと、現地住民の協力やシライシティのサポート、スタッフの勤勉な取り組みによることであると感じました。




この取り組みに協力してくださった全ての人々に、本当に心から感謝申し上げます。




この恩を忘れることなく、ここで学んだことを忘れずに、その貴重な経験をもとに、継続していくことが大事だと私は考えます。




1つ1つ積み重ね継続していくことは、とても難しいと日々感じますが、彼らのためにも、自分自身のためにも、お互いが確実に成果を出していけるように、日々の生活を大事に、「私たちができることは1つ1つやっていこう」と決意ができたスタディーツアーとなりました。


最後に、
619_convert_20120930134536.jpg

私とはぐれさん、完全にかぶってますね・・
集合写真がぶれていて、これしかありませんでした↓




最後まで見て頂き、ありがとうございます。
次回は、ネグロスの町並などを紹介していこうと思っています。



風見








スポンサーサイト
マングローブ植樹ツアーに参加して 
2012.09.24.Mon / 12:58 
 
私は最初、このツアーに参加することを迷っていました。私は英語が苦手で人付き合いも苦手で、さらに日本語が通じない人々との交流となんて考えられませんでした。

でも、二年生になるとオーストラリア語学研修旅行があり、これからのためにもいつまでもこのままでは駄目だと思い、参加することを決めました。

フィリピンに行くまで食事や衛生面の不安はもちろんありましたが、一番の不安はやっぱりフィリピンの人々との交流でした。不安でいっぱいの中初めてのマングローブ植樹活動。

子供たちがとても積極的で驚きました。そして、みんな元気で笑顔でした。正直、何を言ってるのか分からないことが多く、言葉もあまり通じませんでした。それでも植樹活動を一緒にして、言葉が通じなくても楽しい時間を過ごすことができました。

山でのコーヒーの植林は現地の高校生と行いました。子供たちと違い、英語ができなくても仲良くできるのか心配でした。でもとても優しくて、私が慣れない山道に滑りそうになると、手をとって手伝ってくれたり、フルーツを分けてくれたりしました。

植樹の他にも、フィリピンについてのお話を聞いたり、パガパットフェスティバルがあったりと、充実した七日間でした。

実際に植樹活動をして、行く前と大分気持ちが変わりました。行く前は不安ばかりでしたが、今思うとどれも貴重な体験で、人々との交流も私なりに楽しくできたと思います。

今でも人とコミュニケーションをとるのに、戸惑いがあったりもしますが、このツアーを通じて自分自身成長出来たと思います。
このツアーに参加できて本当によかったです。
(M.M記)

* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
はじめまして。 
2012.09.18.Tue / 17:57 
はじめまして。

イカオ・アコで、ボランティア活動させて頂くことになりました、風見 大樹と申します。
どうぞよろしくお願いします(^ω^)


特に決まったあだ名はないので、“ひろき”と読んでください(*´∀`*)


このブログでは、イカオ・アコの活動やネグロスの町並など様々な情報を読者様にお伝えしていこうと思っています。



さて、話は変わって、先週の9月10日~9月12日まで、「地球の歩き方」の協力のもと、study tourをイカオ・アコの方で、実施させて頂きました。
私も早速、このツアーに参加させて頂く事になりました。


私が、ここ西ネグロスに到着したのが、9月10日の夜で、11日から参加させて頂いたこともあって、すべてお伝えすることはできませんが、ご了承ください。





9月11日
この日は、ネグロスにあるパタッグ村という山岳地で植林活動を行うため、study tourの参加者と地元の小学校に通う子供たちと一緒に行ってきました。

子供たちは、本当に人懐っこい子ばかりで、とても賢く、彼らは普段、イロンゴ語を使うのですが、英語にもしっかり対応してくれて、とても驚きました。彼らは、それ以外にも、タガログ語(主にフィリピンで使われている言語)も勉強していて、彼らからいろいろな言語を教わることができ、とても、勉強になりました。
589_convert_20120918152505.jpg
588_convert_20120918164538.jpg


植林活動やその他わからないことはすべて、現地の方で地域に詳しい、日本語を喋ることができるガイドさんが同行してくださり、もちろん、イカオ・アコ現地駐在員も、日本語はもちろん、イロンゴ語や英語を話すことができるので、安心して、ボランティア活動に参加することが出来ました。




