ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年02月の記事一覧
≪01month
This 2010.02 Month All
03month≫
エコポイントから寄付 
2010.02.25.Thu / 13:16 
 
昨年の夏は、エコポイントのニュースで日本中が盛り上がっていましたね。

対象商品を購入した個人が、入手したポイントで商品券や地域産品と交換できるサービスです。
交換できるだけじゃなく、登録しているボランティア団体に寄付もできるんです。

今月が、1回目の寄付金の配分です。
イカオ・アコに寄付をしてくれた方々からのものです。その中に、ア○コさんも入っていますよ。

その額、5万円強。
期待していなかっただけに、その額にびっくり。
最高額は、3,200円の方でした。余った端数しか、出てこないと予測していたんですが、これにもびっくり。
寄付をしてくれた皆さん、ありがとう。
しっかり、マングローブの植樹をしてきますよ。

エコポイント


エコポイントの制度が来年度も継続的に実施されます。
対象商品を購入して、ポイントが余ったら、イカオ・アコへの寄付を考えてみて!

 
スポンサーサイト
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
PCM研修に参加しました 
2010.02.14.Sun / 23:45 
倉田inJapanです。

2月13日・14日の連休を利用して、JICA中部で開かれていたPCM研修に参加してきました。
ちょうど帰国しているタイミングでこの研修にお誘いいただいたので、参加することが出来ました。
内容は、PCM手法を用いたモニタリング・評価の手法を学び、実際にワークショップ形式でやってみるというものでした。
(PCMとは、Project Cycle Managementの略だそうです。)

IMG_2677[1]_convert_20100214233738
壁に要点を書いたカードをはっていく作業が主でした。
これは、PO(時間割)を書く欄を作っているところ。

IMG_2695[1]_convert_20100214233910
同じ班で、研修中仲よくして頂いたソムニード事務局の大塚さん
最後の班で出した結論を発表しているところです。

私は、JICA草の根技術協力事業のプロジェクトマネージャーをやっているので、4カ月に一度モニタリングシートを書いていましたが、それがどういう意味があるのかもこの研修を通して理解できました。また、あと半年でプロジェクトが終わるのですが、終了時又は終了直前に評価を行うので、その評価の仕方が分かりました。確かに、年度末報告書では、評価5項目に基づく評価という欄があったのですが、余り意味を理解せず、項目の言葉のイメージで評価をしていました。また、評価はポジティブなものでないといけないと思っていたのですが、時には辛口に評価してそれから改善策を導くということも必要なんだなと思いました。

ちなみに、評価5項目とは、妥当性・有効性・効率性・インパクト・自立発展性の5項目です。でも、一つ一つの説明をちゃんと聞かないと、この意味は分かりづらいと思います。知りたい人は、ここに説明があります。

それと、研修の前半段階では、プロジェクトの計画の方法についても教えてもらえたので、これは今後のプロジェクト提案書の作成に活かせると思います。イカオ・アコでは現在、南部ネグロスでの植樹プロジェクト(現在の草の根技術協力支援型)の発展形として、下流部のマングローブだけでなく、流域管理という観点から上流部の森林の再生も一緒にしたプロジェクトの提案を行っています。さらに、このプロジェクトをイカオ・アコが昔から取り組んでいて、近年最も力を入れているプロジェクトの一つであるエコツーリズムと結びつけて、地元住民だけでなく、都市住民に対しても環境教育の効果を広げようという目標もこのプロジェクトにはくっつけています。このプロジェクトが実現すれば、これまで直接の受益者はBAMPAだけであったのが、より多くの住民団体に広げる事が出来るし、植樹の効果はこれまでバラリン村の住民だけであったのが、流域全体の住民に行きわたるということで、シライ市民全体の環境意識が高まることが見込めます。さらにシライ市が環境都市であるという印象が他の地域へ広まることによって観光客(視察客)の増加しシライ市の活性化が見込めるのではないかと思います。

そういうことで、是非このプロジェクトを進めたいので、今回学んだことを活かしてよりよいPDM(Project Design Matrix)やPO(Planning Operationだっけ?)を提案していきたいです。

そのためには、皆さんの計画や計画の事前評価への参加も必要になってきます。まだこの説明だけでは分からないと思いますが、関係者の皆様には、カードに書き込んで壁に貼るという作業をして頂くかもしれませんので、心づもりをしていて下さい(笑)。

(マ)
* テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事 *
第54回・55回スタディーツアー 
2010.02.01.Mon / 07:26 
イカオ・アコファンの皆さん

長らくお待たせしました。第54回ツアーの詳細が決まりました!
今回は、Webサイトの募集のページを気合を入れて作りました。
写真あり・動画ありです!

スタディーツアーの募集

下の方に、スケジュールの詳細をPDFファイルで掲載してありますので参加予定の皆さん、
参加を検討している皆さん、ぜひダウンロードして見てください。
出発日に近づくにつれて、飛行機のチケットが取りにくくなります。
参加を検討している方は、お早めにお問い合わせ下さい。
現在の参加者は、大学生3名・社会人1名・小学生2名と引率の後藤です。


また、第55回のツアーはボホール島です。
まだ詳細までは未定ですが、ほとんどこの予定で行けると思います。
まだまだ参加者募集中です!
こちらのツアーは、大学生・高校3年生を中心に卒業旅行ののりで行こうと思っています!
植樹本数も多いので、体力のある若者の皆さんを歓迎します!

部分参加・中部国際空港以外からの参加等も検討させていただきますので、
迷っている方は、まずお問い合わせを!!!

(マ)
* テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行 *
南部ネグロス・シパライで植林② 
2010.02.01.Mon / 05:05 
20日に続き、1月21日にもマングローブの植樹を行いました。

この日は、ナオハン村。
ここも、イカオ・アコでは初めて植樹をする場所でした。
植樹には、村の人たちとシパライ市のマングローブ警備隊(ボランティア)の人たちが参加してくれました。

植樹地までは、川を船で下っていきました。

IMG_1944.jpg
川沿いに建つ家の前で育てられた苗木たち

IMG_1953.jpg
苗木を運ぶ

IMG_1957.jpg
犬たちも植樹に参加

IMG_1960.jpg
川沿いの土手下に植えました

IMG_1963.jpg
このおじいちゃんは、ひたすら苗木の袋を集めていました

IMG_1971.jpg
養殖池跡地に植樹

IMG_1972.jpg
子供たちも植樹に参加

IMG_1978.jpg
立派な働き手です

IMG_1981.jpg
マングローブ警備隊の人たち。植樹の後、フェンスも作ってくれました。

IMG_1989.jpg
植樹後のおやつはみんなが集まる楽しいひと時


ここのマスターは、自然を愛する環境保護家

IMG_2015.jpg
アーティストが作ったツリーハウス

第54回ツアーでは、このツリーハウスに泊まる予定です!
参加したい方は、今すぐお申し込みを!

http://www.ikawako.com/html/TourBoshu.html

More pictures here!
Naohan



(マ)
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /