ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2009年05月の記事一覧
≪04month
This 2009.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JICAプロジェクトサイト視察(5月)後編 
2009.05.31.Sun / 15:30 
5月13日、14日に行われた
シパライ市方面の植林地の視察の後編です!

13日の夕方は、ヒノバアン市に視察にいきました。
P5130078_20090530145129.jpg 

この写真は見覚えあるでしょうか?
HPを見れば、すぐに目につくと思いますが…◎

原生林も多く残っている地域で、マングローブ林の迫力や歴史、をとても感じることができました。そして、住民の協力によって新しいマングローブが植林され、保全されていっています。1年半前に植えたものが、とても大きくなっていまいた。ただ、とても海草が生えているところだったので、今後このような地にマングローブを植えるのが適切なのか、また考えていく課題が見つかりました。

2つの村に訪れ、約5年前からPEMOで植林を始めたらしいですが、両方ともよく管理されていることがわかりました。

14日には、早朝5時からシパライ市にあるカイハガン村に視察にいってきました。ここの植林地も2月のツアーで訪れたと聞いています。ここの難点は、植林地を見に行くまで、ざぶざぶと結構水の深いところを進んでいかないといけないところです。
そのため、今回はボートでいこうということに!

P5140109.jpg 漕ぐのが大変w

ちなみに私たちはカヌーでしたが、早朝の心地よい空気の中、進んでいくのはとても気持ち良かったです。

P5130059.jpg ここもよく成長しています!

P5140115.jpg とてもきれいでした!

私はマングローブの専門的な知識が乏しいので、細かい情報は倉田さんがまた6月に視察にいったときに報告してくれると思います!
今回この視察に同行させてもらって、新しい種類のマングローブを見れたり、原生林が凛と残っている地域を見ることができたことがとても勉強になりました。そして、より一層マングローブにはまってきました!

まだまだマングローブについてはよくわかっていませんが、地域の人も政府機関も一緒に、この自然を守り植林を続けていこうとする姿勢を見ることができてよかったです。

(A)
スポンサーサイト
新JICA中部の内覧会 
2009.05.31.Sun / 00:20 
 
JICA中部の新ビルディングが笹島にオープンする前に、イカオ・アコが内覧会に招待されましたので偵察してきました。斬新な建築に生まれ変わっています。

ビル概観

ガラスの瀟洒なビルです。屋上庭園が設置されています。環境に配慮してるんですね。太陽光発電もやっているようです。下の写真は、発電量を示しています。夕方なので発電量はゼロです。

発電量

吹き抜けのホールには大きなボールが天井から吊り下げられています。空間の使い方がうまいです。

ボール

そこにパネルなどが展示されています。外国と日本の子供が共同で作った絵があります。それぞれ異なる国の絵を描く企画です。良いですね。

国際的なコラボの絵

そして気になるフェアトレードショップの見学です。
それはそれは・・・イカオ・アコとケラットホームも共同で企画コンペに参加したんですが、負けちゃったんです(笑)
かなり上品な品揃えになっています。

フェアトレードショップ

これから頻繁にJICAに来るはずですから、またの機会にお伝えします。

 


* テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース *
就任のご挨拶 
2009.05.30.Sat / 00:49 
はじめまして!
これから約半年間、現地駐在員補佐として活動することになりました、木村です。

民族や言語、宗教の織り成すフィリピンの文化の多様性の中で、
これから、たくさんの人々に出会えることが本当に楽しみです!

人と人をつなぐパイプ役として、フィリピンの人々には日本の人々の善意を届け、
フィリピンで見たこと、感じたことを日本の皆さんに届けたいと思います。

フィリピンに到着してまだ三日目ですが、ゴミの捨て方一つを取っても、
環境破壊やゴミ問題、格差の問題などについて考えさせられることがとても多いです。
日本の経済や歴史との関わりについても考えさせられます。
「イカオ・アコ」での活動を通し、環境問題についての視野を広げたいと思います。

もうひとつ、フィリピンで気がついたこと。
小さな子どもたちが本当にたくさんいます。
遊んでいる子も、働いている子も、めいっぱい体を動かして、瞳をキラキラ輝かせています。
この子たちの未来のために、自分に出来ることを精一杯やっていきたいです。

倉田さん、田中さんと力をあわせて、楽しく頑張ります!


駐在三日目の今日、初めてバラリン村を訪れました。
事務所のあるシライ市の喧騒とは全く違う、のんびりした時間が流れていて、とてもホッとしました。
これから始まるたくさんの出会いや出来事がとても楽しみです!


コピー ~ RIMG1380

コピー ~ RIMG1383











桜丘高校で総合学習に参加 
2009.05.29.Fri / 10:30 
 
5月28日は、愛知県豊橋市にある桜丘高校で総合学習の中で講演をしてきました。この総合学習の中で貧困や国際交流を扱っています。高校に大学の先生が出向いていって、講義をする(出前講義と業界では呼んでいます)、これは大学から言えば、高大連携です。

総合学習


時間は13時40分から、15時30分までの長丁場。

タイトルは「クイズで考える地球環境問題からカーボンオフセット」

かなり大風呂敷なテーマです(笑)
「地球環境問題」から説き起こし、イカオ・アコの将来の夢まで結び付けて、話をしてきました。

コンテンツはここにありますから、Internet Explorer限定で見てください。かなり重いです。16メガもあります。エラーが出ても数分待てば出てきます。

難しい話だったはずですが、高校生たちはおとなしく聴いてくれました。

質問している


その場では、いくつかのクイズを提供しました。
そのひとつを紹介します。

質問3  「海の里山」って、何だろう?
1.遠浅の砂浜
2.竜宮城
3.マングローブ林
4.さんご礁
5.海の中にある山状の地形で、魚介類が
  豊富なところ

5択です。皆さんはもう正解は分かりますよね。


高校生にこんなお願いをしてきました。
このブログの記事を見て、コメントを書くことです。
質問でも感想でも結構です。ブログを盛り上げてください。自分のニックネームも入れてください。

いただいた質問に対して、6月18日の総合学習の時間に回答します。

感想や質問の優秀作品3点に対して、記念品を用意していますよ。

講師は副代表のS君になります。独身ですから、当日はそこのところをいじってあげてね。

最後に全員で記念写真を撮りました。
この中から何人かは、8月の植樹ツアーに参加してくれます。

記念撮影


参加者の意識は大きく変わるはずです。そんな彼らの成長を見るのは楽しみですね。
秋にはそれぞれのチームがアクションプランを作ります。さあ、高校生の君たちに何ができるかな?

* テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース *
JICAプロジェクトサイト視察(5月)前編 
2009.05.29.Fri / 00:15 
遅くなりましたが、
5月13日と14日にJICAのプロジェクトサイトである西ネグロス州南側、シパライ市の方面へPEMO(西ネグロス州環境局 Provincial Environmental Management Office)と一緒に視察をしてきたので報告します!長くなりそうなので、今回は前編のみです!

朝5時に家を出発し、数時間 車に揺られて、
まずは植林予定のカワヤン群カリリン村へ。

P5130033.jpg 200つの苗木はバラリン村から。

前日のPEMOとの会議で、潮の満干が書かれてあるカレンダーにそって、「午前中は満潮だ」と主張したのに対し、PEMO側は「大丈夫!地元の人が大丈夫って言ってたから!」と断固として主張し午前中に植林をする予定になったのですが、
実際行ってみると…
DSCF4069.jpg 泳げるほど…w

思いっきり満潮でした。
地元の人たちはそれでも植林しようとザブザブ海の中に入っていったのですが、断念せざるをえないという結果に。。

そのため、その日は植林せずに周辺の以前に植林したところを視察するのみにとどまりました。

それにしてもフィリピンの人は、服が濡れるのも気にせず、どんどん水の中に入っていっていました。
気温がとても高いこともあり、太陽もさんさんとしているので服がすぐに乾くからか!?とびっくりです。

P5130066.jpg こんなに大きくなりました

この日に植林はできなかったものの、2月のツアーで植えた苗木は順調に育っていることがわかりました。

ここの植林のメンバーからは、とてもやる気が感じられ、そして笑顔でフレンドリーだったことがとても印象的です。

実際、次の日にPEMOの職員と地元の植林メンバーと一緒に再チャレンジすることになっていたので、14日にまた訪れたのですが、地元のメンバーだけで早朝の干潮時に植えてくれていました!マングローブを植え保全していくことの大切さを、地元の人も理解し実践してくれているのは、このような活動をしている私たちにとってとても心強いことだなぁと思いました。


このような感じで始まったPEMOとの2日間のプロジェクトサイトのモニタリングで不安もいっぱいでしたが…
続きはまた後編で◎

(A)
新メンバー到着! 
2009.05.27.Wed / 22:58 
今日は新しい駐在することになっている
木村さんの到着日でした!

朝6時に着く彼女をお迎えに、
朝早起きして空港に。

P5270335.jpg みんな そわそわw

眠いながらも、そろそろ私がこっちに来てから1か月経つことに気がつきました。だいぶ現地フィリピンの生活にも慣れてきたので、もう一度ここにいる意味や目的を考え、目標を持って生活していこうと改めて思います!

話は戻って、いよいよ到着です!
P5270338.jpg 長旅おつかれさまです。

P5270339.jpg 記念写真


ゆっくり休んだ後は、
シライ市役所へ挨拶めぐりをしたり、
初のミーティングを行ったりしました。

3人で駐在するということで、
パワーも3倍! 
みなさん今後を期待していてくださいね♪

まだ到着したばかりなので、まずは体調こわさないように慣れていってもらえればと思います^^

そして木村さんも、どんどんこのブログに登場してくれることになると思いますので、これからも応援よろしくお願いします!

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
刺繍 
2009.05.25.Mon / 23:27 
本日も結局引きこもることになってしまいました。
さすがに3日目ともなると…外に出たい!と思います。

そして、さっそく倉田さんがグァバの葉を持って帰ってきてくれました!なので、煮立てて、冷まして、その煮汁で足を洗い、フィリピン人おすすめの化膿止めを塗り…
うん!少しよくなった気がします!w

といっても、問題は靴(サンダル)をはいたときなので
まだまだ油断はできません。

明日は朝からパタッグ村に行く予定があるので
どうしても行きたい!治って!と願いつつ、
今日は眠りにつこうと思います。

ちなみに今日は題名の通り、
バラリン村にいる刺繍の技術がプロ並みのおばちゃんたちのことを考えていました。
イカオ・アコのTシャツのロゴでもおなじみの、その技術のすごさは知っていたんですが、先日実際に作っているところを見に行く機会がありました。こちらが考えるデザインを刺繍で本当にきれいに表現してくれます。
DSCF4128.jpg 作っています!
DSCF4129.jpg イカオ・アコの新ロゴか!?

イカオ・アコのHP上でも、刺繍のオーダーを承っていますが、もっとみなさんが手に取りやすい商品が作れないだろうか…と考えています。

だってこんなにきれいな刺繍が、
フィリピンと日本の人たちが繋がる架け橋になるなんて
とっても素敵!そして、バラリンの村の人たちの就労支援にもなって、村自体の経済の活性化にも繋がるように。

良いアイデアひらめいた!という方がいれば
ぜひ教えてくださいね♪

(A)



* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
初めての週末 
2009.05.24.Sun / 23:00 
今週はお家で過ごす初めての週末でした。
といっても、今 蚊に刺されたあと化膿してきて足がとても痛いので、ほぼ引きこもりの週末となりました。泣

こちらに来てから、なかなか体調が治りません。
気持ちがあっても 体がついていかない毎日はなかなかしんどいですね。とりあえず足を治すために、「グァバの葉を煮立てて、その煮汁を足にかける」という現地の方法を試してみたいと思います。

体調が悪いままですが、週末は結構寝たり休めたので
また月曜日からがんばりたいと思います!そして今週水曜日にはもう一人の駐在員さんの到着が控えているので、楽しみです♪

付録:停電中の晩御飯
キャンドルとバンゴス DSCF4125.jpg

DSCF4128_20090525081122.jpg レオが焼いてくれました

(A)


* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
停電 
2009.05.23.Sat / 19:22 

最近 停電がほんとに多いです。
4日連続、今日は9時から16時まで…

昨晩は倉田さんがストリートダンスの練習だったので
はじめてひとりの夜を過ごしました。

おっきな家にひとりって寂しいですね。
そのうえ、大雨+停電… 軽く泣きそうでした。笑

でも停電になると、自分が普段いかに電気に頼って生活しているか思い知ります。私は日本にいたときキャンドルナイトのイベントを2回行いましたが、日本にいる限りどこかに電気の存在があったわけです。ほんとの暗闇の中で、生み出す楽しさ…電気がなくても、その時間を楽しめる方法をここで見つけていきたいと思います。

さて、昨日はバラリンに行って壊れてかけていた橋がどのくらい修復できているかの確認をしてきました。

DSCF4139.jpg
前方と後方を比べると、かなり別物ですよね!
だいぶミシミシいっていたので、いつ落ちるか不安だったのですが、このようにBAMPAメンバーが少しずつ修復してくれています。竹がもう残り少なくなってきましたが。。
*50mの建設に約5万円の費用がかかります。マングローブ植林地のメンテナンスのために、端の建設に寄付をしてくださる方を募集中です。

またツアー中に植えた種は…
DSCF4137.jpg
どんどん育っています!
雨が最近たくさん降っているからでしょうか。

雨が降ると涼しくていいのですが、蚊が多くて困ります。泣

そろそろ倉田さんがストリートダンスの練習から帰ってくるみたいなので、楽しみに待っています♪

(A)



* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
ストリートダンス 
2009.05.22.Fri / 08:40 

夜の間にブログを書くつもりが
気づいたら朝になっていました…

起きるときは、少しひんやりしていて
フィリピンの朝は気持ちがいいです。

シライ市では6月5日から6月12日にお祭りがあります。
そこで、最終日12日にストリートダンスなるものがあるんですが、
これに倉田さんもバラリン村のメンバーとして出ることに!

このストリートダンスは、日本のよさこい祭りのようなもので
衣装も踊りも各村ごとに違っています。ストリートを踊りながら進み、最後はステージで踊って、どこが一番か競います。

昨日、はじめて練習を見学にいったところ、2週間前から毎日練習を始めていたらしく、みんな上手で、もう形になっていました。メンバーは10歳から18歳の子供たちで、小さい子も負けず劣らず、とても頑張っていました!

私も一緒に出ることを誘われていたんですが、
毎日ダンスするのは体調がもたないと思い、断念w

でも 倉田さんは踊っちゃいます!パワフル!
昨日も途中から参加していましたが、若い子たちにしっかりついていってましたよー!本番が楽しみです!

私は倉田さんが練習中に、女の子や子供たちとイロンゴ語を勉強したり マングローブの様子を見に行ったり、まだバラリン村の土地勘がないので(笑)探検したり、自分のペースでバラリン村の人たちと仲良くなれたらな、と思います。

これから毎日練習があるみたいなので
倉田さんの練習風景も今度ばっちり写真に収めてきますね♪

(A)

* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
TUPにご挨拶 
2009.05.21.Thu / 00:47 
昨日、今日(20日)とTUP(フィリピン工業大学 Technical University of the Philippines, Visayas)に、新しく日本語の授業のTAをすることになったので挨拶に行ってきました!ここは現在の副代表が初めて駐在を始めたときから、駐在員のサポート、交通手段の提供、日本語教師の受け入れをしてくれています。

昨日は日本語教師のAmor先生に逢えなかったので、今日また行くことになっていたのですが、駐在員の倉田さんが体調不良ということで、急きょ1人で行くことに!大学まではとても順調にいけたのですが、まさかの大学構内で迷いました(笑) 

そして Amor先生と緊張の初対面…!

運命的なことに、先生はうちの大学(旧大阪外国語大学)で日本語を学んでいた経験があり、当時の住まいは私の家の近所w
ローカルトークで、一気に意気投合しました♪

私も大学で日本語教育の授業を受講していたこともあるので、教授法についても語っていただき、彼女のプロフェッショナルな考えにとても共感しました。これを機に、もう一度 真剣に日本語教育について勉強しようと思っているので、彼女についてTAできることは 今からとても楽しみです。


本当は先週に行ったシパライ方面への出張やボラカイ島への休暇の様子も早く綴りたいのですが、現在 駐在員2人とも体調不良でゴホゴホしてるため、もう少しお待ちくださいー
また、こちらは豚インフルエンザはまだ大丈夫なようです!

付録:
P5120032.jpg バラリン村にて。元気なころw

P5120009.jpg
先日バラリン村に行ったら、48回ツアーで植えた種が
こんなに成長していました^^
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
STAとは… 
2009.05.20.Wed / 00:33 
12日にイカオ・アコと現在、リサイクルバックのフェアトレードをしている施設をまとめているシスターにインタビューをしてきました。

「地域の人たちに安定した現金収入を。そして地域の人の生活の質の向上を。」という想いから、これからもっとフェアトレードに力を入れるぞ!ということで、詳しい成り立ちや活動内容を相互理解するためです。

すると、その施設のことをSTAと今まで言っていましたが、リサイクルバックを作っているところの名前は、Talleres de Nazaretということがわかりました!これは、イエス・キリストがナザレ人ということに由来しているそうです。
DSCF4067.jpg 商品のロゴ

ナザレのイエス DSCF4068.jpg

IMG_5363.jpg 制作現場。8人のメンバーがいます

商品一覧♪ all.jpg

写真のように、たくさんの商品があります!現在あまり在庫を抱えてないのですぐにお届けすることはできませんが、IKAW AKO SHOPにて、webの注文も承ってますので、ぜひどうぞ♪

今日 19日も、はじめて私ひとりで施設に行ってきたんですが、新しい商品のサンプルもできあがりました^^

写真はまだありませんが、現地の人たちと試行錯誤しながら、よりみなさんに気に入ってもらえるようなデザインやサイズをお届けできるように、がんばりますね!

みなさんの協力のおかげで、最近注文も増えてきました!
STA(もとい Talleres de Nazaret)の人たちは、対応もしっかりしていて商品も丁寧に仕上げてくれるので、こちらも信頼して取引ができますし、イカオ・アコとしても彼女たちに安定したオーダーをできるように日々奮闘していかなきゃですね。
イカオ・アコでは、このフェアトレード商品を共同購入してくださる方も募集しています! この収益の一部は、マングローブの植林費用にも当てられます。ぜひともよろしくお願いします!

ちなみに、先日行われたツアー中では改装中だった施設の1階も綺麗になっていました!シスターに案内してもらいつつ、1階で扱っているお菓子などの試食させてもらえてハッピーでした。

新しい事務所から、徒歩15分くらいという近さなので、
今後もっと関係を深めていきたいと思います!

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
パタッグ村のお祭り 
2009.05.18.Mon / 21:51 
5月9日、10日の週末を利用して
パタッグ村へのお祭りに参加してきました。

しかも 9日は、ツアー中もボランティアで家の掃除や料理などしてくれた
マサイのお兄さんの結婚式!

夕方に到着したんですが、親戚や友人が集まって、とっても賑やかな結婚パーティでした。カラフルなウエディングケーキや豚の丸焼きもあったんですが、写真を撮り忘れ…残念。。
DSCF4126.jpg 新郎新婦の名前入り引き出物♪

夜も村役場のホールで、ダンスダンスダンス!
この日は早めにお開きになったんですが、普段は朝まで続くそうです。そして次の日も、午前中にシライ市の市長さんが来られたり、有名なバンドの演奏があったり賑やかでした。

そんな中、私たちは今後このパタッグ村で行われるプロジェクト現場の見学をしてきました。

DSCF4044.jpg シライ市も力いれてます!

DSCF4043.jpg コンピュータルームを設立予定の病院跡地。

DSCF4047.jpg トランペット(花の名前)とツリーハウス

今夏にはコンピュータルームを!と準備が進んでるComputers for lifeのブログもぜひ皆さんご覧くださいね♪

DSCF4066.jpg 戦争の名残も。

パタッグ村は、第二次世界大戦中に日本兵が最後まで居残った場所であり、イカオ・アコにもとても縁が深い土地です。山岳部なので、豊かな自然に恵まれ、夜は寒いと思うほど涼しくて、私も初めていったのですが、すぐに大好きになりました。

DSCF4042.jpg 焙煎したばかりのコーヒー豆!

コンピュータルームの設置や、エコツーリズムの促進、植林や、コーヒー豆の栽培など、ここではまだまだ多くの可能性を感じます。今のままでもとても素敵な場所ですが、より地域の人たちが住みやすく、地域の人たちの生活の向上に関わる活動に繋げていけるよう、私たちも頑張りたいと思います。

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
5月3日に植樹したマングローブ植樹地の補植など 
2009.05.18.Mon / 18:39 
5月7日に、BAMPAと共に3日に植えきれなかった分のマングローブを補植しました。
5月3日と4日は、潮の低くなる時間が夜中で、私たちが植林地をおとづれることができる時間帯は、最低でも0.6mの潮の高さがありました。それなので、植林予定地全体のうち3分の1程度は水がかぶったままでした。5月7日は、夕方から夜にかけてゆっくりと引き潮になる日で、水位も低かったので、植林地全体が陸地になっていました。

当日植えきれなかった100本と、追加で持っていった300本の合計400本を、BAMPAのメンバー10人とバランガイタノッド1人と一緒に植樹しました。これで植樹予定地約0.5ヘクタールは、苗木でいっぱいになりました。植樹後の強い光によってやや弱っている苗木もありましたが、ざっと見て生存率は90%程度でした。

P5072118.jpg

P5072130.jpg

P5072131.jpg

P5072133.jpg ついでにメンテナンス(フジツボとり)も


帰りに植え残した苗木を発見したので、これは次の日にBAMPAの人が植えることになりました。8日と9日にそれぞれ2人づつ参加し、合計で約100本を植えたそうです。

その後、フェンスが壊れたという話を聞き、11日に視察に行くことにしました。このときに、死んだ苗木を植え替える作業も行いました。BAMPAのメンバーと約50本を植え替えました。苗木が光と暑さに適応したのか、7日に見たときより元気そうでした。

残念なことに、植林地の2方を囲っていたフェンスが風と波で流されてしまっていました。幸い、流された竹はバランガイタノッドの一人が束ねておいてくださったので、材料は残っています。そこで、村長さんと話をして、バランガイタノッド(村の警備員)の人たちが今週中に立て直すことになりました。フェンスがないと、沢山の貝広いの人が通るので、危険です。また、植樹地にクシクラゲが大量に発生していて、一部苗木に絡まっているのが見られたので、これを取り除く作業が必要です。この植樹地のメンテナンスは、AMDさんからコンピューターを村に寄付してくださった代わりに、バランガイ(村)が行うことになっています。村としてしっかり管理してもらえるように、イカオ・アコも見守って行きたいと思います。

(マ)
最終日~48th tour 総括~ 
2009.05.11.Mon / 23:52 
いよいよツアーについて書くのも最後です!
次は参加者の感想文が楽しみです♪

P5050104.jpg 最後の晩餐^^

食事のあとは、
みんなでツアーを振り返りました。

お庭にて: IMG_5457.jpg 

IMG_5464.jpg レオが語る。

まりさんも語る。IMG_5468.jpg

ひとりひとり、この4日間の想いを語りました。

これまでの想い、これからの想い、
そして今、感じる想い。

それぞれの想いは異なっても、
今 自分たちがやってることは、未来に繋がるものになるという希望、そして未来に繋げるんだという強い意思が、みんなからとても感じられました。

私の駐在生活、このツアーで始められたこと
本当に嬉しく思っています。

後藤先生や、鈴村さんをはじめ、参加者の奈美さんと丸さん、そしてこのツアーが駐在して1周年となる倉田さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_5470.jpg 記念写真♪

全員で^^ IMG_5471.jpg

IMG_5473.jpg そして夜が更け…

5日目は、みんなのフライトが午前中なので
あっという間にお別れの時間です。。

P5030380.jpg Have a good flight


フィリピンに降り立った日からみんながいたので、これから2人になるんだなーと思うと、少し不安になってしまったんですが、これから始まるプロジェクトもいっぱいで、ぼんやりなんてしていられません!24時間 自分がずっと関わりたいと思っていたことに従事できるなんて、とても幸せなことですよね。

今後は日常のこと、プロジェクトの進行状況、新しい情報も随時アップしていきます。これから本格的に駐在生活をスタートし、倉田さんと、来るもう一人のインターンの方と一緒に現地から盛り上げていきますので、皆様のご支援とご協力よろしくお願いします!

( A )
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
第48回植樹ツアー感想文(Tさん寄稿) 
2009.05.11.Mon / 09:14 
 
私が今回ツアーに参加しようと思ったのは、日々を同じことの繰り返しで何を楽しみにしていて何を目標としているか・・・突き詰めると何の為に生きているかが分からなくなってしまったので自分をリセットしたい、原点に戻りたいと思ったからでした。(文章にすると凄く暗い印象ですが、重く考えてというよりちょっと楽観的なものでした。)

植樹中


「リセット」「原点」と思った時にすぐにフィリピンに行こうと結びつきました。それは、私にとってフィリピンが大きな存在だからだと思います。大学時代にイカオ・アコを通じてフィリピンに出会い、数回のツアー参加と約8ヶ月の現地滞在をさせてもらい、そこで多くの経験や出会いをしました。その力が今の私に大きく影響をしていると思います。

参加した経緯を長々語っても仕方ないので今回の感想を。
空港に着いた時、滞在する倉田さんの家に着いた時には久々の旅行ということもあって何をか自分でも分からず緊張をしていました。出発の前日に泊まった空港近くのホテルでは何故か眠れないほどでした。でもツアーが始まって、特に外に出て自分の足で歩いた時に「帰ってきたんだ」と感じました。言葉にすると何だか薄いような気がしますが、自然と笑顔になる感じです。緑の中でフィリピンの空気を吸いながら歩くこと、それだけで「自分がここにいる」と思って幸せな気持ちになれました。歩いている時に出会う人とアイコンタクトでする挨拶も、真剣に植樹して泥だらけになっても全く気にしない自分も日本にいる自分とは違っていて、フィリピンにいる私は穏やかで心も広くなっていることに気がつきました。日本ではマイナスな方へ気持ちが向きがちな自分が、全てにおいてプラスへと自然に変わっていました。
今振り返って言えることは「フィリピンが好きだ」ということ、そして行ったことによって気持ちが満たされていると言うことです。

フィリピンの風景


今回のツアーでとても良かったと思ったことの1つに参加者との出会いがあります。今まで参加したツアーでは学生がほとんどでしたが、今回は社会人中心ということで色々な立場・考えの人に出会えたので大きな刺激になりました。簡潔に言いますとイカオ・アコの活動を広め、深めている後藤先生、鈴村さん、フィリピンに駐在してイロンゴを話し現地の人との活動をもっと深めている倉田さん、これから滞在を始める田中さんを見ていて何かを始めるということと自分のやりたいことを探す(見極める)ということで刺激をもらいました。最初に書いた参加のきっかけになった毎日を同じと感じている自分ではダメだと思いました。何かを始めるということは簡単なようで難しいこと、したいと思うことを見つけることも同じ。見つけようとして見つけるものでもないと思いますが、自分にエンジンをかけるきっかけになりました。また、ツアー中同じ部屋で過ごした丸さんは色々な国を旅していることが本当にすごいと思いました。私は、全く知らない国を1人で旅をする勇気がまだなく、行きたいという気持ちを持っているのに足が重いのが現状です。たくさんの国に行って色んな人、文化に出会いたいというのはずっと思っていることなので、これも刺激になりました。きっと「じゃあ行こう」と気軽に行くことはなかなかできないと思いますが、これから丸さんに話を聞いたりしてもっと大きな世界を見てみたいと思います。

文章能力が低いのでうまくは伝えられませんが、フィリピンに行ったことでずいぶん前向きになれたことは間違いありません。充電完了したので、これから日本でも頑張りたいと思います。そして、またフィリピンへ戻ることを楽しみにしています。

 
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
4日目~再びバラリン村へ~ 
2009.05.10.Sun / 23:44 
第48回ツアーでマングローブ植林活動するのも
いよいよ最終日になりました!

朝から市役所の朝礼に出席して
みんなステージにあがって紹介していただきました。

DSC_0025.jpg 恥ずかしかったですw

今回のツアーは、私にとってはじめてだったのですが
至る所で紹介されたり注目されることが多かったです。

前回ちょこっと書きましたが
3日目と4日目のバラリン村での活動は
地元のテレビ局もきていて、1人ずつインタビューも!
放送された際には、ご報告しますねー★

朝礼に参加した後は、市長さんのお部屋へ。
IMG_5355.jpg 熱意を説明中です!

P5020276.jpg 市長室にて記念写真^^

今回のミーティングは、バラリン村にパソコンを寄付したことの報告と夏に向けての新プロジェクトのプレゼンです。

新しいプロジェクトは、Computers for lifeによるパタッグという山岳地域にパソコンルームを作ろう!というものです。詳細はリンクをご覧くださいね◎

倉田さんや、後藤先生の熱意も伝わり、市長さんの反応も上々でした。今後の展開が楽しみです!

次に、IKAW AKOとフェアトレードの取引をしている施設を見学に行きました。STAという、キリスト教系の、女性たちや親のいない子供たちの自立を支援する施設で、フィリピンの各地にあります。

DSC_0064.jpg すべて手作り♪

DSC_0060_20090510234245.jpg リサイクル商品です。

IKAW AKO shopにて、オンライン販売もしています!写真も更新し、値段の見直しも行いましたので、ぜひみなさん また一度サイトをのぞいてみてください^^

そのあとは、再びバラリン村へいってきました!
P5042058.jpg 良い笑顔^^

P5042059.jpg 種を植えて、苗木の準備。

ツアーで植えるマングローブの苗木は、このように地元の人の日々の活動によって準備されているのですね。

P5020328.jpg ほのぼの一緒に活動中です。

育っているマングローブの木々のクリーンアップ。
P5020289.jpg たくさんゴミが流されてきます

P5020290.jpg 地元の子どもたちに囲まれましたw

この子供たち、自然とやってきてクリーンアップに参加し、楽しんでやってくれてたんですが、冗談ながらも'give me your clothes' 、しまいには 'give me money' と言われてしまいました。

市長の部屋でガンガンにかかるクーラーの部屋で過ごし、一方で、ぼろぼろになった服をきたこのような子供たちに出逢う。
貧富の差がとても激しいこの場所で、自分たちに何ができるのか、何をするべきなのか…答えはないのかもしれないけれど、模索しながらでも、ひとりでも多くの人の笑顔が見れるように進んでいきたいと、とても感じた1日でした。

4日目の締めくくりとして夜もいろいろあったのですが、それは次回、 このツアーの総括として書きたいと思います♪

( A )
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
3日目~バラリン村での植林~ 
2009.05.08.Fri / 23:57 
いよいよ第48回ツアーも中盤、この日はバラリン村でのマングローブ植林に、倉田さんのお友達 アルゼンチン出身の女性(京都在住^^)もメンバーに加わり、いざ出発です!

この村での植林活動は、1997年からスタートしているので
村の人たちとの関係も深く、何年も前に植えたマングローブが成長している姿をとてもよく感じられます。

P5010244.jpg 竹で作られた橋

P5010238.jpg どんどん成長しています

そんな話を聞くと、この日植えたマングローブの成長もすごく楽しみです。そして失われたマングローブの森が蘇るように、村の人たちと協力して、継続して保全していく大切さを実感します。

IMG_5306.jpg 苗木の準備もばっちりですね!

IMG_5304.jpg 村の人たちと^^

P5010222.jpg TVの撮影も!

今回は、いつものBAMPA (Balarling Mangrove Planters Association)メンバーだけでなく、村長さんをはじめ役場の人たちも参加してくれました。
ここバラリン村では、IKAW AKOのスポンサーでもあるAMD JapanとのAMD ecoプロジェクト(http://eco.amd.jp/)が行われていて、この日はコンピューター贈呈式も行われました。

P5010264.jpg 使い方を説明中

P5010271.jpg 贈呈式!

この一歩が、またバラリン村の発展に繋がるのですね。
村役場の人が植林活動に参加してくれたことで、住民間の関係や理解もより深まっていくと思います^^


ちなみに、この贈呈式の間は突然のスコールで大雨だったんですが、子どもたちはとてもはしゃいでいました。
IMG_5337.jpg

子どもたちの笑顔は 見ているだけで幸せになります。
この笑顔を絶やさないためにも、これからも日々の活動を頑張っていきたいと思います!


( aki )
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
2日目~イログでの植林活動~ 
2009.05.08.Fri / 00:06 
いよいよ第48回ツアー2日目です!

今回は私と、もうひとりの参加者Mさんだけが
マングローブ植林の初心者で、ほかの皆はベテランさんです^^

この日 マングローブを植林する場所は
イログという事務所から約4時間くらいかかるところで
08年の10月からプロジェクトをスタートしました。

DSC_0053.jpg こんな看板も!
倉田さんの名前とIKAW AKOの名前がばっちり書かれてます!


IMG_5260.jpg 村長さんも一緒に^^

でも今回は到着が少し遅れてしまったため、
すぐに潮が満ちてきてしまいました。。残念!

IMG_5278.jpg 植林後のおやつタイム♪

まだまだこの地域ではプロジェクトを始めたばかりなので、村の人たちもどのように苗木を準備したらいいのか理解していなかったみたいで、倉田さんによるレクチャーが。頼もしいです

DSC_0098.jpg
この写真の状態から、プラスチックのポットにいれて
胎生芽からしっかり苗木を養成します。このひと手間が、マングローブの生存率をぐんとあげてくれるんですね。

しっかり活動した後は、村の人たちが準備してくれたお昼ごはんを、みんなと一緒にいただきます。
P5022016.jpg 

P5022013.jpg たくさんの海の幸!


今回、村長さんもIKAO AKO代表の後藤先生も植林に参加していただいたので、より親睦を深めることができました!

その後は、マングローブ植林プロジェクトに加えて
これからバンゴスという魚の養殖をする予定地を見学に。

DSC_0108.jpg 池の中にもマングローブの木!

また、ここイログにはニッパヤシという
マングローブの一種がたくさんあります。

DSC_0114.jpg

このニッパヤシは屋根や壁材として使われます。
村長さんに教えてもらって、作らせてもらいました^^
P5022031.jpg

ニッパヤシ以外にも、マングローブの木はタンニンを多く含み、腐敗や虫食いにも強いので、海辺の高床式住居の柱や梁、床材にも向いているそうです。
DSC_0043.jpg

はじめてのマングローブ植林。
今植えるひとつひとつの木が、未来に繋がっていくんですね。
そう思うと、すごくワクワクしました!

この日植えたマングローブがどのように育っていくか、また順次、ブログに報告していきますのでよろしくお願いします^^

( aki )
就任のご挨拶と第48回ツアーの始まり 
2009.05.06.Wed / 13:30 
はじめまして。
第48回ツアーが行われる初日 5月1日にフィリピンに到着しました!

約半年間、駐在員補佐として働くことになった田中です。
IKAW AKOのメイン事業、マングローブの植林についてはこれからたくさん学ぶことになりますが、
地域振興やフェアトレード・日本語教師などこれまで関わってきた経験を生かして
自分自身も成長しつつ、IKAW AKOの活動を盛り上げたいと思います!

倉田さんや現地スタッフと一緒に 
現地からたくさんの情報をみなさんにお届けできるよう日々精進していきますので
今後もIKOW AKOの活動のご支援よろしくお願いいたします。



さて、遅くなりましたが、
5月1日~5月5日まで行われたツアーの報告をしていきますね^^

参加者のみなさんより一足早く到着した私は、
お昼にレオの実家イスタカのお祭りに参加してきました!

ここで!なんと!
人生初のカエルを食しました!
P5011992.jpg
見た目 そのまんまカエル!

でも、食べてみると 身が引き締まっていて 美味でした◎

P5011990.jpgフィリピン家庭料理です
P5011991.jpg マサイと。最初のお友達!


そんな楽しい時間を過ごした後、
いよいよツアー参加者の到着です!
P5011999_20090506125850.jpg
P5012000.jpg

今回はおなじみ後藤先生・鈴村さんに加えて、女性2名の参加者です^^

空港にお出迎えしたあと、
約10分のところにある新居 兼 新事務所でパーティです。

P5012003_20090506125852.jpg

現地スタッフも集まってくれました!
P5012004.jpg

食事はレオの奥さんとマサイの豪華手作り料理です!
P5012002.jpg


そして食後は応接間でリラックス。豪華!
IMG_5247.jpg

私も、到着してびっくりしましたが
新しい新居 兼 事務所は とても大きく
現地で考えればとてもリッチな人たちが暮らしていたようです。

ただ衛生面など日本と比べると、まだまだ整っていないところも多く
これから現地の生活についても ひとつひとつ知っていきたいと思います。

フィリピン初日から盛りだくさんでしたが
次の日からのツアーはもっと盛りだくさんです!お楽しみに♪

( aki )
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
対話~第48回ツアーより~ 
2009.05.05.Tue / 09:25 
 『長期休暇になる度にフィリピンへ帰る』言ってみれば、実家に帰省するようなもの。

 今回は既に何度目の渡比になるか分からないぐらいフィリピンに行っているが、その度に新たな発見・出会いがあり、自分自身を成長させてくれる。沢山の友人に囲まれ、笑いの絶えない毎日を過ごすうちに間違いなく私の心は元気になっていきます。

日本で、『あなたはどうしてそんなに熱いの?』
と聞かれることが多いのですが、もちろん熱さの源はフィリピンでもらう元気なのです。

 日本で仕事をしていると『対話することを大切に!!』と言われることがよくあります。
私はこのイカオ・アコの活動を通して対話する素晴らしさを何度も経験してきました。
対話には人との対話・自然との対話等など沢山あります。

私はこのツアー中、現地駐在員の倉 田さんや現地スタッフ、BAMPAメンバーの努力により、スクスクと成長しているマングローブを見て、もう一度、原点に戻り、いろんな人・物と対話してみようと思うことができました。

特にほんのわずかな時間ではあったが、BAMPAのおばちゃん達と一緒に藤壺と剥がす作業をした時にマングローブを育てる為に現地で必死に頑張ってくれている仲間がいる事を改めて嬉しく思いまいした。だからこそ、現場で頑張るおばちゃん達ともっと交流を深めることでイカオ・アコのマングローブは友情とみんなの努力が肥やしとなり、より育っていくと確信しています。

 改めて言うことでもないかもしれませんが、人と対話するのに必要なのは言葉だけではなく、物事に懸ける熱い思いや同じ思いを共有することだと信じています。このことをイカオ・アコの活動だけでなく、日常生活や仕事さらにはプライベートにも活かし、自分自身をもっともっと成長させていきます。


 最後になりましたが、今回のツアーを現地で支えてくれた倉田さん、現地スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。5年ぶりに会った高橋さん、売れ残りAランク会を結成した丸さん、そして、私の大切な存在である後藤先生、ありがとうございました。一緒に語り、一緒に笑ったこの日々を原動力に明日から熱い思いと共に突っ走ります。


(SUZU記)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。