本当にかわいいです笑
599_convert_20120918173045.jpg
587_convert_20120918144104.jpg






昼食をとり、ここを後にして次に向かったのは、植林活動に参加してくれた子供たちが通う小学校へ行ってきました。
たくさんの子供たちが、私たちのために出迎えてくれ、真心のこもった対応に、とても感動しました。



ここでは、今回Study tour参加者の一部の参加金を運用し、イスと電気コンロを小学校に寄付させて頂きました。
600_convert_20120918172518.jpg








この日はイカオ・アコスタッフとボランティア活動参加者で夕食をとり、1日を無事終えることができました。




彼らの立ち振る舞いや、初めての植林活動に参加し、初日からとても貴重な体験をさせて頂きました。


英語の勉強だけではなく、ボランティア活動に参加することで、現地の方とコミュニケーションを図り、植林活動をすることによって、環境問題に少しでも自分自身取り組むことができ、また、真心のこもったたくさんの子供達と交流できたことが、本当に自分自身の財産になったと実感することが出来た1日となりました。



*9月12日分のレポートは、明日以降に改めてアップさせて頂きます。




風見 
桜丘高校にてアクションプラン・コンテストとディスカッション 
2012.09.18.Tue / 10:58 
 
桜丘高校を会場として、貧困撲滅のためのアクションプラン・コンテストが、年賀寄附金の配分金を受けて、開催された。審査員の方にこの原稿をお願いしました。

私がアクションプラン・コンテストの審査員をさせていただいて一番驚いたのは、それぞれのグループのプレゼンの完成度がとても高かったことです。

prezen1


まず、その国の問題やなぜそれを取り上げたのか紹介したあと、その原因について調べ、そこから何ができるのかを考えるというステップがしっかりできていた。資金調達の面、その国のニーズに合っているか、本当に実現可能か、というところで少し詰めがあまいかな、と思うところもあったが、2か月以上かけたということもあり、とても具体的で面白いアイディアがたくさんあった。PPTの使い方も効果的でよかった。

prezen2


特に印象的だったのは、最優秀賞に輝いたNGO名「ラーンサーン」の発表でした。ネパールの子どもの識字率のどのように上げるか、という内容で、本の読みきかせをして子供たちの意欲を高めたり、費用を抑えるために使われなくなった本を再利用して教材を作ったりするなどの政策を発表してくれた。それだけでなく、日本からのスタディツアーを募集してその収益を活動資金にする、など、具体的な方法をたくさん提案してくれた。

prezen3


ほかにも女性の売春を防ぐためにはどうしたらいいのか、食糧不足を解消するためにはどうしたらいいのか、など一生懸命発表する姿から、みんなの熱い思いが伝わってきた。それぞれで考えたことや学んだことを、ぜひ忘れずに生活してほしい。

prezen4


第68回マングローブスタディツアーに参加してくれた高校生とお話しすることもできた。川端先生から、「ツアーに参加した子たちはみんな、帰ってきてから何事にも積極的になった」と聞いてとてもうれしかった。このアクションプラン・コンテストの審査員をやらせてもらえて本当に感謝しています。ありがとうございました。

 
* テーマ:効果的な学習法など - ジャンル:学校・教育 *
~グローバルな人間を目指して~ 
2012.09.17.Mon / 09:43 
 
僕は初め、自分の中でフィリピンの印象があまり良くなく前日になってから不安になりました。


でも、向こうに行ってみると自分で思っていたのと全く違っていて驚きました。

植樹の日は、現地の子供たちと植えて初めは緊張してなれなかったけどだんだん一緒に植えていくうちに楽しくなり、子供たちと色々話すようになりました。

英語はあまり上手く話せれなかったけれど、とてもいい経験になったと思いました


他にも、フィリピン人は元気がよくて明るく声が掛けやすかったです。街の人たちも

目が合うと挨拶してくれたり、とにかくみんな笑顔ですごいなと思い、自分の中のフィリピンの印象がかなり変わりました。


山道の植樹の日では、片道一時間歩いてかなり険しくて大変だったけどパートナーの人や向こうのスタッフに手助けしてもらって何とか乗り越えました。

フィリピン人は皆、ほんとにやさしくてすごく心強かったです



また、パガパットフェスティバルでは神輿をやることになっていたけれど現地の人たちのパフォーマンスが凄過ぎて圧倒されたけど、意外とみんなに受けたので良かったです。

一週間は長いなと思っていたけど、すぐに日が経っていって自分の中でとても充実していたと思います。

フィリピンは日本と比べると衛星が悪くて環境が悪いけど、日本にはない明るさがあると思いました。


今回、この植樹活動に参加して自分はとても良いものをたくさん得れたと思います

一週間、学んだことを生かしてこれからの生活に役立てれるようにがんばります。

(KK記)
 
