ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年12月の記事一覧
≪11month
This 2010.12 Month All
01month≫
活動のPRしてきました! 
2010.12.23.Thu / 17:03 
12月17日、THQという組織が高校で講演会を開くと聞き、おじゃまさせてもらいました。

この組織は、10代の若者に対して性教育を行っており、定期的にウバイの各地域をまわって講座や講演会を開いています。今回はカマンブガン村の National high school で行われました。
THQ = Teen Health Quarters

大人だけでなく、高校生にもマングローブの活動に興味を持って欲しいので、何かヒントが得られるのではないかと思い、期待していきました。

DSCF7052.jpg DSCF7050.jpg
講演会の前にダンスと歌を披露。


そして、講演会が始まる前にイカオアコのPRをさせてもらいました!
まさかPRできるとは思ってもいなかったので、頭の中が真っ白になりました・・・。
DSCF7053.jpg DSCF7054.jpg
でも、慣れないビサヤ語のあいさつに高校生たちは笑顔で返事をしてくれました!

さて、講演会の様子ですが、
性教育について説明するスタッフはストレートに高校生たちに質問していました。
その内容をここでは書けませんが、笑いの絶えない講演会でした。
すべての言葉を理解できたわけではありませんが、高校生の興味をひくような話し方や内容だったことは見ていて分かりました。いつか、このスタッフのように話せるようになりたいですね!


=おまけ=
DSCF7073.jpg DSCF7074.jpg

帰りに有機野菜の農園に立ち寄りました。
ここで育てている野菜はオクラ、キャッサバ、スープに使う野菜の葉などです。
市長も一緒に収穫しました!


サッチー
スポンサーサイト
シナンティガン村モニタリング 
2010.12.22.Wed / 10:01 
12月16日、シナンティガン村で植樹をしている養殖池の跡地へ行きました。
ここは、8月のツアーで植樹をした場所です。
海岸沿いに植樹をするのとは違い、海草や波の被害もなく順調に育っています。

DSCF7024.jpg DSCF7023.jpg
みんなで泥まみれになりながら植樹をしたのを思い出しました。泥の中に入るとなかなか前に進めず、戻ることもできず、こんなにも植樹をするのが大変だと思いもしませんでした。

4ヵ月後、こうして戻ってきて、自分が植えたマングローブを見ると愛着がわきますね。
当時の様子はこちら (第57回ツアー)

DSCF7012.jpg
次回、植樹をする苗木を見てきました。ちょっと水不足のようですね。
苗床には、すでに大きくなりすぎた苗木もあり、住民たちで植樹できるものとできないものを分けてもらいました。今度は住民たちの植樹活動に参加します!

サッチー


*このプロジェクトは国際ボランティア貯金の寄付金の援助を受けて行われています。
ハロハロプロダクツさんの展示会 
2010.12.21.Tue / 13:00 
 先日、12/9(木)にハロハロプロダクツさんの★「asiancraftdesign展」★に行ってきました!

 東京に住んでいるのを活かして国内活動の充実を!!と思い、8ヶ月が過ぎていましたが、
ようやく始動です!!当日は今年の夏にツアーに参加してくれた会社の先輩Sさんも誘い
二人で仕事が終わった後に会場へダッシュ!?しましたよ!

IMG_6275.jpg



 ハロハロプロダクツさんはイカオ・アコがコミュニティ・トレードとして取り組んでいるリサイクルバック
を日本国内でフェアトレードとして、販売をお手伝いしてくれています!

 この展示会、どこの場所で開かれていたと思いますか??

 それはなんと!

 原宿

でした。

 東京へ来てから初めて原宿に行きましたが、S先輩とクリスマスイルミネーションで
彩られている原宿を歩き、そして、裏原宿も歩きました(笑)

 
 展示会では、ハロハロプロダクツの土居さんともお会いし、リサイクルバックや
国際ボランティア活動の事についてなど、熱い話を沢山してきました!!

IMG_7185.jpg


 展示会会場は、様々なリサイクルバックが展示されており、今まで見たことのあるもの、
そして、新種の商品などいろいろな商品を見ているだけで、いろんな夢が広がりました!!


IMG_7622.jpg


 ハロハロプロダクツの土居さんとは12月末にお会いし、イカオ・アコのマングローブ
の植樹活動についてもお話する予定です!!

 これからは国内活動も充実させていきたいと思います!


<NORI記>

 
トレスレイエス島モニタリング 
2010.12.20.Mon / 15:17 
12月9日、トレスレイエス島に植樹した場所をモニタリングしました。

この島では3箇所で植樹をしています。

この植樹地は、海草の被害に遭っています。特にこの時期は海草が多く発生し、
満潮になるとマングローブは海中に沈むので、海に流れてくるゴミも海草と一緒に絡んできます。しかし、ここを管理している住民が定期的に海草を取り除いているので、マングローブは80%ぐらい生き残っています。
DSCF6858.jpg DSCF6859.jpg
海草とプラスチックテープが絡み、素手で取るのは難しい・・・

8月のツアーで植樹をした地域は全滅していました。
原因としては、家畜の牛やヤギなどがマングローブを食べてしまったからだそうです。牛やヤギから苗木を守るために作ったフェンスも壊れていました。
食べられなかったマングローブの苗木も海草の被害に遭い、痛々しいです。
後日、住民の人たちと植樹後の管理方法について話し合いをしたいと思います。
DSCF6870.jpg DSCF6869.jpg

最後に訪れた、この植樹地は順調に成長していました。
若干、海草の被害に遭っていますが、住民が定期的に海草を取り除いてくれているようです。
DSCF6864.jpg

植樹後の管理も、住民の人たちの協力と理解が必要ですね!

サッチー
アストモスさんからのプレゼント 
2010.12.14.Tue / 16:48 
先日、アストモスさんの植樹ツアーのときに、シナンティガン村で一緒に植樹をした、ウバイ市内のHOLY CHILD ACADEMY の子ども達にタオルを配りました。これはオリジナルで作られたアストモスさんのタオルで、子ども達へのプレゼントとしていただいたものです。

先生や子ども達はタオルをもらえるなんて考えてもいなかったのですごく喜んでいました!
子ども達の名前を一人ずつ先生から読んでもらい手渡しをしました。

DSCF6749.jpg DSCF6741.jpg

今回、アストモスさん主催の植樹ツアーで、日本から来られたみなさんと一緒に植樹ができて、すごく楽しかったようです!次回も、また一緒に植樹をしようと誘われました。

DSCF6753.jpg
アストモスさん、ありがとうございました!

サッチー

* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
JICAプロジェクト”海側”の調整 
2010.12.14.Tue / 08:07 
パートナー型の事業も、3ヶ月目。
順調にプロジェクトは進んでいます。

フィリピンでは10月25日に村役場の役員選挙があり、12月から新しい村役場のメンバーに代わりました。
プロジェクトサイトのうち、バラリン村とランタッド村(バラリンの隣の村)で村長さんが替わりました。
そのため、新しい役員さん達にイカオ・アコのプロジェクトの説明を行いました。

12月6日バラリン村でミーティング。

IMG_3204.jpg   IMG_3211.jpg
バラリン村。新しい村長さんは、Hon. Carmelo Millena(通称Meloyさん)

新しい村長さんは、もと沿岸警備隊の人で、マングローブや海岸の保全に関して相当理解のある人です。
村役場から、マングローブの入り口の橋までの通り道を整備していこうという話も出ました。
今後、村との共同でますますのプロジェクトの発展が期待できそうです!!

12月7日ランタッド村でミーティング

IMG_3241.jpg   IMG_3243.jpg
この村の新しい村長さんは、Hon. Tamay Coja Benedicto さん。
なんと、24歳という若さで村長さんになりました。
お姉さんが議員、弟がSK(子供議会議長)と兄弟そろって当選したそうです。

植樹予定地の近くの養殖池は、お父さんの所有だそう。こちらも、プロジェクトには協力的な感じでした。
来年6月にプロジェクト開始を目指して、DENR等と調整を行っていきます。

12月9日ランタッド村の植樹予定地に議員さん達と下見に行ってきました。

IMG_3307.jpg   IMG_3311.jpg

IMG_3315.jpg   IMG_3320.jpg

広大な植樹予定地。植樹をするには、しっかりとした警備が必要だねと話し合いました。
事業が始まれば、村警察を警備につけてくれるそうです。

この村でも、新たなチャレンジが始まろうとしています!!!

