ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年12月の記事一覧
≪11month
This 2011.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部NGOおうえん基金がスタート 
2011.12.27.Tue / 14:03 
 
上部団体の名古屋NGOセンターが新たに募金の仕組みを考えてくれました。
Webサイトで上で参加したNGOに募金ができるシステムです。
私たちのイカオ・アコも参加しています。

ネーミングは「中部NGOおうえん募金」といいます。

中部NGOおうえん募金

参加しているNGOの活動を見て、気軽にネット決済システムを活用し、1,000円単位で寄付ができる仕組みです。
今、サイトを覗いたら、すでに35万円以上の募金が集まっています。

下にそのURLを書いておきますので、関心のある方はゴー↓
HTTP://www.nangoc.org/ouen/

 


スポンサーサイト
* テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事 *
NICEとワークキャンプを共催 
2011.12.19.Mon / 11:30 
子供が植樹
 

【行事内容】
 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)とイカオ・アコとが
 2回目の開催です。

 イカオ・アコは、フィリピンで熱帯林の植樹事業を進めるNGOです。
 2015年までに100万本のマングローブの植樹を行う計画をしています。
 現地自治体、コミュニティとの共同作業で、現地の子ども達も参加して
 います。植樹後の苗の世話は、現地のコミュニティが取り組んでくれ
 ます。地元小学生との交流、コミュニティでの日本文化の紹介、
 サンゴ礁での海水浴などもプログラムの中に組み入れました。
 素晴らしい仲間と共に笑顔で過ごしてみませんか?

【開催日時】2012年2月24日(金)~3月4日(日)
 ※タグビララン空港に24日16:25までに到着の必要、4日10:40以降出発可能
【開催場所】フィリピン ボホール島 ウバイ周辺地域
【参加費用】10,000ペソ(約20,000円)(現地での宿泊費、食事などを含む)
【行事内容】現地の子ども達と一緒に、マングローブの植林。
  その他に、文化交流や小学校訪問、サンゴ礁での海水浴、遠足なども予定。
【募集人数】13名
【申込方法】NICEのサイトからお申込み下さい
       http://www.nice1.gr.jp/wc_1217
【補足説明】
  ・英会話ができなくても大丈夫です。あなたの伝えたい気持ちが大事です。
   日本人のリーダーや現地駐在員が通訳のサポートをしてくれます。
  ・フィリピンの旅程に日本人駐在員と役所職員が同行しますので、安全です。
【主催者】
 特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)全国事務局
  TEL:03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00) 
  FAX:03-3358-7149
  Web:http://www.nice1.gr.jp
  Mail:nice@nice1.gr.jp(総合)
【問合せ先】
 特定非営利活動法人 イカオ・アコ
  〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内
  TEL:0569-87-2319  FAX: 0569-87-2319
  Web:http://www.ikawako.com/
  ブログ:http://negros.blog48.fc2.com/
  Mail:mha01557@nifty.com
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
『国際協力カレッジ2011』報告 
2011.12.16.Fri / 13:55 
12月10日(土)JICA中部なごや地球ひろばで『国際協力カレッジ2011』が開催されました。
午後の部のボランティア・インターンマッチング展には、中部地域最大となる国際協力分野の20団体が出展しイカオ・アコもブースを出展させていただきました。


なんと、今回、参加者された方は定員を大きく上回る80名以上でした!
さまざまな年代の方が会場に足を運んでくださいましたが、やはり学生の方が大勢いらっしゃいました。
中には、高校生の方もいて、その意識の高さに驚きました。

イカオ・アコのブースにも、かわるがわる大勢の方が来てくださり、皆さんの「自分も何かしたい!」という熱い思いがひしひしと伝わってきました。私も、なんとかその気持ちに応えたく、お話を聴き、精一杯説明させていただきました。
ですが、そういった方々とお話しすることができ、私自身とても楽しい、充実した時間を過ごすことができました。


今年の国際協力カレッジは終了しましたが、これからが本番だと思っています。
イカオ・アコでボランティアをしてくださる方が少しでも増えるよう、今回のつながりを大切にしていきたいです。


カレッジ2011
マッチング展の様子
会場は大勢の方で賑わっていました


イカオ・アコのブースで参加者さんに
ボランティアの内容など説明しているところです
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
グリーンナイツから寄付をいただきました 
2011.12.14.Wed / 10:20 
 
12月13日は、異業種交流会「グリーンナイツ」の懇親会兼忘年会でした。
河豚料理に舌鼓を打ちながら、メンバーの交流を深めていきます。

イカオ・アコがなぜ、異業種交流会に入っているか、気になるところですね。
実は、この交流会の会費のうち、5%がイカオ・アコに寄付される仕組みになっています。
自分の会費が、地球環境の保全にも役立っているということなんですよ。

目録

目録の中身


1年の締めくくりということで、寄付をいただきました。
金額のところが、空欄です 笑
会費の総額が確定していないので、空欄になっています。

メンバーの皆さん、寄付を有難うございます。
しっかり植樹をしてきます!

 
* テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事 *
あなたもマングローブを植林しませんか? 
2011.12.13.Tue / 14:41 
 
 マングローブの植樹活動にご支援をいただきありがとうございます。
 フィリピンで2015年までに100万本の植樹をする計画です。現地の行政、
 大学、地域コミュニティとの共同作業となります。
 植樹後の苗の世話は、現地のコミュニティが取り組んでくれます。
 2月に次回の植林ツアーを企画しています。地元小学生との交流、
 コミュニティでの日本文化の紹介、運動会などもプログラムの中に
 組み入れました。あなたも一生の思い出に残る有意義な体験をしませんか?
 部分参加も可能です。後藤までお問い合わせください。

【行事名】子供たちと一緒に植えよう!マングローブ植林ツアー
【開催日時】第66回 2012年2月16日(木)~2月22日(水)
   (部分参加も当然可能です)
【開催場所】フィリピン・ネグロス島
【行事内容】子供たちとマングローブの植樹のほか、日本文化の紹介、
  運動会などもプログラム化。詳細は追って、Webで掲示します。
【参加費用】40,000円予定(1泊7,000円見当) 現地集合
 (現地での宿泊費、食事、苗代などを含む。中部国際空港からの往復航空券、
  空港利用料を含みません)
【募集人数】10 名
【申込方法及び締め切り】申し込みはイカオ・アコの後藤までご連絡ください。
 申込用紙はWeb上に掲載しています。締め切りは出発の1ヶ月前です。ただし、
 締め切りを過ぎても航空券が確保できましたら、参加可能です。
 キャンセル待ちで航空券を確保できる可能性があります。でも、
 できるだけ早い申し込みが安全です。チケットの取り方も教えます。
【補足説明】
 ・英会話ができなくても大丈夫です。あなたの伝えたい気持ちが大事です。
  日本人の現地駐在員が通訳のサポートをしてくれます。
 ・フィリピンの旅程に日本人駐在員と市役所職員が同行しますので、安全です。
【感想文】PCでご覧ください。
  http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-44.html
  http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-45.html

フィリピンへ植樹に行ってきましたー!!(参加者コメント)
 植樹の作業は思っていたより楽しく進めることができました。
 英語があまり話せない私ですが,「そんなことは全く関係ないんだから
 一緒にマングローブを植えよう」とフィリピンの人達に教えてもらった
 気がします。「伝いたい!」その気持ちがあれば,お互いを理解し、
 思いやれる気がしました。子供たちとの交流には,特に衝撃を受けました。
 子供たちは,人懐っこく,目がきらきらとさせ笑顔一杯で何だか
 私まで楽しくなってきます。子供たちからは何とも言えない不思議な
 パワーを沢山もらいました。
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
東日本大震災 NGO支援活動報告会(転載) 
2011.12.09.Fri / 13:43 
☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★

2012年1月21日開催!!

東日本大震災 NGO支援活動報告会
~視た・聴いた・走った 中部から東北へ~

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★

名古屋NGOセンターでは、新年を迎えた2012年1月21日に
「東日本大震災 NGO支援活動報告会」を開催いたします。

震災発生から10ヶ月を経て、
現地の姿をつぶさに見てきたNGOスタッフから、
活動の内容、見えてきた課題、今後の活動などについてお話を伺います。

個人・団体・企業など、垣根を越えた多くの方々と、
被災地支援のあり方を考える場を共有できればと思います。

また、報告団体の活動を体験する、ボランティア模擬体験も行います。
今後ボランティア活動を考えている方もぜひご参加ください。

「聴いて感じて体験する」報告会です。

ご参加お待ちしています。

;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;


「東日本大震災 NGO支援活動報告会
 ~視た・聴いた・走った 中部から東北へ~」

●日  時:2012年1月21日(土)13:00~17:00
●場  所:名古屋都市センター 特別会議室
     (各線「金山駅」より徒歩5分)
      http://www.nui.or.jp/gaiyo/map.html
●定  員:70名~80名
●参 加 費:無料
●報告団体:(特活)イカオ・アコ
      (特活)チェルノブイリ救援・中部
  (一財)日本国際飢餓対策機構
      (特活)ホープ・インターナショナル開発機構
      (特活)レスキュー・ストックヤード

※上記団体は、当センター実施の
「東日本大震災~被災者支援NGO活動募金~」の寄付配布先団体です。
詳細はコチラをご覧ください。
http://www.nangoc.org/ouen/bunya/shinsai/

●当日プログラム:
・名古屋NGOセンターの被災地支援の取組みについて
・各団体の被災地支援活動報告
・各団体同士のディスカッション、質疑応答
・支援活動の模擬体験

●申込み:電話またはメールにて、下記連絡先までご連絡ください

●連絡先:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(担当:加藤・門田)        
     〒453‐0021 名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N206
     TEL: 052-483-6800 E-mail: info@nangoc.org

;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;
ゴミスイッチ  ~わたしと世界をつないだひとつのバッグの物語~ 
2011.12.08.Thu / 10:21 
イカオ・アコのフェアトレード商品を多数購入してもらってるのが、ハロハロプロダクツです。
そのハロハロプロダクツがユニークなイベントを開催します。
(以下、転載です)

----------------

ゴミスイッチ
~わたしと世界をつないだひとつのバッグの物語~

ゴミ=宝物 ・・・なんで?!
「ぼく、ゴミから生まれたんだ。きみが世界に目を向けてくれるように。」
今、日本中のみなさんに届けたいあなたと世界のつながりが見える、
こころがほんわかあったまる人と人、人と物がつむぐ世界の物語。

【特別アフタートーク】
物語に出てきたフィリピンってどんな国?!
クイズを交えながら、出演者と来場者で考える楽しくてタメになるトークショー。

【出演】河原田巧也…ミュージカル「テニスの王子様」で活躍。
          日本人の父と、フィリピンとスペインのハーフの母を持つ。 
    冨手麻妙 安里勇哉 渡辺龍太郎 鈴木貴子

【日時】2011年12月17日(土)
 13:00 / 16:00 / 19:00 
 ※開場は開演の30分前。
 
【会場】ザ☆キッチンNAKANO TEL:03-5385-8138
   東京都中野区弥生町5-20-1弥生町ユニオンビル6F
 (アクセス)東京メトロ丸ノ内線(方南町行)「中野富士見町」より徒歩約5分。
  改札を出て、右に真っ直ぐ。「寿橋信号」を右折し、中野通りを真っ直ぐ。
  京王バス渋63・宿45「中野駅」「小田急線代々木八幡駅」「幡ヶ谷駅」
  京王バス中71・宿33「永福町駅」→いずれも『富士高校』下車、徒歩1分。

【チケット】予約一般2,500円 当日2,800円
     ※学生2,000円 中学生以下無料

【申込】こちらからカンタン予約!
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/79943b3f174662
  ※予約受付中!すべて当日精算。 ※全席自由。

【WEB】http://bit.ly/s0FJGv

【お問合せ/主催】
NPOハロハロプロダクツ  www.halohaloproducts.com
東京都中野区中央2-2-23 202
TEL/FAX:03-6312-7043 
MAIL:info@halohaloproducts.com
(お急ぎの場合)090-6922-4032

【主催者よりメッセージ】
こどもでもわかるフェアトレードの物語が作りたい。
世界にも日本にも広がる貧しさが私達の生活と隣り合っていることは明白です。
NPOハロハロプロダクツとして約3年間フィリピンのゴミ捨場で生活する人々と
共に生きるための雑貨作りに取組んで見えて来た事、それは末端の生産現場に関わる人々の
労働環境や人権問題が無視され続けている現状です。
日本の消費は世界の生産現場に支えらているにも関わらず「価格」や「見た目」を判断基準に
そこに関わる「人」や「環境」の問題を考える想像力を剥奪された状態にあり、
国内の労働・人権問題も格差社会の広がりとしてすぐ隣にまで迫っています。
この物語の上演と出演者と来場者がともに考えるトークショーによって、
フィリピンの文化や歴史について理解を深めるとともに、日本の消費と世界の貧しさのつながり
を今、こどもからお年寄りまでみなさんに知っていただきたいと思っています。
また、NPOハロハロプロダクツの貧困地域との取組みの現状や情報を発表し、
同じ地球に生きる市民として目指す社会のあり方を来場者とともに考え、
当団体の次の活動への指針ともしたいと思います。
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
1ヶ月の電気代が1,500円! 
2011.12.06.Tue / 11:27 
 
「1カ月の電気代が1500円」

「ガス代も月に1000円」

独身で生活してるわけじゃありません。
5人家族でこの数字を叩き出せるんですね。

山梨県に在住の加藤大吾さんのお話です。
「地球に暮らそう~生態系の中に生きるという選択肢~」という本を出版されました。

出版


興味を持ったでしょう。関連記事を読んでみてください↓
http://www.alterna.co.jp/7632

 
* テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース *
今日は二つも講演! 
2011.12.04.Sun / 00:44 
 
今日は講演が二つもありました。
人生で初めてのことかもしれません(笑)

1回目は11時から12時10分まで。
付属高校で中学生を集めて、大学の講義の体験です。
もちろん、イカオ・アコの話です(笑)

中学生に講義


中学生に大学生レベルの話を聞かせるわけですから
少々難しかったかな。
でもみんな真剣に聞いてくれました。その態度は大学生以上です。
地球環境のために、少しでも自分の生活を見直してくれるかな。

2回目は名古屋に会場を移して、愛知大学で14時40分から15時25分までの講演です。
愛知大学では大学を挙げて、中国でのポプラの植林を支援しているようです。
緑の協力隊「ポプラの森」という団体があり、その交流会の記念講演で私が登場したと
いう訳です。聴衆には学長の他、教授陣もいて、私の内容がお粗末だったかもしれません。

愛知大学で記念講演


タイトルは「フィリピンにおけるマングローブ再生の活動」でした。活動紹介のほかに
企業と構築している社会貢献のプログラムを以下のように紹介しました。
・AMDのEco Project
・あすをともす森づくり
・ニチバンのエコプロジェクト
・桜丘高校との一連の取り組み

愛知大学側のニュース
http://www.aichi-u.ac.jp/poplar/Com00.html

 
* テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。