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
このツアーに参加して 
2012.09.13.Thu / 10:04 
僕はこのマングローブ植樹は最初食べ物のこと、フィリピンの人たちのうまくやっていけるかなど不安なことがたくさんありました。でもイカオアコの職員の方々をはじめ、現地の小学生、現地の高校生はとてもフレンドリーで優しくて安心しました。

食事もどんな物がでるか不安だったけど、いざ食べてみたら中には食べれないような物もあったけど、その他は全然美味しくて、不安だったことの大半は初日のうちに消えました。

植樹では、現地の小学生、高校生と共に、何本ものマングローブやコーヒーの木を植えて、そのさいにフィリピンのことをいろいろ聞いたり、日本のことをいろいろ聞かれたりして、植樹の時はとても楽しい時間でした。

コーヒーの木を植林する時は山を登りました。現地の人は登るのも下りるのも、スイスイと簡単に行ってしまうので、さすが慣れてる分違うな~と、とても驚きました。植える時も現地の人は、慣れた手つきで植えていくので、最初のうちは、いろんなことに対してついていくのが精一杯でした。でも最後の植樹の時は、だいぶ植樹に慣れてきて、それなりに上手にできたのでよかったです。

パガパットフェスティバルでは、パレードにはあらかじめつくった神輿をかついで出場し、出し物では、折り紙をして、現地の人たちと交流をしました。なんなんだこいつらは?という目で現地の人に見られたかもしれないけど、僕らとしてはとても楽しかったし、他のプログラムも楽しかったので、とてもいい思い出になりました。

最後の日の海では、先生も含めみんなで大騒ぎして、日焼けをめちゃめちゃしたけど、とても楽しい思い出になりました。

最初は不安だらけで、実感もなかったけど、いざついていろんなことをした時には、とても楽しい時間を過ごせて、本当に来てよかったと思えるツアーでした。だからこそ後藤先生はじめ、イカオアコのスタッフの方々には本当に感謝をしています。ありがとうございました。このツアーで体験したことを糧にしてそれが基本だと思って、日本でのこれからの生活をしていきたいです。また機会があれば絶対に行きたいです。本当に楽しかったです。ありがとうございました。(KO記)
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
第4回地球の歩き方ボランティアツアー 
2012.09.08.Sat / 20:35 
第4回地球の歩き方ボランティアツアーへの参加者は史上最多の18人、ガイドさん2人でした。
ネグロスにいた期間は9月3日から7日。

9月3日
バコロドに到着。
CIMG9584.jpg

宿泊場所であるNature'sにチェックインしたあと、早速市内観光。
市の観光課へ行ったあと、公園、マーケット、教会をまわりました。
CIMG1160.jpg

CIMG1165.jpg

CIMG1181.jpg

その後トライシクルに乗り、市役所へ市長さんに会いに行きました。
トライシクルに乗ったのは初めてという人がほとんどだったのでは?
CIMG1185.jpg

CIMG1195.jpg

お昼ごはんを食べて、そのままダンス練習。なんだかすごく盛り上がっていました。
CIMG1201.jpg  CIMG1208.jpg

そのあとHawaiian Philippine Companyへ。
工場がどのように運営されているのか、サトウキビから砂糖を作る方法などを聞きました。
実際に収穫したサトウキビをかじりましたね。
「甘いけど草の味」とみんな口をそろえていました。笑
CIMG1212.jpg

次はリサイクルバッグ工場。
CIMG1222.jpg

Ruinsへ移動
舗装されていない道をバスで移動しました。揺れ方がとんでもなかったですね。笑
フィリピンには、塗装されていない道路はまだまだたくさんあります。
Ruinsはタリサイ市にあり、スペイン統一時代に建てられたお城です。
しかし、日本軍が火をつけた事により、今は一部が残っているのみです。
ユーモアたっぷりのガイドさんが案内してくれました。
みんな写真を撮ったりおみやげを買ったりして過ごしました。
CIMG1229.jpg  DSCF7539.jpg  CIMG1243.jpg

それからチキンデリで夕飯を食べ、Nature'sへ。

9月4日 パタッグでの植林
この日は朝からパタッグへ行き、小学生たちと一緒に植林しました。
DSCF7609.jpg  DSCF7624.jpg

BAFAの人たちとお昼ごはん。

その後、地元の小学生達との交流会をしました。
ステージの上で歌やダンスを披露してくれました。
小学校へ移動
イスとソファセットを寄付しました。
CIMG9741.jpg

みんなで集合写真。
CIMG9744.jpg

小学生の子たちとバイバイ。
お別れがさみしくて泣いている子もいましたね。

夕飯を食べたあと、Nature'sでダンス練習。

9月5日 バラリンで小学生と一緒にマングローブの植林
一緒に苗木を運びます。
DSCF7643.jpg


DSCF7670.jpg  DSCF7702.jpg

Hisa terraceにて。
こどもたちが歌を教えてくれました。チキンをさばくときの歌らしい。
みんなで大合唱!歌詞の意味はわからないふり(笑)
DSCF7724.jpg
子どもたちとの交流は、このツアーの見所でもありますね!

子どもたちの小学校へ。
お昼ごはんがとっても豪華でした!
DSCF7753.jpg

ダンスを披露し合いました。
CIMG1307.jpg

集合写真!
CIMG1313_20120908223553.jpg

小学校にイスを寄付。
DSCF7805.jpg

みんなにおかゆを配りました。
DSCF7810.jpg
ちょっと遊んでさようなら。
ここでも泣いている人がいましたね。

一旦Nature'sに戻り、その後バライネグレンセへ。
フレンドシップディナー、クロージングセレモニー。
市の音楽隊も来て演奏してくれました。
食事はバイキング形式で、とても豪華でした。

CIMG1334.jpg

ここでリサイクルグッズを販売しました。
ご協力ありがとうございました!
CIMG1335.jpg

CIMG1337.jpg  CIMG1350.jpg  

表彰式
CIMG1359.jpg

最後に集合写真。
CIMG1372.jpg

今回のツアーは人数が多かったですが、それだけパワフルで楽しいツアーになりました。
みなさんありがとうございました。
フィリピンで、感じ学んだこと 
2012.09.08.Sat / 16:17 
 
私は、このフィリピンのツアーを通して大切なことをたくさん学ばさせてもらいました。マングローブの植林、フィリピンの人との交流、貴重な体験ができました。私は、英語を話すことや人と交流することが苦手でフィリピンに行く前や、フィリピンに着いたばかりの時は不安でいっぱいでした。

でも、フィリピンの人たちはとてもフレンドリーで優しくて、自分から声をかける勇気のない私に近寄ってきてくれました。言葉の壁は大きかったけど、言葉が通じなくても交流はできる!そう感じました。フィリピンの人たちは笑顔であふれていました。みんなの笑顔に支えられ、そして私にもたくさんの笑顔を与えてくれました。私は、フィリピンの人の笑顔が大好きです。

そんな温かい交流をうけながらのマングローブ植林は、本当に楽しかったです。マングローブの植え方、マングローブを植える意味、何も知らなかった私にフィリピンの人たちは教えてくれました。マングローブを植えることで洪水や波から地域を守ったり、魚の住処を守ったりするのだと言っていました。私は1本1本のマングローブを大事に植え、少しでも多く植えられるようにがんばりました。私たちが植えたマングローブが大きく育ち、地域を守り緑が増え、みんなにもっともっと笑顔が増えてくれると嬉しいです。

フィリピンで過ごした1週間は本当にあっという間でした。フィリピンに行く前は正直あまりいいイメージがなく、行こうかどうしようか少し迷いもありました。しかし、フィリピンはとてもいいところでフィリピンの人はいい人たちばかりでした。日本にはないような人のあたたかさを感じました。

今はフィリピンに行って本当によかった、もっとフィリピンにいてもいいなと感じるほどでした。私にとって忘れられない思い出になりました。私は、フィリピンで出会ったすべての人に感謝しています。
ありがとうございました。

(M.S記)
 
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
第3回地球の歩き方ボランティアツアー 
2012.09.07.Fri / 14:37 
今回の地球の歩き方のボランティアツアーには、女性9人、ガイドさん1人が参加されました。

8月27日 シライに到着、パタッグでの植林
DSCF1862_20120906115017.jpg

到着してから、パタッグへ移動し、地元の高校生達と一緒に植林しました。
途中で採れたてのココナッツを食べました。みんな初めての味に戸惑っていたけれど、
日本ではできない貴重な経験ができました。
CIMG0253.jpg  CIMG0869_20120906120424.jpg  CIMG0256_20120906120423.jpg

BAFAの人たちと昼食を食べたあと、高校生たちとの交流会を行いました。
ダンスや歌の披露をしてくれました。一緒にダンスもしました。
CIMG0880_20120906120911.jpg

その後、日本神社を訪問しました。
CIMG0907_20120906121917.jpg

夕食の後はダンス練習。29日の小学校での交流会に向けての準備です。
出し物=ダンス、という発想がいかにもフィリピンらしい。
CIMG0292_20120906122338.jpg

28日はシライ市内観光。
教会に行ったあと、市長さんを訪問しました。

それからpublic marketへ。
食料品をはじめ、衣類や生活用品などの店がずらりと並んでいます。
今の日本では見られないタイプのマーケットです。
現地の人たちと話したり写真をとったり楽しく交流しました。
生鮮食品売り場ではさすがにみんな驚きを隠せない様子でした。
鳥の顔が大量に売られていたり、豚の頭がぶら下がっていたりしたので。

それから博物館、お昼ごはん。
ダンス練習再びです。
CIMG0385.jpg


Hawaiian Philippine Company(サトウキビの製糖工場)を見学、
おみやげに砂糖を買いました。

サトウキビを運ぶ蒸気機関車にて
CIMG0392.jpg

リサイクルバッグ工場
CIMG0404.jpg

そのままイカオ・アコの事務所に寄ってグッズを販売しました。
ピアスが人気でした。
みなさんお買い上げありがとうございます!
CIMG0420.jpg

food parkで夜ご飯。

29日 
Mambaguidまでいつもどおりバスで移動、バスが通れないところからは
banogonitaという人力車のレールがあるバージョン(?)に乗り換えて移動。
CIMG0473.jpg  DSCF1954.jpg

新感覚!ゆっくりガタゴト進んで行きます。楽しいけど途中でドライバーさんの汗のすごさに気づき
なんだか申し訳なくなりました。笑

Mambaguidの小学校に到着 交流会
歌を歌ってくれたりダンスを披露し合いました。
CIMG0950_20120907134924.jpg

お昼ごはんにはカニをいただきました!!
美味しかったー!!

それからバラリンへ移動し、マングローブの植林をしました。
帰る頃には小学生の子たちとすっかり仲良くなっていましたね。
603315_408186665913967_1136453687_n.jpg


その後、フレンドシップディナー、クロージングセレモニー。
Malignu Earth Music Groupが来て演奏してくれました。それに合わせて踊ったり一緒に楽器を演奏したりして盛り上がりました。
CIMG1035.jpg

賞状の授与。
CIMG1030_20120907142315.jpg

30日 セブへ


シライにいた期間は3日間と短かったですが、パタッグ・バラリンでの植林、市内観光、
地元の小学生や高校生との交流などとても充実していました。
また、参加者どうしがても仲がよく、どのアクティビティも楽しく円滑に行うことができました。
3日間お疲れ様でした。
マングローブ植樹ツアーに参加して 
2012.09.04.Tue / 11:43 
 

 僕はこの1週間の間でとても貴重な体験をすることができました。
 フィリピンに行く前は親や知り合いから治安が悪い、衛生的じゃない、
 物を取られる、など不安になることばかり聞いていたのでとても心配で
 した。

 けれど先輩達が絶対行ったほうがいいと言っていたので期待も大きかったです。
 初日は移動が長くてとても疲れました。フィリピンに着いて初めての食事は
 想像していたよりおいしくて驚きました。けどハエが多くてやっぱりフィリ
 ピンなんだなと実感しました。

 2日目は初の植樹でした。ドロドロになりながらも現地の小さな子供たちと
 交流したのはとても楽しかったです。
 午後は市内観光でフィリピンの町をいろいろ見ることができて勉強になりま
 した。
 
 3日目はパタッグは現地の高校生とペアを組んでコーヒーの植林をしました。
 現地の高校生は積極的に喋りかけてくれて帰る時にはすっかり打ち解ける
 ことができました。ヤシの実やブドウのような果実やグレープフルーツなど
 いろいろな物も食べる事ができました。夜の交流会はフィリピンの人達の
 元気さがすごかったです。自分達のやった折り紙もウケてよかったです。

 4日目の滝のハイキングはとても疲れて大変だったけど滝を見た瞬間ふっ
 とびました。しぶきが痛かったけど冷たくて気持ちよかったです。午後の
 ロビンソンでの買い物はめちゃめちゃ買い物したのに1700ペソしかいか
 なくて物価が安いのを実感しました。チキンデリーはとてもおいしくて
 4本も食べました。

 5日目のパガパッドフェスティバルはとにかく楽しかったです。お神輿は
 壊れちゃったけど盛り上がってよかったです。現地の人のダンスも凄かっ
 たし、ミス&ミスターイカオカコの人も可愛かったしかっこよかったです。

 6日目のカービンリーフは一番楽しかったです。あんなに綺麗な海は初めて
 見ました。バーベキューも美味しかったし、とてもいい思い出ができました。

 最終日はいよいよ帰国でした。正直自分はもう少しフィリピンにいたくて
 名残惜しかったです。この1週間の経験は自分の一生の宝になると思いま
 した。来年や大学生になってからまた機会があればまた行きたいです。
 イカオ・アコの方々、本当にありがとうございました。(RH記)
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
第68回マングローブスタディツアー5 
2012.09.03.Mon / 00:22 
26日(6日目)
カービンリーフ!
まず、サガイ市までバスで2時間ほど、そこから船に乗り換え20分ほどで着きました。
CIMG0090.jpg

晴れていて海がとても綺麗でした。こんな綺麗な海生まれて初めて・・・!
めちゃくちゃ暑かったけど。
バーベキューをしたり、海へ入ったりそれぞれで楽しみました。

埋められているのはイカオ・アコにボランティアにきている猪股さん(はぐれさん)
いいキャラ!笑
みんなのアイドルですね。
CIMG0120.jpg

相変わらず川端先生のはしゃぎ方も半端じゃなかったー!笑
CIMG0714.jpg

15時ほどまで遊んで、また2時間の道のりを戻りました。
帰りのバスからの夕日が綺麗でした。
CIMG0181.jpg

シライについて、夕食、クロージングセレモニー。
1人ずつ一分間で英語のスピーチをしました。
みんな一生懸命考えてましたね。
CIMG0763.jpg

その後一人ずつ賞状が渡されました。
CIMG0792.jpg

CIMG0223.jpg

ペンションハウスへ戻って就寝。
桜ヶ丘高校のみんなにとってフィリピン最後の夜。
CIMG0224.jpg CIMG0229.jpg CIMG0225.jpg CIMG0231_20120902235841.jpg

27日(7日目)
帰国日
ペンションハウスでの朝ごはんの様子です。
CIMG0237.jpg

CIMG0238_20120903001401.jpg

バコロド空港にて。

後藤先生ダンディ!!
CIMG0822.jpg

CIMG0826.jpg

7日間お疲れ様でした!!!
第68回マングローブスタディツアー4 
2012.09.02.Sun / 18:27 
25日(5日目)
バラリン村で行われる、年に一度のパガパットフェスティバル!!
みんなでマングローブ林を守ろう、という意識を高めるための祭りです。

まず最初にフェスティバルの準備を少し行ったあと、バラリン村で植林を行いました。
CIMG0422.jpg

CIMG0453_20120902172153.jpg

昼食のあと、パガパット・ストリートダンス・コンテストが行われました。
ダンスのクオリティの高さにびっくりです。
DSCF1553.jpg

桜ヶ丘高校の先生、生徒さんたちは手作りのおみこしで登場!!
なぜか爆笑の波が起きました。笑
CIMG0518.jpg
気合で盛り上げてましたね!!