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
シライ市☆クリスマスビレッジ☆オープニング 
2010.12.13.Mon / 08:09 
12月5日、シライ市のプラザで、クリスマスビレッジの点灯式が行われました。
毎年12月になると、シライのプラザは、クリスマスのイルミネーションがともります。
このイルミネーションの点灯式では、シライ市の職員が各課ごとに出し物を出して夜の会を盛り上げます。

今年は、イカオ・アコもダンスの出し物を出しました!!

IMG_3185.jpg   IMG_3186.jpg
イカオ・アコダンサーズのメンバー!!

IMG_3184.jpg
メイクはリュービーさんにやってもらいました。

IMG_3201.jpg
GSO(ジェネラルサービスオフィス)のダンス

なんと、イカオ・アコはトップで登場!!



Cha-Cha ダンスポートを披露しました!!
ベルさんが司会だったのですが、終了後のコメント、
「ダンサー達はバラリンから帰ってきたところっていうのがばればれですね~、フィッシュネット(漁網のようなストッキング)をはいてましたから・・・」というジョークで会場が沸きました(笑)

ショウが終わってからも、色々な人から声をかけられました。
「踊ってた人って、マングローブで活動してる人!?」
なんていう声も。。。

良い広報活動になったかな・・・

さて、プラザの今ですが、こんな感じです。
各村ごとにクリスマスアーチのコンテストが行われました。

IMG_3173.jpg
作っているところ

IMG_3212.jpg
バラリン村、惜しくも入賞せず。

IMG_3214.jpg
Fernanが手伝っていたE.Lopues村、5位

IMG_3224.jpg   IMG_3443.jpg
4位は、Patag村!! 右は昼間の様子。

IMG_3217.jpg
3位入賞は、マンブラック村

IMG_3215.jpg
2位は、バランガイI(レオのすんでいるところ)

IMG_3223.jpg
そして1位は、バランガイIII(プラザの周辺)

でした。


IMG_3237.jpg   IMG_3230.jpg
プラザ全体の飾りつけは、観光課のPanoyたちがやっています。

どうですか?きれいですよね。。。
12月21日からは、また色々なイベントがあるそうです。
フィリピンは、クリスマス時期にとても盛り上がるので、この時期にフィリピンを訪れてみるのもいいですよ。

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
JICAフィリピンからプロジェクトの取材が来ました! 
2010.12.12.Sun / 14:41 
12月4日、5日で、JICAフィリピンから、NGO担当スタッフのEloisaさんと写真家のManmanさんがシライに来てくださいました。

朝6時に到着して、朝の光でマングローブの写真が撮りたいからと、バラリンへ直行。

IMG_2931_20101212140825.jpg
Welcome to Balaring Tower!

その後、ドニャモンセラータ高校を見学し、

IMG_2935_20101212140825.jpg
市長さんにもご挨拶。

午後は、いよいよ植林!
DADDJISの子供達にモデルとして参加してもらいました。

IMG_2965.jpg
さっそうと泥に飛び込むManmanさん。

IMG_2999.jpg   IMG_3017.jpg
植樹風景を撮影

IMG_3011.jpg
Eloisaさんは、インタビュー取材

IMG_2982_20101212140824.jpg   IMG_3009.jpg
スタッフも植えます!!

IMG_3020.jpg
タワーで休憩。


IMG_3031_20101212141026.jpg
IMG_3035.jpg
New StaffのFernan。Sexi!?

今、ネグロスはサトウキビの収穫シーズン。これはネグロスならではですからね。。。
ということで、せっかくなので取材。

IMG_3047_20101212141025.jpg   IMG_3050.jpg
刈り取りの現場で・・・

IMG_3062.jpg   IMG_3053.jpg
原料を投入して砂糖ができるまで、すべて機械化されています。

IMG_3101.jpg    IMG_3109.jpg
今も使われているSL

夜は、Soloの家でお友ご飯をお呼ばれ。そして、ゆっくり休んでもらいました。
翌日、4日は、上流部のパタッグへ。
雨でぐちゃぐちゃになった道を滑りながらプロジェクトサイトへ。

IMG_3124.jpg   IMG_3127.jpg
プロジェクトの説明中。今回は、ドニャモンセラータ高校のボーイスカウトが参加してくれました。

IMG_3132.jpg
ミナの子供のオテッも参加。

IMG_3135_20101212141208.jpg  IMG_3139.jpg
IMG_3142.jpg  IMG_3152.jpg
みんなで植樹。プロジェクトのタープリンで集合写真!!

2日間という短い間で、上流と下流での植樹活動の取材をしていただきました。
素敵な記事に仕上げていただければいいなと思っています。

Eloisaさん、Manmanさん、ありがとうございました!

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第1回 アストモス マングローブ植樹ツアー 3日目 (タグムサール村) 
2010.12.10.Fri / 00:15 
アストモスさん企画のキャンペーンで優秀な成績を上げた会社の代表者13名の皆さんは、ウバイ市の隣、トリニダッド市のタグムサール村で植樹を行いました。

橋から川に降りて、船で移動。
20分ほどのジャングルクルーズです。
左右にはマングローブ林。
ガイド倉田がマングローブについての解説(笑)

IMG_2602.jpg
ライフジャケットを身に着けて。

IMG_2613.jpg
植樹地へ到着。
この植樹活動のために作った小屋と看板がお出迎え。

IMG_2625.jpg
さらに植樹地の養殖池まで、土手を歩きました。

IMG_2628_20101208001319.jpg
植樹地を前にブリーフィング

高校生達は先について植樹の準備をしてくれていました。
早速、高校生達とペアになって植樹。

IMG_2631.jpg
バックでストリーマーを持っているのは、ウバイから応援に来てくれたスタッフ達。

IMG_2648.jpg
みんなで心を込めて植えました。

「すごい活動してるね~、こんなに大変だとは思わなかった」
と参加者から感激の言葉。
用意した苗木を植えきるまで、約2時間植樹を続けました。

IMG_2654.jpg
集合写真!
高校生、村役場の役員さんたち、苗木を育てている村人達、そしてアストモスグループの皆さん。

また船に乗って戻り、村役場で。
村役場では、村の人たちが心を込めてお昼ご飯を作ってくれていました。

IMG_2660.jpg
メニューは、ほとんど村で採れた海産物・農産物。

おいしいお昼ご飯の後は、交流のプログラム。

IMG_2668.jpg
村長さんの挨拶。
司会の高校の先生が美人という声も・・・

IMG_2680.jpg
そして福田常務がなんとセブワノ語でご挨拶。
一言話すたびに村の人たちから歓声が上がりました。

IMG_2683.jpg
村役場と学校にバスケットボールを、植樹に参加してくれた子供達にタオルをそれぞれプレゼントしてくださいました。

ここで、アストモスさんたちからの出し物・・・

始めは折り紙。

IMG_2706.jpg
模造紙で鶴を作り、みんなに説明。

IMG_2701_20101208001407.jpg
日本人の参加者は散らばって高校生達に教えました。

IMG_2708.jpg
うまく出来上がってますね。みんな大喜び!!

次は剣玉。

IMG_2711.jpg
始めてトライした高校生達、一発で剣にさした子もいてびっくり!!

IMG_2739.jpg
最後に市長さんから参加者一人一人へ感謝状の贈呈。

市長さんも、村長さんも、村の人たちも、高校生も、日本人の参加者もみんなにっこりの心温まる交流会になったと思います。

帰りのバスの中では、「ぜひ来年も企画してくださいよ」という参加者の声が聞かれました。
そういっていただけるようなツアーのお手伝いができて、イカオ・アコとしてもとても嬉しかったです。

アストモスさんのおかげで、イカオ・アコのサポーターのすそ根が広がりました。
本当に皆さん、ありがとうございました!!!

