ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年06月の記事一覧
≪05month
This 2011.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住民の意識の変化(ボホール島) 
2011.06.29.Wed / 11:42 
先日、トレスレイエス島へモニタリングをしに行きました。
今年の2月に植樹したエリアのマングローブは4ヶ月が過ぎてもあまり成長しておらず、生存率が低いです。
P1120897.jpg

そこで、新しく植樹をするエリアを探すのと同時に自然に生えているマングローブを探し、何が違うのかを探しに行きました。その途中、村の中でうれしい光景を発見!

P1120904.jpg
海沿いに雑草が生えている!?と思いきや、なんとそこにはバカウが集中的に植えられていました。おそらく子どもたちが遊びで植えたのかもしれません。。。。

P1120965.jpg P1120962.jpg
そして別の場所を歩いていると、ほとんどかれていますが、住民によって自らマングローブを植えている場所をあちこちでみかけました。自然に生えて大きく成長しているマングローブもたくさんありましたが、人が植樹をすると場所に寄るのか、植え方によるのか、順調に成長しているマングローブをみることができません。

P1120922.jpg P1120924.jpg
自然に生えたマングローブとそれを世話する住民。

P1120891.jpg P1120889.jpg P1120920.jpg
写真をみて分かるように頑丈なフェンスではありませんが、こうして住民たちが自らフェンスを作り、マングローブを植えているのをみることができてうれしかったです。あとは、植樹する場所やタイミングなどを調整できれば、マングローブはさらに成長していくと思います。

<おまけ>
P1120957.jpg P1120959.jpg
漁をするために餌となるミミズを掘り出しているところ。結構、大量にあります。

サッチー

*この事業はアストモスエネルギー株式会社、及び、国際ボランティア貯金の助成も受けて実施しています。
スポンサーサイト
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
T隊長の感想-2泊3日マングローブ植樹ツアー!?- 
2011.06.24.Fri / 19:05 
6月18-19日、T隊長がシライを突撃されました!!

今回も18日の夜にシライに着いて、19日の夜はマニラで1泊という、強行日程で来られました。

IMG_0888.jpg
到着日の夕食(バラリンのレストランにて)

Tさんは、今回で15回目のネグロスだそうです。
この記録を超えられる人はいるのでしょうか???

(マ)

↓↓↓以下Tさん寄稿の感想文です。↓↓↓

バラリンでマングローブ植樹

6月19日バラリンで植樹と木に絡みついたビニールを取り除く作業をしました。
地元のベテランと一緒に丁寧に植えることが出来て満足しました。

P6196551.jpg  P6196552.jpg

タイソンさんがマングローブ植樹区域で貝を採っている人達に区域外で採る様に注意してくれているとのことでしたが、植樹区域内で貝を採った痕がいくつもありました。その内の一ヶ所では、苗木が倒されていて残念に思いました。監視し続けている訳ではないので、まだまだ大変だと思います。おそらくマングローブ植樹活動を知らずに苗木ごと泥を掻いてしまうと思うので貝を採りに来る全員に植樹活動を知ってもらいたいと思います。

生き残って生長しつつある苗木は、増えていますが、補植と手入れを続けることが必要です。
植林地のビニールゴミは、毎日流れて来るので、集めてもきりがないですが、きれいな状態を保ちたいです。BAMPAの皆さんには、まめに植林地に出入りしてほしいと思います。

P6196566.jpg  P6196585.jpg

植樹・ゴミ拾いの後、マングローブ林内のテラスで地元の方が準備してくれた朝食を一緒に食べたことも良い思いでです。

P6196642.jpg

朝食後、ゴミ拾い第2段をしたかったのですが、予想どおり、潮が満ちて、あきらめました。
その後、竹の橋をゆっくり散歩してマングローブ林を心ゆくまで満喫するはずでしたが、強い雨が降り、テラスで雨宿りしていたら沢山の蚊が寄って来て、仕方なくマングローブ林から逃げ出しました。

昼食は、レオさんの家でフィリピン家庭料理をご馳走になりました。外国に旅行して一般の家庭で手作りの料理を食べられるなんて貴重な経験です。
その後もレオさんの家で爪の手入れをしてもらい、くつろいだりなどお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいでしたが、言葉の壁があり、上手に話せなくて悔しい思いをしました。

レオさんの家でくつろいでいる間、家族ではないと思われる人が、何人も家を出入りしていました。倉田さんが、迎えに来てくれた時も車には、何人も乗っていました。フィリピンの人達や倉田さんの人付き合いが、多いことに驚きます。

シライ滞在約25時間の短い旅行でしたが、十分楽しみました。行って良かったです。

(Tさん寄稿)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
【震災関連】ピースジャムの活動が新聞やラジオで紹介 
2011.06.21.Tue / 11:45 
またもや、ピースジャムの活動が新聞に取り上げられました。
支援をしている、私たちもうれしいですし、勇気をもらえます。

以前の新聞記事はミュージシャンの佐藤さんでしたが、今回はスポーツマンの斉藤さんの登場です。
いい顔で写っていますよ。

河北新報の新聞記事


なんと新聞記事を読むと、私のことまで紹介されている。有難うございました。

Webにも同じ記事が紹介されていますので、パソコンで見てください。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1075/20110611_01.htm


18日には代表の佐藤さんが、NHK第一ラジオの生放送で登場しました。電話取材ですが、全国に彼の美声が流れました。合わせて報告です。

(予告)
現在、ピースジャムの公式Webを業者に構築してもらっています。
7月中旬にはリリースできますよ。
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
Hugaw Silay 2011 (シライ市のお祭り) 
2011.06.19.Sun / 06:47 
6月12日は、シライ市のお祭りでした。
お祭りの名前は、”Hugaw Kansilay Festival”
Hugawとは、こちらの言葉で、”わぉ”(叫び声、叫ぶこと)、Kansilayは、シライという名前のもとになった、シライ市に自生している木の名前です。桜みたいな淡いピンク色の小さい花をつけます。

このお祭りに参加するのも、今年で4回目。毎年何らかの形で参加させてもらっています。
2008年は、市役所の職員のグループで踊りました。
2009年は、ストリートダンスのキャラクターを演じさせてもらいました。
2010年も、市役所の職員のグループで躍らせてもらいました。また、ミスコンテストでMiss Environmentという賞を贈らせてもらいました。
また、パレードには毎年参加させてもらっています。

今年新しく行ったのは、イカオ・アコ カフェです。
お祭りの時には、シライ市が公園の開いているスペースを屋台用のブースとして一般に貸し出します。
その1画を借りて、カフェを展開しました。
カフェにはイカオ・アコの活動の写真や横断幕などを飾りました。
公園を通りかかった人たちが写真を見ていってくれました。
活動に参加した高校生達も自分の写真を見つけて喜んでいました!!

IMG_0299.jpg
オープンしたてのイカオ・アコ カフェ

そして、そのブースでは、日本文化の紹介としてたこ焼きを販売してみました。

IMG_0297.jpg
たこ焼き3個20ペソ(約40円)。こちらにしては高いと思ったのですが、
シライ初のたこ焼き屋ということで、大好評でした!!

ブースには、バコロド近辺に住む若い日本人達も遊びに来てくれました。

IMG_0394.jpg  IMG_0717.jpg
バコロドの英語学校に通っている学生さん達と、西ネグロスJOCV隊員のお二人です。

さて、今年もミスコンテストに参加しました!
今年は、Miss IKAW-AKO賞という風に名前を変えました。

IMG_0591.jpg
プレジャッジ、本番の前にスポンサー達は自分のアイドルを選んでしまいます。

16の村から代表が出てきて美と知を競います。
みんなかわいいので、選ぶのが難しいです。
約1時間のプレジャッジで16人の候補から、レオと共に、ミスイカオ・アコを選びました。

見事ミスイカオ・アコに選ばれたのは、、、

IMG_0640.jpg
キャピタンラモン村代表のCYBHEL T. MONTERASさんです。
素敵なフェスティバルコスチュームに包まれて。

このミスコンテストは、本当に夢のような感じです。美女達が、フェスティバルコスチューム・スイムスーツ(水着)、イブニングガウンと衣装を変えて、美を披露するのです。

さて、夢の覚めたところで、12日のパレード。。。
バラリンのBAMPAとBoMPAのメンバーがパレードに参加してくださいました。

IMG_0735.jpg
JICAプロジェクトの横断幕を持って更新しました。

パレードの後は、宣誓式。
大統領の緑化宣言にシライも市として取り組みますという宣言をしました。

IMG_0759.jpg
市長、副市長、議員さん、公立高校の校長先生、ミスコンの上位5名などが参加

この日の午後は、Kansilay Street Dancing コンテスト。
カラフルなコスチュームに包まれたダンサー達が、シライのメインストリートを踊り歩きました。

IMG_0786.jpg

道は観客でいっぱい。
この日は夜まで盛り上がりました。

皆さんもぜひシライのお祭りを見に、6月上旬にシライを訪れてみてください。

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
はじめまして! 
2011.06.17.Fri / 13:19 
 国内インターンのともともです。

 私が、漠然とNGOや国際協力について興味を持ったきっかけは、高校2年生の時にスタディーツアーでラオスに行ったことです。それが初めての海外だったこともあり、日本との文化の違いに衝撃を受け、自分の人生観が大きく変わりました。ツアーが終了して日本に帰ってきた時、自分はどれだけ恵まれた環境で生活しているのかということに改めて気づきました。そして、自分に何かできないだろうか、途上国で貧しい生活をしている人たちのために主体的に何かしたいと考えるようになりました。

 大学時代には中期留学やスタディーツアーでフィリピンに何度か訪れました。ストリートチルドレンやスカベンジャーが存在しているという現状はとても衝撃的でした。しかし、フィリピンはそのようなマイナス面だけではなく、日本にはない人々の優しさや温かさがある国です。日本に比べれば生活水準は低いですが、フィリピンという国が大好きになりました。フィリピンの食事も今となっては大好きです。留学した半年間で5キロも太ってしまいました。「また何度でも行きたい」国です。いつか、自分がお世話になったフィリピンで何か恩返しのようなことがしたいです。
 大学4年生の時、「将来はNGOスタッフとして働きたい!」と決意し、半年間NGOの人材育成の研修に参加しました。その時に、イカオ・アコに出会い、現在に至ります。

 約2ヵ月間経ち、日々勉強だなと感じています。自分の知らないことや分らないことがあまりに多く、ほとんど初めての経験ばかりです。しかし、自分にできることが増えると少し嬉しくなります。また、書類などを作成していて、フィリピン事業の一部を手伝っていると思うと、気が引き締まる思いです。これから約1年間、働くことの理由を大切にしながら、一つでも多くのことを学び、吸収して頑張ります!!
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
環境管理士の資格試験を受けてきました 
2011.06.13.Mon / 11:28 
 
環境NGOを運営している関係で、環境管理士の試験を受けてきました。
思いのほか、てこずりました(笑)

1時間の試験で、マークシート15問、記述(80文字)が15問。
時間が足らないです。

問題をいくつか紹介しますから、あなたもチャレンジです。

■マークシート問題

1.細菌等の微生物の自然分解能力を利用して、環境汚染を浄化無害化する技術を何と呼ぶか。次のaからdの中より選びなさい。
a.バイオレメディエーション   b.自然生物浄化
c.バイオクリーニング      d.自然環境浄化

2.以下に示した物質は、主に洗濯用洗剤に添加され使用されてきた。湖沼や海水の富栄養化の一因として問題視され、現在使用されていない物質を、次のaからdより選びなさい。
a.脂肪酸ナトリウム       b.ゼオライト
c.グリコールエーテル     d.ピロリン酸ナトリウム
e.水酸化ナトリウム

3.水質汚濁に係る環境基準のうち、生活環境項目に該当しない物質を、次のaからdの中より選びなさい。
a.BOD       b.COD    c.カドミウム
d.DO        e.全リン


■記述問題

1.「上乗せ条例」と「横だし条例」について説明しなさい。

2.環境汚染物質として問題となっているPCBは、かつてコンデンサーの絶縁体やカーボン紙など広範に用いられていた。どのような性質のため、このように広範囲に用いられたのか説明しなさい。

3.地球温暖化に影響していると考えられている温室効果ガスの温室効果メカニズムについて説明をしなさい。

4.環境教育を行う上で使われている「ビオトープ」について説明しなさい。

 
▽Open more.
* テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育 *
シナンティガン村で植樹 
2011.06.10.Fri / 16:35 
先月、シナンティガン村で植樹をしました。

イカオアコの事務所のあるCRM(沿岸資源管理課)オフィスのメンバーも誘いました。メンバーの中には、初めて植樹をする人もいましたが、この日は天候が悪く、途中で小雨が降って全身びしょぬれになりながらも、植樹を続けました。
最後は、腰まで水につかってしまい、動くのも大変でしたが、みんなでやったらあっと言う間に終わりました。

P1120381-1.jpg
用意された苗木は4000本。

P1120403-1.jpg
途中で土手が壊れ、そこら辺にあった竹一本を使い、みんなで渡りました。
落ちたら全身泥だらけ・・・

P1120388-1.jpg P1120384-1.jpg
「次はいつ植樹するの?また参加したい!」と、
今回の植樹を楽しんでくれたCRMスタッフ。うれしいですね!

P1120392-1.jpg
去年の8月に植樹したマングローブ。1.5mぐらいの高さになりました。
順調に育っています!

P1120406-1.jpg
最後にみんなで記念写真!

やる気満々で参加してくれた村長は土手を渡ることができず、
写真撮影だけの参加でした。笑
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
【震災関連】中央共同募金会から助成金をいただきました 
2011.06.02.Thu / 11:41 
 
赤い羽根の中央共同募金会から第一次の助成金(ボラサポ)をいただくことになりました。
一般の皆様から寄付をいただいていましたが、いままで物品購入、ガソリン代、送付料などスタッフの持ち出しの方が圧倒的に多かったのですが、一息つけそうです。

赤い羽根 中央共同募金 ボラサポ


地震の翌日の3月12日の活動から現在までの活動に対する助成金となります。過去にさかのぼって助成されるなんてありがたいです。気仙沼を中心に活動しているピースジャムのボランティアにも勇気を与えることが出来ます。

このボラサポの助成金は、世界中のみんなから「支えたい!」という想いが詰まった寄付から捻出されています。現地に行って、直接は支援活動が出来ないけれど、被災された方を支えたいという、寄付者の熱い気持ちがこめられています。

私たちはその支援の心に応えるように、しっかり活動していきます。
mixiでは以下のような、充実したコミュを立てています↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5605500

今後はmixi会員以外にも知ってもらえるように、災害時要支援乳児の救済に関るWebを立ち上げたいです。

以上、簡単ですけれど、活動するスタッフやボランティアのみんなにも、そして支援してくれたみんなにも、このボラサポの助成金のことをお知らせします。

 
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。