ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年04月の記事一覧
≪03month
This 2011.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気仙沼にベビー用品を送ろう!! 第3弾  
2011.04.29.Fri / 12:46 

今、募集している物資です↓

☆被災したママへの励ましの手紙 (配送時に渡します)
☆ベビーオイル、ローション、パウダー
☆清浄綿
☆水(新品。赤ちゃん用)
☆ベビーバス(空気で膨らむタイプ)
☆ベビーソープ
☆水の要らないベビーソープ(清拭剤タイプとすすぎの要らない沐浴剤タイプ)
☆チャイルドシート(0~3歳位までのもの。高額品の為、中古で使ってない方宜しくお願い
☆赤ちゃん用ベッド


気仙沼に出向いて、要支援乳児・幼児を支援する「ピースジャム」とミーティングを持ちました。

私たちは2名、ピースジャム側は5名。
カレーライスを作ってもらい、ほお張りながら、会議は進行します。

どこも食べるところがないから、これは助かりました。

津波のときの話を聞かせてもらって、改めてその怖さを認識しました。
お店を流された方もメンバーです。


倉庫に案内され、100くらいのダンボールで在庫がありました。
ニーズに応じて、ここから商品を引き出して、要支援乳児のところに持っていきます。
この日に持参した絵本は、即日、幼児のところに持っていきました。
本屋もなくなったから、幼児たちは退屈してるんですね。

ストックされているベビー用品

この日に持参したダンボールの前で記念撮影。中央がピースジャム代表の佐藤さん。

持参した物資


よく、テレビに出てくるマグロ船です。
海岸から数百メートルは移動してきました。
モニュメントとして、永久保存する話が持ち上がっています。

マグロ船

電柱も津波によって、鉄筋だけにされていますね。

電柱



そして「ピースジャム」とこれから、どう協働するか、決めました。また実行もしています。

・助成金など資金の確保(今までメンバーの持ち出しです) → 共同募金に申請済み
・車の無料レンタルなど申請(紹介しました) → ピースジャムがガリバーに申請済み
・全国へ物資の送付を呼びかけるためには、正確な情報を提供するようにWebを構築
・同じくボランティアも募集できるようにWebを構築
・男性だけでなく、女性のメンバーを多くして、きめ細かなニーズの吸収
・利便性の高い倉庫への移転(今は山の中にある)
・ボランティアが理解しやすいマニュアルの作成

これからも活動は続きますよ!
スポンサーサイト
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
パンパン村長さんの夢 
2011.04.28.Thu / 20:43 
久々の日記更新です。

今年度から新しくウバイ市パンパン村、フウマイフウマイ村、アチラ村の3つの村でマングローブの植樹が始まります!

すでにそれぞれの村長さん達にはこのプロジェクトの同意を得ていますが、
再度、マングローブ植樹について細かい打ち合わせをしました。

今回、パンパン村の村長さんと打ち合わせをする予定でしたが、
フウマイフウマイ村の村長さんも来ていたので一緒に話し合いです。

昼間からビールとカラオケで2人は盛り上がっていましたが、
プロジェクトの話になると真剣です。
近くにいた住民達も参加して、いろんな質問を受けました。
そして、プロジェクトをよりよいものにするために
お互いにアイディアを出し合いました。

2人とも、とても協力的なので、今年の活動が楽しみです!

実は、2009年にフィリピン政府のプロジェクトでパンパン村はマングローブの植樹を行い、その後、住民達で管理もしていたため、多くのマングローブ育成に成功しています。昨年、その現場を視察しましたが、見事に成長しています。
同じようにフウマイフウマイ村もマングローブの植樹をしましたが、管理を怠ったため、ほとんどマングローブが死んでいました。

隣接する2つの村でこのように大きな差が出ています。
そう、マングローブは植樹して終わりではありません。

打ち合わせの後、ほろ酔いのパンパン村長さんからこんな夢の話を聞きました。

「いつか、私はこの村で海藻の事業を始めたい。この村の住民達は収入が少なく、海藻の事業を始めれば収入を得る人が増え、この村を助けることになる。
そして、人が住んでいないエリアにマングローブを植樹して、水上レストランを作りたい。海が透明でキレイだから、この村には観光客がくるのよ。」

ここで言う観光客とは他の地域からくるフィリピン人のことですが、
夢のある話を聞くと、私も頑張ろうという気持ちになります!
昨年からフウマイフウマイ村は新しい村長さんに変わり、パンパン村長さんととても仲が良いので、お互いの村で助け合いながら活動ができそうです!!

サッチー

*カメラが壊れたため写真がありません。
 一年以内に2台も壊れました・・・・
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
ネグロス・オーガニック・アイランド計画 
2011.04.21.Thu / 12:25 
先日、シライ市にあるオーガニックファームを訪ねてきました。
たまたま、バラリン村での取材があって、その後こちらに来るということで、お邪魔させてもらったのですが、
すばらしい施設とオーガニックレストランがあり、驚きました。

オーナーによると、西ネグロス州の新しい知事は、ネグロス島をオーガニック・アイランドにしようという計画を持っているそうで、西ネグロス州だけでなく、東ネグロス州も巻き込んで、ネグロス等全体で有機野菜の栽培に取り組もうとしているそうです。

実際は、ネグロス島の多くの面積がサトウキビ畑で占められているので、全体を変えるのは難しいと思いますが、少しずつでも野菜や米の栽培面積を増やし、それらを有機栽培で行っていこうとしているようです。

ここのオーガニックファームは5年前から有機栽培を始めていて、少しずつ面積を拡大してきました。最初は、有機肥料の販売だけだったのですが、実際に畑を持って、消費者にアピールすることが大事と畑を始め、今のように面積を増やしてきたそうです。現在は、オーガニックのチキンやポークも生産しています。

この土地も実はもとはサトウキビ畑だったところ。そこを畑に転換して、主にレタスとハーブを生産しています。

IMG_1426.jpg
広大なレタス畑。1週間に200kgほど出荷しているそうです。

IMG_1421.jpg
レタスの苗木は温室で育てています。

IMG_1478_20110421115747.jpg
様々なハーブの苗木。苗木の販売も行っています。

IMG_1416_20110421115315.jpg
カバー・クロッピングの説明。

カバー・クロッピングとは、主となる作物の周りに植えられる作物のことで、主となる作物に対して、防風機能や、保水機能、土壌の生物多様性を保つ機能などを発揮します。

さて、ここからは、テレビの取材のためのデモ。
一流シェフが、オーガニッククッキングを披露しました!

IMG_1457.jpg
TVパーソナリティーもトライ!?

IMG_1471.jpg
なんと、オーガニック・ピッグのレチョン!!

IMG_1437.jpg
野菜をふんだんに使ったパスタ料理

IMG_1452.jpg
色とりどりの生パスタ

IMG_1455.jpg
芋の粉で作ったパン

IMG_1493.jpg
待ちに待った試食タイム!

オーガニックは、舌にも、身体にもおいしいです!!

イカオ・アコでも、パタッグ村でオーガニックファーミングを展開して行こうと考えています。
乞うご期待!!

(マ)
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
気仙沼にベビー用品を送ろう!! 第2弾  
2011.04.05.Tue / 10:07 
--------<4月7日追加>---------------

日々、被災地のニーズが変わりますね。
紙おむつ、粉ミルク、衣類など基本的な物は充足してきているようです。

少しずつですが、復旧していることを祈ります。
今の支援してほしいリストは以下のとおりです。


水(新品)
ベビーバス(空気で膨らむタイプ)
水の要らないベビーソープ(清拭剤タイプとすすぎの要らない沐浴剤タイプ)
赤ちゃん用おもちゃ
(ビニール袋の音がする様なカサカサ系やガラガラなどのシンプルなもの)
抱っこひも(タイプ問わず)
被災したママへの励ましの手紙

-----------------------------------------------

--------<以下、4月2日記載>---------------




物資の支援をしてくれた皆さん、ありがとう。
本日、8つ目のダンボールを送付しました。

7個目、8個目のダンボール


現在、91箇所の避難所に約12,000人の方が避難されています。
自宅がかろうじて残って、自宅避難された方も多くいます。そこでは電気も水もない状況の中で極限的な生活をされています。

行政の支援の網からこぼれている、自宅避難した赤ちゃんを中心に支援しています。

イカオ・アコでは、週に1回くらいのペースで、ダンボールに詰めたベビー用品などをピースジャムに送ります。ピースジャムという団体は支援物資を市内でベビー用品の不足している方に自家用車で配布してくれます。

私のところ(事務所)に対象商品を送ってください。集まったら私が責任を持って彼の住所へ送ります。

個人個人の力は小さいけれど、みんなが集まれば、大きな力になります。



現地で活動しているピースジャムからの連絡です。4月5日現在の情報です。

--------------------------
ミルクとオムツ受付終了
赤ちゃん用綿棒受付一時終了
赤ちゃん用衣類受付終了
スタイ受付一時終了
アレルギー用ミルク受付一時終了
赤ちゃん用靴下受付一時終了
バスタオル受付一時終了
--------------------------

日々、被災者の方のニーズが変わりますし、気仙沼に支援物資が大量に入ったようです。
また、現地の活動が仙台放送で放映されたようです。

ピースジャムからの情報を転載

--------------------------
さっき仙台放送でピースジャムが放映され、有難いことに急激に御支援者様が沢山集まりました。それに伴い物資支援倉庫がパンクする事と過剰在庫を避ける為に、個別で在庫確認をしながら調整致しますので御物資支援者様はお手数ですがメールにてお問い合わせください。
--------------------------

先方の倉庫がパンクしないように、こちらも慎重に物を送らなくっちゃ。


現地で必要としている物資リストです。

哺乳瓶洗浄ブラシ
哺乳瓶消毒液
哺乳瓶消毒ケース
*湯を沸かすのが困難な避難所もあるため、薬剤による消毒を希望。

母乳パッド
爪切り(はさみタイプ、ぱっちんタイプ両方)
赤ちゃん用おもちゃ
(ガラガラなどのシンプルなもの)
赤ちゃん用食器
赤ちゃん用ジュース
抱っこひも(タイプ問わず)
ママコート(タイプ問わず)
ブランケット
赤ちゃん用タイツ

また、ピースジャムさんからは、以下のようなたくましいメッセージを出しています。
ピースジャムを支援して良かったです。立派です。

------------------------------------------------
在宅難民の方で在庫が充分にある避難所に歩行可能で歩いて行ける距離でも、ただ「欲しいから」と言う理由で「欲しがる」方が最近見えます。
そういった場合は渡してはいません。
私達は一度も「物」を「あげた」事などありません。

復興に必要なのは支援者だけではなく、被災者を含めた上での人の力です。
それは、支援者の行為に甘える事ではなく応える事が必要だから。

ピースジャムは弱者を作る無料のデリバリーではないからです。

今後の展開は
未開の避難所を調べる。
市に未申請の避難所を調べる。
赤ちゃん在宅難民の聞き込みを続ける。
「欲しい」ではなく「必要」な場所へ物資を渡す。
とにかく赤ちゃんの腹は減らさない。
を、実施して行きます。
-----------------------------------------------------
* テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース *
第63回植樹ツアーのお誘い 
2011.04.04.Mon / 16:33 
 
 マングローブの植樹活動にご支援をいただきありがとうございます。フィリピンで2015年までに100万本の植樹をする計画です。現地の行政、大学、地域コミュニティとの共同作業となります。
 植樹後の苗の世話は、現地のコミュニティが取り組んでくれます。
 5月に次回の植林ツアーを企画しています。地元小学生との交流、コミュニティでの日本文化の紹介、さんご礁での海水浴などもプログラムの中に組み入れました。あなたも一生の思い出に残る有意義な体験をしませんか?
 部分参加も可能です。後藤までお問い合わせください。

【行事名】子供たちと一緒に植えよう!マングローブ植林ツアー
【開催日時】第63回 2011年5月1日(日)~5月7日(土)(部分参加も当然可能です)
【開催場所】フィリピン・ネグロス島
【行事内容】子供たちとマングローブの植樹のほか、日本文化の紹介、海水浴、マングローブ祭りなどもプログラム化。詳細は追って、Webで掲示します。
【参加費用】40,000円予定(1泊7,000円見当)
 (現地での宿泊費、食事、苗代などを含む。中部国際空港からの往復航空券、空港利用料を含みません)
【募集人数】10 名
【申込方法及び締め切り】申し込みはイカオ・アコの後藤までご連絡ください。
申込用紙はWeb上に掲載しています。締め切りは出発の1ヶ月前です。ただし、締め切りを過ぎても航空券が確保できましたら、参加可能です。キャンセル待ちで航空券を確保できる可能性があります。でも、できるだけ早い申し込みが安全です。
【補足説明】
・英会話ができなくても大丈夫です。あなたの伝えたい気持ちが大事です。日本人の現地駐在員が通訳のサポートをしてくれます。
・フィリピンの旅程に日本人駐在員と市役所職員が同行しますので、安全です。
【感想文】PCでご覧ください。
 http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-44.html
http://negros.blog48.fc2.com/blog-category-45.html

フィリピンへ植樹に行ってきましたー!!(参加者コメント)
 植樹の作業は思っていたより楽しく進めることができました。英語があまり話せない私ですが,「そんなことは全く関係ないんだから一緒にマングローブを植えよう」とフィリピンの人達に教えてもらった気がします。「伝いたい!」その気持ちがあれば,お互いを理解し,思いやれる気がしました。
子供たちとの交流には,特に衝撃を受けました。子供たちは,人懐っこく,目がきらきらとさせ笑顔一杯で何だか私まで楽しくなってきます。子供たちからは何とも言えない不思議なパワーを沢山もらいました。
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。