今回のツアーのアルバムを作成しましたので、下のフォトアルバムもぜひ見てみてくださいね。

Astomos Mangrove Planting Tour

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第1回 アストモス・マングローブ植樹ツアー 3日目 (シナンティガン村) 
2010.12.09.Thu / 07:47 
26日に行われた、シナンティガン村での植樹の様子を報告します!

DSCF6682.jpg
今回のツアーで、シナンティガン村で植樹を行ったのは、一般当選者7名とコンテスト優勝者2名の計9名です。

DSCF6659.jpg DSCF6665.jpg
浅瀬に近くなると大きいボートは近くまで行けないので
より岸の近くで降りるためにボートを乗り継いで植樹するところまで行きました。

 DSCF6667.jpg
子ども達から参加者のみなさんに植林の方法を教えてもらいました。
朝から子ども達はテンションが高く、参加者のみなさんとすぐに仲良くなりました。
現地の子ども達と一緒に植樹をするだけでなく、子ども達からマングローブの植樹について教えてもらうのも環境教育のひとつですね。

DSCF6675.jpg
参加者それぞれと子ども達が一緒になり、例え英語で何を聞かれているのかが
分からなくても、その場の雰囲気を楽しみながら植樹をしました。

DSCF6680.jpg
植樹後、みんなで歌を歌いながら遊びました。

DSCF6676.jpg
この写真は苗木の入った袋を数えているところです。
さて、今回の植樹の本数は・・・・710本!
そのうちの半分は参加者の方々に植えていただきました!

今回の参加者の方々は泥の中で植林をすることを想定されて
準備をしてきたということで・・・記念に泥の中を体験。
DSCF6684.jpg
そして、サンダルが壊れました。

あっという間に予定の時間が過ぎてしまい、急いで次の交流会の会場まで移動しました。お昼は地元で取れたカニやえび、魚などの料理をご馳走になりました。

DSCF6691.jpg DSCF6698.jpg
交流会では、アストモスさんからバスケットボールと折り紙、けん玉を寄贈していただきました。
そして、子ども達から歌やダンスを披露してもらいました。
最後に、ウバイ市長から「カモテ」というサツマイモをいただきました。
5種類あるサツマイモの中でも、一番甘いサツマイモです!

交流会後、シナンティガン村の小学校でフィリピンの伝統的なおやつのひとつである
「benignit」を子ども達に配りました。
これは、ウバイ市のプロジェクトで、栄養の足りていない子供たちに安価で栄養のあるものをということで、作られた通称「Nutorimix」と呼ばれているものです。
DSCF6702.jpg DSCF6701.jpg
材料は、ミロ、牛乳、モンゴビーンズ(小豆のような小さい緑色の豆)などが含まれていて、
栄養が豊富の飲み物です!

初めてフィリピンに来られた方がほとんどでしたが、
「来年、自分が植えたマングローブを見に行きたい!」という声もあり
みなさん楽しんでもらえたようでよかったです。

サッチー
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第1回 アストモス マングローブ植樹ツアー ① 
2010.12.07.Tue / 16:20 
11月24日~11月28日の日程で、アストモスエネルギーさんが、ボホールへの植樹ツアーを企画されました。

アストモスエネルギーさんとは、同社が展開する『アストモス元気お届け活動』の一環として、お客様がアンケートはがきをアストモスへ送り返すと、1枚につき1本マングローブの苗木をイカオ・アコを通して植樹するという提携を行っています。本年度は、15,401枚のはがきが帰ってきたそうで、目標の10000枚を大きく上回りました。

今回の植樹ツアーは、アストモスさんのキャンペーンで優秀な成績を上げられた会社の代表の方々、コンテストで優勝された方々、そして、はがきを送り返してくださったお客さまから抽選で選ばれた方々の総勢22名がアストモスグループの代表として参加されました。

このツアーは、イカオ・アコが植樹を行っているサイトで、実際に植樹を体験してもらい、環境貢献への意識をさらに高めて頂くのと、ちょっぴりバケーションを楽しんでいただくという内容のツアーでした。

IMG_2541.jpg
現地ガイドさんと一緒にアストモス様ご一行を空港でお迎え!!