CIMG9994.jpg

すごい人数の観客でした。観客の歓声も半端じゃなかった・・・!
さすがフィリピンって感じでした。

そしてミス&ミスターイカオ・アコ2012!!
ド派手な衣装に身をつつんだ候補者たち
DSCF1733.jpg

DSCF1712.jpg

表彰式も大盛り上がりでした!
CIMG0686_20120902182330.jpg

踊って歌って笑って、本当に楽しい一日でした!
年に一度のお祭りに参加できて本当にラッキーでした!!
次の日はカービンリーフへ行く、ということで早めにペンションハウスへ戻りました。
第68回マングローブスタディツアー3 
2012.09.02.Sun / 17:11 
24日(4日目)
この日は、滝へハイキングへ行きました。
DSCF0932_20120902165549.jpg

DSCF0933.jpg

滝の迫力に圧倒されてしまいました。
そして一番に水の中に入り、一番はしゃいでいたのは紛れもなく川端先生でしたね。笑
みんな時間を忘れてはしゃいでいました。

それから日本神社へ行きました。
イカオ・アコがどのように立ち上がったのかを知りましたね。
CIMG9880.jpg


ガンボアファミリーのライアンさんの仕事場のテレビ局へもお邪魔しました。
CIMG9893.jpg

それから、バコロドのロビンソンでお買い物をしたあと、世界一おいしいと噂の(?)
チキンデリで夜ご飯。たしかに美味しかったです。

そのれからペンションハウスに戻っておやすみです。
第68回マングローブスタディツアー2 
2012.09.02.Sun / 16:43 
23日(3日目)
この日はパダックに植林しに行きました。
地元の高校生と一緒に山に登りました。
CIMG0122.jpg

けっこうハードな道のりでした!
山からの景色は絶景!!
CIMG0125 1

CIMG0256.jpg

植林が終わったらむらの人の手作りのお昼ごはんをいただきました!
みんな疲れきってますね(笑)
CIMG0212.jpg

その後、サトウキビのしぼりかすで紙すきを試みましたが綺麗な紙にはならず・・・
CIMG0238_20120902163029.jpg

夕食を済ませ、Malignu Earth Music Groupの人たちの演奏を楽しみました。
CIMG0269.jpg

桜ヶ丘高校のみんなも出し物として折り紙を用意していました。
みんなで鶴を折りました!
それからダンスをして大盛り上がり!
その日はパダックで宿泊しました。

続く。
第68回マングローブスタディツアー1 
2012.09.02.Sun / 15:56 
今回のツアーは、8月21日から27日にかけて行われました。
イカオ・アコ代表の後藤先生、桜ヶ丘高校から川端先生、9人の生徒さんが参加されました。
DSCF1300.jpg
長旅お疲れ様です!
そのあと夜ご飯を食べてフォーチュナペンションハウスに宿泊しました。

22日(2日目)
この日は、マナプラでマングローブの植林をしたあと、シライ市内の観光をしました。
DSCF1333.jpg

少し歩いたところで地元の小学生と合流、一緒に植林。みんな人懐っこくてかわいかったなー!
DSCF1341.jpg

植林が終わったあとは、小学生の子たちとの交流。
桜ヶ丘高校のみんなはカエルまんじゅうの絵描き歌をイロンゴ語で歌うゲームを紹介していました。
みんなの前で歌ってくれた子にはカエルまんじゅうをプレゼント。
アイディアいっぱいで楽しかったですね。
DSCF1388.jpg

その後、小学校の中も案内してくれました。

それからシライ市内の観光。
シライ市の経済の中心である製糖工場に行きました。
昔ながらの製法を守っている工場で、サトウキビのシーズンになると大忙しだそうです。
みんなサトウキビからできた砂糖をおみやげに買っていました。

CIMG0027.jpg

バライネグレンセという博物館を訪問。その後市役所、教会、リサイクルバッグの工場へ行きました。
CIMG0065.jpg

シライ市長さんと
CIMG9690 1

リサイクルバッグ工場で働く人たち。
実際に働いている人を見るとより一層、日本で頑張って商品を売らなくては、という気持ちになりますね。
CIMG9712.jpg

盛りだくさんの市内観光でした。

その後ペンションハウスで、オーナーのガンボアファミリーの皆さんとフレンドシップディナー!!
こちらからはちらし寿司を用意しました。
みんな美味しそうに食べてくれました。
シライ市の歴史ビデオの鑑賞をしたり、宿泊しているペンションハウスのお話を聞いたりしました。
CIMG9721.jpg

とっても充実した1日でした!
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /