ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年10月の記事一覧
≪09month
This 2010.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真コンテストの表彰と展示会 
2010.10.31.Sun / 13:45 
 
COP10生物多様性交流フェア会場で写真コンテストの表彰をしていただきました。
記念に20分間の講演もさせていただきました。

どんな写真が表彰されたかはこちらを覗いてください。

記念スピーチ


2010年COP10の名古屋開催を記念して、日本経団連自然保護基金が国内外の自然保護NGOを対象に、自然保護活動を行う人間と動植物や自然環境との関わりをテーマとした写真について、コンテストを実施したものです。

そして写真展も以下の要領で行われたので、イカオ・アコのメンバーやビジネスパートナーの方と一緒に見に行ってきました。

展示会場: メッセナゴヤ2010
公益信託日本経団連自然保護基金・経団連自然保護協議会ブースにて
期間: 2010年10月27日~30日

エントリーした写真

上記の3枚の写真をコンテストに応募しました。
もし入賞するなら、小学生がマングローブの苗を持っている、下の写真が入賞すると思っていました。

やっぱり私の写真が最高でした 笑


同じ会場の大学のブースでイカオ・アコのパネル2枚を展示しています。
参考までに宣伝です。

会場で展示したパネル

 

スポンサーサイト
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
WITHマングローブツアー 
2010.10.30.Sat / 15:57 
NPO法人WITHのマングローブツアーの報告です!
日程:10月24日~26日
参加者:学生も含めて10名。

DSCF6234.jpg
ボカナ村の人たちはWITHメンバーを大歓迎してくれました!

DSCF6238.jpg
前回も参加したチームリーダーのジェームスさん(ニックネーム)は
初参加のメンバーに植樹の仕方を教えてくれました。
ボカナ村の住民たちと近くの大学の学生たちと一緒に植樹しましたが、
足元は泥だらけです。


植林後の交流会ではフィリピンと日本国歌をお互いに歌いました。

DSCF6284.jpg
そして、ボカナのメンバーと一緒にダンス!
私は1度しか練習していないのでほとんど踊れず・・・笑
でもダンスを楽しみしました!

DSCF6286.jpg
次にWITHのメンバーから古着の寄付です。
スーツケースの中身のほとんどは古着だったようです。
村人たち一人一人に古着を配りました。
村人たちもすごい喜んでくれましたが・・・最後はちょっと混乱しました。

DSCF6287.jpg
村長さんにもジャケットをプレゼント!フィリピンは暑いのですが・・・

DSCF6291.jpg
最後はバレーボールで交流です!
時間の関係で最後までできませんでしたが、白熱した試合でした。

さて、次はダンフーガン島です。
ここは自然保護区になっている無人島です。
DSCF6210.jpg
ガイドのおじさんについていき、この島についての説明を受けました。
途中の洞窟では、コウモリがたくさんいました。
その洞窟の中から強烈な匂いが・・・。

DSCF6206.jpg
向こう側に見える島がダンフーガン島。ここから見る夕日はきれいですね。

DSCF6232.jpg
帰りのボートの様子。ちょっとお疲れぎみかな・・・笑


サッチー
ボンゴール地区での清掃活動 
2010.10.24.Sun / 00:42 
先週に引き続き、今週もボンゴール地区で清掃活動をしました。この地区はPHASE1~3のエリアに分かれています。前回はPHASE2だけで行いましたが、今回はすべてのエリアで住民の人たちと一緒にたくさんのゴミを集めました。

DSCF6044.jpg
水曜日、にバラリン担当のタイソンがボンゴール地区の人たちに今回の清掃活動のこと、マングローブのことについて説明をしました。

DSCF6067.jpg
木曜日、また住民の人たちに説明。
ここでの活動の目的と、今後やっていこうと考えていることなどを話しました。

DSCF6074.jpg
ミーティングの後は、待ちに待ったおやつの時間。

金曜日は、朝から清掃活動です!各エリアの様子を紹介します。
DSCF6097.jpg
PHASE1
ほとんどゴミがありません。

DSCF6085.jpg
PHASE2
前回、みんなで清掃活動をした場所です。あれからゴミは捨てられていないようですね。

DSCF6088.jpg  DSCF6094.jpg
PHASE3 
写真では分かりませんが、この水溜りにはたくさんの蚊の幼虫がいました。雨が降っているかのように水がはねていました。鼻をつまむような悪臭が漂い、ここの水衛生はとても悪いということが分かります。その近くには民家が囲んでいるので、デング熱などの病気になりやすいのではないかと思います。


さて、清掃活動の後はお決まりのおやつの時間です。
DSCF6106.jpg
「ジュースもちょーだい」「パンも欲しいなー」
近くでコーヒーを飲んでいたおじさん達に冗談を言って、みんなで笑っていました。
この時間を楽しみにしていたようですね。

本日のメニューは「ごばんスープ」 鳥の足とご飯とタマゴが入ったおかゆのようなスープです。
DSCF6112.jpg
おいしそうでしょ!?

余談ですが、ここでは鳥の足のことを「アディダス」と呼びます。初めは冗談かと思って信じていませんでしたが、やっぱり・・「アディダス」でした。

「ナイキ・プーマもあるよ!」なんて言われましたが、きっとこれは冗談ですよね・・・。


さて、すべての写真を見て、何かに気付きましたか?
参加したメンバーのほとんどは女性です。
その理由は・・・ 

DSCF6115.jpg
本日のごみの量は25袋!

サッチー
KGUが学園祭で商品の販売 
2010.10.23.Sat / 15:59 
 
日本福祉大学付属高校のKGU(Keep the Green by UDON)が、学園祭でお店を出し、イカオ・アコのフェアトレード商品を販売してくれました。1日だけの販売でしたが、2万5千円以上を売り上げてくれました。
関係者のみんなにお礼を言います。

この写真が販売している様子です。
KGUによる販売


KGUのことについては6月19日の記事に説明があります(ずいぶん前です)。

また、あわせて高校生から5,321円の寄付ももらっています。
こちらもありがとう。

イカオ・アコのパネルも展示してくれました。
パネル展示


高校生パワーは本当にすごいです。こうした元気のいい日本の若者が、閉塞感漂う日本の社会を元気付けてくれたらと願うばかりです。
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
海岸の清掃活動 
2010.10.17.Sun / 13:23 
10月15日、バラリン村のボンゴール地区で住民の人たちと一緒に海岸沿いの清掃活動をしました。以前、この地区で植林をした際に、海岸にゴミがたくさん落ちていることに気が付きました。

村の人たちに聞いたところ、
「以前はシライ市が定期的にゴミ収集に来ていたけど、最近はもう来なくなった。
だから、みんな海岸に埋めたり、捨てたりするようになった。」そうです。

そこで、私たちはボンゴールの人たちに呼びかけ、清掃活動を始めました。

落ちているゴミはパンパースや衣類、プラスチックのゴミがほとんどです。
拾っても、拾っても、きりがありません・・・・。

DSCF5914.jpg
たくさんの子ども達も参加してくれました!

DSCF5922.jpg
たった数十分でゴミ袋はいっぱいです。

DSCF5925.jpg
今回、40袋分のゴミを収集しました!

収集したゴミ袋はシライ市にお願いして、処分してもらいます。
今後、定期的にゴミの収集に来てくれるようなので、
海岸に捨てられるゴミの量が減るといいですね!


サッチー
JICA支援型、評価・終了式をシパライで行いました! 
2010.10.16.Sat / 10:26 
昨日13日にJICA草の根技術協力事業支援型の締めくくりのイベントをシパライ市で開催しました。
この事業は、2007年10月から始まり、2010年9月まででした。
タイトルは、「ネグロス島のマングローブ林の再生による生活の質の向上」

私は、2008年4月に赴任した時からプロジェクトマネージャーを担当させていただいていました。

この事業では、南ネグロスの色々な村を回らせてもらい、たくさんの人たちと出会いました。各村では、新しく植樹できるところはないか、マングローブをどうやったらうまく育てられるか、違法伐採をどうやったら食い止められるか、みんなが利益を得られる産業は何か、村の人たちと一緒に考えてきました。

始めはイロンゴ語が分からず、何を話しているか分からなくて寂しい思いをしたり、長旅で体調を崩したり、車がなくて引き潮の時間に現場にいけなかったりと色々な苦労をしましたが、最後にこの会で、各村の人たちが一同に集まれて、みんなの笑顔が見れて、本当に良かったです。

プログラムは、副市長さんの挨拶、私の発表、インターミッション、各村の代表からの報告、挨拶、閉会という流れでした。

村の人たちから聞けた話のなかで印象的だったのは、「昔はマングローブを伐って、家の建材にしたり、炭にしたり、パンや塩を焼くために売ったりしていた。うちの裏にあったから、それを伐って売ることに特に抵抗はなかったが、マングローブがなくなってしまったら、波や風がすごくなって、怖くなった。それで、PEMOがFood for workのプロジェクトで植林のアシストをしてくれることになったので、喜んで参加した。マングローブが大きくなって、一時期いなくなっていた種類の魚や貝が戻ってきた。漁獲量も前よりは増えている気がする」という話と、バランガイ4の村長さんの言葉、「マリンプロテクティドエリア(海洋保護区)を設置するときは、漁師さんたちからうちの生活の糧が奪われると反対があったが、今となっては保護区ができて周りの漁獲量が増えたので、みんな納得している。人々を説得するのは難しいけど、やれば結果が出るので、これからも教育を続けて行きたい。」という話でした。

また、インターミッションで、リッキーがイカオ・アコの歌を歌ってくれたのですが、そのバックグラウンドに映す写真のスライドショーを奥村さんが夜鍋して作ってくれました。それに3年間の色々なシーンが写っていて、歌とその映像が重なって思わず涙を飲み込みました。

一応プロジェクトはこれで区切りですが、村の人たちとの友情は、これからもマングローブとともに育ってていきたいです。

皆さん、これまで応援ありがとうございました!これからもがんばります!!

IMG_0130.jpg
お祈り

IMG_0132.jpg
副市長さんの言葉

IMG_0136.jpg
プログラムの報告

IMG_0140.jpg
イカオ・アコの歌

IMG_0142.jpg
参加者も、歌詞を見ながら歌いました。

IMG_0150_20101016092806.jpg
カントライ村のコーポラティブのおばちゃん

IMG_0152.jpg
シパライ市の観光課の課長さん

IMG_0154.jpg
参加証の授与 バランガイ5

IMG_0158.jpg
カントライ村

IMG_0164.jpg
プログラムのあと、参加者と雑談

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
西ネグロス州「環境問題に真剣に取り組んでいる市」コンテスト 
2010.10.11.Mon / 02:11 
10月8日、西ネグロス州主催の「環境問題に真剣に取り組んでいる市」コンテストの審査団の人たちがシライ市にやってきました。

観光課のベルさんから、イカオ・アコのシライ市での取り組みに関して10分くらいで発表してくれといわれたので、プレゼンを行いました!

ほとんどイロンゴ語で説明したので、受けが良かったです!

プレゼンの会には、シライ市役所のの各部署の部長クラスの人たちが集まっていたので、さすがに緊張しましたが、みんな私のことを知ってくれているようで、発表も歓迎してくれていて、和やかな雰囲気でした。

植林はポイントになるらしく、マングローブだけでなく上流部での植林も行った方が良いとコメントされ、実際に新しいJICAのプロジェクトでは、まさに上流部の植林を行うことになっているので、地元のニーズにあったプロジェクトだなと確信しました!

結果はまだ分かりませんが、イカオ・アコの活動がシライ市の評価に貢献できていれば、いいなと思います。

IMG_9937.jpg
プロジェクターを使ってプレゼン

IMG_9939.jpg
ちょっとしたジョークに役員さんたちも笑み

IMG_9944.jpg
バラリンのプロジェクトサイトも視察に来てもらいました。

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
日本経団連自然保護基金(KNCF)支援NGO活動発表会 
2010.10.09.Sat / 16:31 
 
日本経団連自然保護基金・ 経団連自然保護協議会の主催で標記の発表会が開催されます。
そのプログラムの中で、イカオ・アコの写真がコンテストで最優秀賞を獲得したため、表彰されます。
その写真はこちら

プログラム参加希望者は後藤まで申し出てください。
参加申込書を渡します。

プログラムを転載します。
----------------
1.日 時:平成 22 年 10 月 22 日(金) 午後 1:00~午後 5:30
2.場 所:名古屋学院大学体育館1階 小会場1
(生物多様性交流フェア会場 フォーラム)
http://www.cop10.jp/fair/access.html または別紙会場のご案内をご参照下さい。
3.内 容:下記プログラム案ご参照下さい。
※英語による発表では、逐語通訳付きです。また部分参加も可能です。
4.プログラム
13:00 開 場
【開会挨拶】 13:10~13:15
公益信託日本経団連自然保護基金 受託者
住友信託銀行リテール企画推部 企画第二グループ長
13:15~15:15
【第 一 部】
○KNCF支援プロジェクト活動発表
出演予定団体(一部調整中)※順不同、カッコ内の国名はプロジェクト実施地です。
1.アジア緑色文化国際交流促進会 (中 国 植林、自然資源管理)
2.NPO法人白神山地を守る会 (日 本 植林)
3.生物多様性ジャパン (日 本 環境教育)
4.マングローブ植林大作戦連絡協議会 (タ イ 植林)
5.The Biodiversity Research and Training Forum, Nepal
(ネパール 自然資源管理)
6.Yayasan Gajah Sumatera (Yagasu) – Aceh
(インドネシア 環境教育)
など
15:15~15:35
【休 憩】
(映像上映「地球生きものいのちのつながり~生物多様性」)
15:35~17:30
【第 二 部】
○国際生物多様性年記念・公益信託日本経団連自然保護基金支援NGO写真コンテスト表彰式
※カッコ内の国はプロジェクト実施地です。
15:35~15:45 最優秀賞受賞(特)イカオ・アコ (フィリピン 調査)

優秀賞受賞 Gunung Palung Orangutan Conservation Program
(インドネシア 希少動植物保護 )
○2010年度COP10モデルプロジェクト活動発表
出演予定団体(一部調整中)※カッコ内の国・地域名はプロジェクト実施地です。
15:45~16:05 IUCN・Bangladesh (バングラデシュ 自然資源管理)
16:05~16:25 (特)バードライフ・アジア (アジア 自然資源管理)
16:25~16:45 コウノトリ湿地ネット (日本 希少動植物保護)
○経済界の生物多様性への取り組み
16:45~17:00 (社)中部経済連合会
技術部長・COP10支援担当事業企画グループ部長
17:00~17:15 名古屋商工会議所
理事・企画振興部長
17:15~17:30 経団連自然保護協議会
名古屋COP10準備プロジェクトチーム座長
~17:30 終 了
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
フィリピンNGOナレッジフォーラムに参加しました!! 
2010.10.08.Fri / 06:54 
昨日、10月5日、JICAフィリピンで開催された、大使館主催のNGOナレッジフォーラムに出席してきました!!

フィリピン(特にマニラ)で、現地に根ざした活動をしているNGOが10団体+新企業体(?)2団体が参加しました!

(ACTION ・草の根援助運動 ・国境なき子供たち ・コーディリエラ・グリーン・ネットワーク ・イカオ・アコ ・ACCE ・マリガヤハウス ・SALT Payatas Foundation ・ICAN ・結核予防会)


これは、おととしから開かれていて、今回が3回目ということで、参加者にも顔なじみが多くなってきました。

現地で、設立から代表として関わっている人が多いので、私はどちらかというと新米なほうなのですが、イカオ・アコの現地代表のような顔をして(笑)最初から参加しています!!なぜか、ネグロスからマニラでの会合に3回(ディスカッションを合わせると4回)連続参加しているというだけあって、イカオ・アコの知名度を保持しています!

同じフィリピンでNGOをやっているというだけあって、参加者は、気の合う人たちばかり。
初めて会ったときから、長年の友達どおしのようです!!
活動内容は、マニラ周辺では、ゴミ山や貧困地域の子供たちの就学支援、女性の就労支援という団体が多いのですが、環境(植樹)を行っている団体も中にはあります!

お互いのサイト見学会みたいなんもできたら面白いと思うのですが・・・

今回、勉強会ということで、テーマは、「フィリピンの製造業における人事」!?

内容は、会社内でのフィリピン人社員の人事について・・・
イカオ・アコでも有給フィリピン人スタッフを雇い始めたということもあって、参考になることは多かったです!
スタッフとは、家族ぐるみの付き合いですけどね。
雇う前から・・・笑
でも、断然、マネージャーとしては、私がボスぶりを発揮しなくては、、、と改めて思いました。

特に気をつけようと思ったのは、細かい単位での目標の提示とサーティフィケートの発行。
イカオ・アコでも、ツアーの参加者に参加証明書みたいなのを発行していますが、フィリピン人にとってはこの賞状がとても誇りになるよう。なので、なるべく事あるごとに発行していきたいと思いました。

あと、マネージャーとして気をつけたいことは、
・人前で叱らない
・日本では・・・といわない
・相手を敬うこと
・公平さを保つこと
・平静を保つこと
・すばやい決断をすること(特に支出に関して)
・マネージメントに徹すること
といったところでしょうか。

これまでは自分の足で動いていましたが、最後のマネージャーはマネージングに徹した方がいいというのを聞いて、なるほどと思いました・・・これからはあんまり自分がでしゃばらず、3人の現地スタッフに仕事をうまく振っていこうと思ったところです。

午後は、NGOどおしでのミーティング。
ここで、NGOとしてはどうしていきたいかを話し合い。
和やかな雰囲気ではあるが、みんな真剣!!

それぞれに熱い思いを持って活動を続けているだけあります。

NGOどおしは、ライバルという意識ではなく、仲間としてお互い高めあっていける関係でありたいです。

ちなみに、たまたまかもしれませんが、フィリピンで活躍するNGOのスタッフの大半は女性なんです!!
私の個人的な意見としては、
「フィリピンは女性が能力を発揮して働きやすい環境である」
ということです。
男性は女性を尊敬しているし、ボス(上司)だったら女性でも男性でも従うという文化。
オカマが多いのも、女性の方が利点が多いからじゃないかなと思うのです。
フィリピンでは、一般的に女性の方が高学歴。公務員は女性(オカマ)の方が多いです。
事務仕事、お店の店員なんかも。
男性は、もっぱら力仕事。。。トライシクルやトライシカッドの運転手、建設業、農業・漁業等
あまり頭を使わなくても技術があればできる仕事が多いです。

あと、血液型で言うと、この会に参加している人はO型が多かったです!次にBとA。
しかし、別の会ではB型が多かったとのこと。
血液型で判断するのはもう古いかもしれませんが、大雑把な性格・自己中心的な性格がフィリピンには合っているのかもしれません(笑)

さて、フィリピンでNGO活動したいと思っているあなたに、参考になりましたかね???
なんかつぶやきのようなブログ記事になってしまいましたが。。。

今後とも、マニラのトレンド!?にもたまには乗りつつ、ネグロス・ボホールでのんびりと活動を続けていきたいと思います!

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
ギンバラオンに視察に行きました。 
2010.10.07.Thu / 23:39 
10月7日、シライしないで唯一行ったことがなかったバランガイ(村)、ギンバラオン村に行ってきました!!

ギンバラオンは、パタッグと川を挟んで反対側にある山です。
山にたどり着くまでの道は、パタッグと同じような感じで、両側にサトウキビ畑が広がっていました。
パタッグよりは少し標高が低いらしく、小学校のあるところのすぐ近くまでほとんどの土地がサトウキビ畑でした。
道はとても悪く、穴がいっぱい開いていてとても疲れました。

たどり着いたところは、ランタワン小中学校。バラリンの学校と同じく、小学校と中学校(高校)が1つの敷地内にあります。思ったよりすごくきれいで広い学校でした。

IMG_9905.jpg

この地域も、マリスボッグ川に面しているので、JICAのプロジェクト、流域の森林再生というテーマからして、この地域にも植樹をすべきだなと思っています。幸い、ミーティングに参加していた、土地所有者の人たちは、私たちのプロジェクトに関心を示してくれました。なので、今後、ミーティングを重ねて、村の人たちと一緒にどんなことができるか考えていきたいと思います!

IMG_9893.jpg
PEMOのスタッフが司会。

IMG_9909.jpg
プロジェクトの説明をしました。

IMG_9912.jpg
メンバーと

(マ)
イカオ・アコ 愛犬 ミナが出産しました! 
2010.10.07.Thu / 06:20 
ちょっと個人的なことですが・・・

私がネグロスに赴任から飼っている愛犬のミナが、ついに出産しました!
娘のようにかわいがっていたのに、先を越された・・・(笑)

スタディーツアーに参加してくれた皆さん、覚えているでしょうか?

2008年6月にパタッグで産まれて、7月にうちにやってきました。

CIMG0467_20101006163812.jpg


2008年は、まだチビちゃんでした。
なんと、カービンリーフにまでついていったんですよ。
バラリンでの植樹にも参加・・・

DSCN1511_20101006163428.jpg

タリサイのサブディビジョンで走り回っていたときは、かわいかった・・・

P4010117.jpg

P4010114.jpg

P4100270.jpg


2009年ジプニーに乗って引越し・・・
私の誕生日に大きなあざを作ってくれました(泣)

クリスマスに空港でいなくなる事件。
3日後にやつれて出てきました。。。

2010年、私がボホール出張中に妊娠。
相手は近所のちっちゃい犬、らしい。
モップみたいな犬だったので、かわいくないだろーなーと思っていたけど、
赤ちゃんはやっぱりかわいい!!

mina.jpg

Mina1.jpg

Mina2.jpg


すでにもらってくれるって言う人も見つかってきています。

後一月もすれば、ヨチヨチ歩き回って困らせてくれるでしょう。。。
ミナたちを見ているとあきません。。。

皆さんも、赤ちゃんを見に来てくださいね!!

(マ)



* テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記 *
地下鉄広告に知ってる奴が・・・ 
2010.10.06.Wed / 12:36 

 
東海地域で活躍するNGO14団体が名古屋NGOセンター、JICA中部の支援を得て、名古屋地下鉄に共同広告を掲載しました。

鶴舞線の車両に1枚だけですが、扉付近の小枠に載ります。

地下鉄広告


モデルはなんと、イカオ・アコのメンバーです。
写真はイメージで、本物の広告と少し違いますが、モデルは一緒です。
だれか、わかるかな?
キャッチを読んでごらん (笑)

PCサイト:
http://www.nangoc.org/chikatetsu/top/

ケータイサイト:
http://www.nangoku.org/chikatetsu/mobile/
* テーマ:普通じゃない日記 - ジャンル:お笑い *
IKAW-AKO song ができました! 
2010.10.05.Tue / 12:01 
シパライ市に住んでいるリッキーがイカオアコのために作詞・作曲をしてくれました。
曲の後半、彼の息子が砂浜で遊んでいるのがみられます。
よく聞いてみると、最後に出てくるエキストラのくしゃみが録音されているのも聞こえますよ!

YouTube


================================
曲名 : IKAW AKO  作詞・作曲/リッキー(Ricky) 

1.太陽の昇る国から 真珠の国へ
  望みを持ってやってきた
  私たちの希望を持って

2.私たちの地球はひとつ 
  あなたの住む場所 私たちの住む場所
  生きているってすばらしい
  命の愛と共に
  
*繰り返し
  あなた、私、あなた、私
  助け合いましょう
  あなたと私 あなたと私なんだ

3.住んでいるところを大切に
  命を守り 身の周りを掃除して
  空気をきれいに保ちましょう
  
*繰り返し
  あなた、私、あなた、私
  助け合いましょう
  あなたと私 あなたと私なんだ

4.1本の苗を植えました。
  子ども達の明日の愛
  いつ来るの? もう今日だよ!
  手を取り合って 一緒に行こう

*繰り返し
  あなた、私、あなた、私
  助け合いましょう
  あなたと私 あなたと私なんだ

訳:倉田麻里

================================
イロンゴ歌詞

1.HALIN SA DUTANG MAS SLDLAK SANG ADLAW
  HASTA SA PERLAS SA SIDLAKAN
  DALA ANG PAGLAUM
  NA MALAB-OT ANG ATON MGA HANDOM

2.ISA ANG ATON KALIBUTAN
  ILISTARAN MO ILISTARAN KO
  KANAMI MANGABUHI
  KAUPOD ANG MGA PALANGGA SA KABUHI

*CHORUS
 IKAW AKO IKAW AKO MISMO
 ANG MAGBINULIGAY
 IKAW AKO IKAW AKO MISMO OOOH OOOH

3.ILISTARAN TON TATAPON
  KABUHI DAPAT HALUNGAN
  PALIBOT ATON TINLUAN
  KAHANGINAN DAPAT AMLIGAN

*CHORUS
  IKAW AKO IKAW AKO MISMO
  ANG MAGBINULIGAY
  IKAW AKO IKAW AKO MISMO OOOH OOOH

4.ISA KA PUNG NA ITANOM
  BUAS DAMLAG SANG KABATAAN
  SAN-O PA KON DI SUBON NA
  UYATAY KAMOT MAKAUPOD KITA

*CHORUS
 IKAW AKO IKAW AKO MISMO
 ANG MAGBINULIGAY
 IKAW AKO IKAW AKO MISMO OOOH OOOH


サッチー
JICA 草の根技術協力事業の開会式 
2010.10.04.Mon / 18:17 
9月29日、シライ市パタッグ村で「JICA 草の根技術協力事業」の開会式を行いました。
これから3年間、バラリン村とパタッグ村で新たなプロジェクトが始まります!

長年、イカオアコはバラリン村で植林を行ってきましたが、上流から流れてくるゴミによってマングローブの成長に被害を与えていました。その上流部にあたるパタッグ村は原生林の残る自然保護区である一方で、違法伐採や森林の乱開発が行われています。また、道沿いにはゴミが散乱し、地域住民や観光客の環境意識は低いというのが現状です。
そこで、私たちは森林再生だけでなく、住民や観光客に対して環境意識の向上をめざしたプロジェクトを行っていきます!


IMG_9645.jpg
イカオアコを代表してマリのスピーチ
イカオアコの活動の始まりとこのプロジェクトの目的などを説明しました。

IMG_9648.jpg
PEMO の Mrsi Tonet Canson さん
シライ市が担当地域です。これから一緒に仕事をしていきます!

*PEMO・・・Provincial Environment Management Office

IMG_9654.jpg
Mark Andrew Arthur Jison Golez 副市長
市長は予定が合わず来られなかったので、副市長に来ていただきました。
すごく気さくな方で、スピーチでは冗談で住民の人を笑わせていました。

IMG_9657.jpg
JICAフィリピン NGOデスクの直原さん
お忙しい中、マニラから来ていただきました!
ありがとうございます!

IMG_9661.jpg
開会式の最後は記念植樹です!
副市長、PEMO、JICA、パタッグ、PAFISFA&BAMPAのメンバーがそれぞれ植樹をしました。
3年後はどれくらい成長しているのでしょうか。楽しみですね。

*PAFISFA・・・Patag Farmers Integrated Social Forestry Association

IMG_9674.jpg
JICA NGOデスクの直原さんとエロイサさん

IMG_9703.jpg
開会式の後、BAMPAメンバーはパタッグの人達と一緒に植樹をしました。
初めて山に行く人もいて、みんな興奮状態です。

IMG_9718_20101004174851.jpg
こんな感じ。「パタッグ最高!」

IMG_9735.jpg
最後にBAMPAメンバーと記念撮影!
みんなすごく喜んでいました。


= 追記 =
IMG_9682.jpg
テレビ局のABS-CBS が取材に来きました!
ここでもプロジェクトの説明などのインタビューを受けました。
なんと、その日の夕方には放送されましたが、見逃してしまいました!!


サッチー
高校生によるアクションプラン発表会 
2010.10.02.Sat / 17:29 
 
9月30日に豊橋市にある桜丘高校で、高校生による「アクションプラン発表会」がコンテスト形式で開催されました。
6チームが参加し、世界で起こっている、貧困、人権・差別、食糧事情、環境といった問題を取り上げ、その背景や原因を調べ、先進国のわれわれが取り得る解決策を提案するものです。

父兄も応援にやってきた
(写真説明:父兄も応援に駆けつけるんです)

各チームの持ち時間が10分と短い中で、パワーポイントを使用しながら、うまくプレゼンテーションできていました。特に背景や原因の捉え方はパーフェクトでした。

残念ながら、高校生ということもあって、財政面で自立発展性にかけていたり、対策が非現実的であったりしましたが、高校生の発想に釘付けになる場面がありました。

水問題


優勝チームはカザフスタンの環境問題を取り上げたチームです。国全体の問題ですから、NGO活動で解決は難しいかもしれませんが、フィールドワークによる啓発や自立支援というキーワードが出てきて、提案の成熟度は非常に高かったです。

優秀作には副賞がイカオ・アコから贈られました。ここからすばらしい人材が輩出してくれることを期待します。

表彰式の模様

 
 
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。