二つの班に分かれて夕食。

IMG_2552.jpg
早速、サンミゲルで乾杯!!

この夜は、お客さんたちと歓談しました。みんなから、「日本語うまいね~」といわれて苦笑。
なかなか私が日本人だということを信じてもらえませんでした。
しかし、しばらく日本語を話していて、私も普通に日本語が話せるようになったら、納得していただけたよう。
夜は久しぶりに、日本式の飲み会に絡まれてつい飲みすぎてしまいました・・・(笑)

さて、翌日、二日酔いを引きずりながら、日本人スタッフはウバイへ先回り。
お客様のボホール島観光は現地ガイドさんたちにお任せ・・・

IMG_2560.jpg
ウバイ市役所に到着!

ここで軽く打ち合わせをしてから、JTBさんたちはホテルの方でお客様をお迎え。
私たちは、夜の歓迎会の準備と出し物の練習・・・

夕食に遅れて合流。

IMG_2562_20101208100447.jpg
デザートのハロハロはやはり女性達に人気!!

夕食の後は、いよいよ歓迎会。ウバイ市の体育館で、市長さん、議員さん、村長さん、CRMのスタッフなどが総出で歓迎パーティーを開いていただきました。

IMG_2573.jpg
司会は、コーンボーイ。ノリノリの司会をノリノリで通訳するのは難しい・・・

IMG_2568.jpg
来客の紹介。

IMG_2565.jpg
観客は、市長さんのスタッフたち、美女ぞろい!!??

市長さん、村長さんの挨拶等の合間に、様々な出し物。

IMG_2567.jpg
小学6年生の二人のデユエット、貫禄のある歌声でした。

この後、バイオリンの演奏、歌唱も披露されました。
そして、アストモスの常務で営業本部長の福田さんよりご挨拶をいただきました。
日本人グループからも出し物をということで、このツアーの参加者の遊佐さんが横笛を披露してくださいました。



そして、いよいよ、イカオ・アコダンサーズの出番です!!
ウバイでの私達のプロジェクトを最初から陰で支えてきてくれたメンバーがそろってダンスに参加してくれました。



最後に、アストモスエネルギーさんへ感謝状の贈呈。

IMG_2581.jpg
市長さん、村長さんから福田常務へ

IMG_2585_20101208001017.jpg
集合写真

最後は、15分間の社交ダンスタイム。
女好きの市長さんは、ちゃっかり一番の美女を捕まえていました(笑)

IMG_2590.jpg

このようにウバイの夜をみんなで楽しみ、参加者同士もすっかり仲良くなりました。
明日はいよいよ植樹です!!

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
引越ししました! 
2010.12.02.Thu / 16:42 
DSCF6623.jpg
11月22日からボホール島のウバイ市に駐在することになり、
さっそく、市長さんとCRMオフィスのみなさんに歓迎会を開いてもらいました!
このCRMのみなさんに協力をしてもらいながらイカオアコの活動を進めていきます。
CRM= Coastal Resource Management(沿岸資源管理)

DSCF6712.jpg DSCF6716.jpg
翌日、CRMオフィスにイカオアコ専用デスクを
3時間かけて組み立ててもらいました!
そのデスクを見ただけでイカオアコだと分かるように、
少しずつ変えていこうと思います。

歓迎会の市長さんのあいさつの中で、「ウバイは安全な街」だと言われていましたが、街の様子を見ていても、あまり危険を感じません。また、何か分からないことを聞くと、分かるまで一生懸命説明してれます。時には、みんなで教えてくれたりもします。

ウバイ市はネグロスのシライ市と比べたら、
とても小さい街でスーパーマーケットもなければ、観光地でもありません。
唯一の市場は日没とともに閉まり始めます。
そして17時になると事務所を閉めるので、半強制的に帰らされます。笑

でも、この街の人たちは親切な人が多く、話しかければ笑顔で応えてくれます。
私はそんなウバイが大好きです。

サッチー
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /