ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2009年04月の記事一覧
≪03month
This 2009.04 Month All
05month≫
子供たちと植えよう!マングローブ植樹ツアー 
2009.04.29.Wed / 10:14 
集まってきた子供たち

【行事名】フィリピン・ネグロス島でスタディツアー
【開催日時】第49回 2009年8月8日(土)~8月13日(木)
      第50回 2009年8月18日(火)~8月25日(火)
【開催場所】フィリピン・ネグロス島
【行事内容】子供たちとマングローブの植樹のほか、日本文化の紹介、海水浴、マングローブ祭りなどもプログラム化。
【参加費用】第49回165,000円予定
      第50回149,000円予定
  (中部国際空港からの往復航空券、宿泊費、現地での食事などを含む)
【募集人数】15名
【申込方法及び締め切り】イカオ・アコの後藤までご連絡ください。
締め切りは7月15日。
【主催者】イカオ・アコ
【問合せ先】イカオ・アコ(後藤)
〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内
TEL: 0569-87-2319
FAX: 0569-87-2319
Mail: mha01557@nifty.com
ブログ:http://negros.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
* テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ *
順調に育っています 
2009.04.17.Fri / 18:23 
今日もバラリンにいってきました。

苗木がよく育っていて嬉しかったので、報告します!
去年の7月頭に植樹したブンガロンの苗木です。

P4171810.jpg 気根が生えています。高さ60cm!

P4171812.jpg 上から見たところ。

気根(空気を取り入れるための根っこ)(下から上に伸びるている根)が生えるというのは、苗木が成熟した証拠です。これで、ちょっとやそっとの雨風には負けないでしょう! 

これは7月下旬に両親と植樹した苗木。16本中3本になってしまったけど、着実に成長しています。

P4171806.jpg パガパット

P4171808.jpg ブンガロン

BAMPAメンバーは、、、

P4171821.jpg 苗木の準備をしています。

私が厳しく苗木の条件を伝えてきた結果、メンバーに苗木を育てる意識が定着してきました。そして自主的に小さい苗木は次回のために選別する作業をしていました。次のツアーでは、しっかりと育てた苗木を提供できます。

他のメンバーは、

P4171822.jpg 縫い物を。これは牧師さんの服のアクセサリーです。

BAMPAのメンバーは繊細な刺繍の技術を持っています。漁業以外の貴重な現金収入源です。現金収入がなければ、マングローブのメンテナンスなどのボランティア(お金にならない仕事)を続けることができません。現在、刺繍製品を購入してくださる方を募集しています!デザイン・価格相談にのります!

みんなと共に、5月1日からのツアーを心待ちにしています!!!

(マ)


バラリン村で植林の準備とミーティング 
2009.04.15.Wed / 16:22 
4月12日バラリン村で、村長さんをはじめ村役場の方々と一緒に、AMDの森の予定地を視察しました。

植林予定地は、44回ツアーで植林した場所よりさらに南側に決まりました。
海岸から海に向かって、幅約30m、長さ約150m、約0.5ヘクタールの植林地をバラリン村が責任を持ってフェンスで囲み、植林と維持管理作業をすることになりました。

ここに行く途中に、私たちはたくさんの違法な金属の道具を使用した貝拾いの人たちを見つけました。私たちだけではなかなか注意を喚起することができなかったのですが、今回は、村長さんと村の警察の人たちが声をかけていました。(村の警察の人たちはユニフォームを着ていたので、効果的だと思います)

P4120285.jpg 新しくなった橋を渡る村役場の人たち

P4120289.jpg 泥に降りる村長さん

P3261559.jpg これが違法な貝拾いです。

P4120293.jpg イカオ・アコの植林地のメンテナンスを手伝ってくださいました。

P4120302.jpg パソコンを寄付してくださるAMDさんの看板の前で

P4120297.jpg これが44回・45回ツアーで植林したところです。だいぶ大きくなってきました。

P4121768.jpg 新しくなった橋です。ゲートは吊り上げ式!

P4121777.jpg 反対側から見た所。林内までつながりました。

この橋なら走って渡ることができます!!!

*50mの建設に約5万円の費用がかかります。マングローブ植林地のメンテナンスのために、端の建設に寄付をしてくださる方を募集中です。

P4121790.jpg 

BAMPAとのミーティングの後、一番目のニッパハットでささやかに橋の完成パーティーを開きました。メンバーの誕生日も重なってダブルセレブレーションでした。みんな、5月1日からの第48回のツアーを楽しみに待っています!

ツアーについては、こちら

(マ)
事務所を移転しました 
2009.04.15.Wed / 15:52 
4月11日に、去年の4月に赴任して以来、1年間住んでいたタリサイ市の事務所から、シライ市に事務所を移転しました。5月から新しく2名のボランティアを受け入れることになったので、手狭になったためです。新しい事務所は、ベッドルームが3つ、広い応接室、ダイニングルーム、キッチンがあり、トイレが3つもあります。ダイニングルームの一角をオフィスとして利用します。

また、シライ市役所の事務所に近く、通勤も自転車で可能です。もちろん、空港からも近く、車で10分です。こんな好条件の家を、知り合いということで、低価格で借りることができました。

P4110274.jpg 一年でこんなに荷物が増えてしまった・・・

P4110277.jpg ジプニーを貸しきってお引越し

P4110278.jpg 愛犬のミナも一緒に。

P4110282.jpg 新しいオフィスです。

イカオ・アコのツアーでも、ホームパーティーなどを企画しますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

(マ)
Patagへ取材に行ってきました 
2009.04.11.Sat / 08:10 
4月6日~9日の日程で、地元のケーブルテレビのドキュメンタリー番組の取材で、Patagの裏にそびえる山に登ってきました。標高は約1800mだそうです。シライ市観光課としても、もうすぐ始まるPanaadでPRするためにビデオや写真を撮影しました。

P4070162.jpg 市長付きの専属カメラマンNonoy Care

P4070079.jpg ケーブルテレビの取材、観光課のスタッフを紹介

私は、高校時代山岳部だったので、1200m級の山に毎月登っていて、夏合宿では日本アルプスにも行ったことがあったし、大学時代も折を見て登山をしていましたが、ここ1年本格的な登山をしていなかったので、さすがに堪えました。

P4070081.jpg 隊列を組んで登る

P4070093.jpg 大木が横たわる

P4070097.jpg 木漏れ日が美しい

P4070120.jpg やっと見えたTinago

P4070133.jpg イエーイ、登りきった!

取材班は、登山未経験の女性4人とたくましい男性2人だったのですが、女性人はバテバテでした。登りは、5時間くらいで行くところをゆっくり行ったので8時間もかかりました。目的地は、Tionagong Dagat (隠された湖)、カルデラの中で、雨季には雨がたまって湖になるそうです。ここにテントを張って、2泊しました。

P4070166.jpg 炊事場

P4080227.jpg 朝食。かなり冷え込む。

2日目は、カルデラ山に登って、その反対側にある硫黄の噴出しているところに行きました。北海道の硫黄山や大分の別府温泉地獄めぐり鬼石坊主地獄みたいなのが、山の高いところにありました。ここは、Leoも1回しか行ったことがなく、PanoyやMr.Verは行ったことがないらしく、帰ってきたらよく行ったねとほめてもらいました!でも、一緒に行ったガイドさんには、「危なっかしい」と冷や汗をかかれていたらしいですが。この日も往復8時間くらい歩きました。

P4080240.jpg 遠くMandalagan山の山頂が見える

P4080250.jpg ぐつぐつ沸いている。

P4080251.jpg 

イギリス人の研究者も取材に来ていた。登山をする人たちにMinimam Impactの考え方を普及したいと語っていた。

P4080256.jpg 帰り道にはこんな岩場も。命綱一本で登りきりました。

残念だったのは、キャンプサイトでゴミがたくさん落ちていたこと。一緒に行った仲間たちもあまり気にしていなくて、プラスチックの飴の包みやラーメンの袋なんかを、ファイヤーサイトの近くにポイッと捨てたり、麺棒が散乱していたり・・・川では平気で洗剤を使うし、希少動物の野生の猫を罠にかけて捕まえたり(捕まえて写真を撮るためだったんだけど、罠にかかって死んでしまった)・・・観光課のスタッフや山岳警察(山の自然を守るために見回りをする人たち)でもこれなんだから、一般の人はどんなんだろうか?私が一生懸命ゴミを拾っていても、誰も手伝わずに、哀れみの野次が飛んでくるだけでした。でも、私は人がなんと言おうと、きれいな自然を守りたいので、「元来た時より美しく」を実践しました。たぶん、山岳警察の人は定期的に掃除をしているんだと思います。そうでなかったらもっと汚いから。こっちの人は役割が別れていて、汚す人があれば片付ける人があるという感じです。でも、掃除の時だけじゃなくて、普段から汚さない努力をしたほうがいいと思います。

P4090263.jpg キャンプ客が捨てていったゴミ

そんなことを考えながら、帰路に着きました。帰りは吹っ飛ばしたので、4時間くらいで降りられました。村に着くとさらに多くのゴミが道の両側に。少しでも拾おうとしたら、Leoに「これは拾わなくていい、村役場の仕事だから」と言われました。確かに一人で全部きれいにするのは無理だけど、人のせいにしていたらいつまでもきれいにならないと思います。何とかならないかなぁ。ここの人たちは、このゴミが川をせき止めたり、マングローブ林まで到達したり、ふけて自然の景色に人類のゴミを追加することになったりと言う悲しい結末を想像できないのだろうか・・・

何はともあれ、無事に帰って来れたことを祝って乾杯。そしておっちゃんたちの熱いトークに、意味が分からないけど(たぶん登山の安全対策についてかな)、森林警察の人たちもプロ意識を持って一生懸命何かをしようとしているんだなという思いが伝わってきました。私も、パタッグの美しい自然を守り、より多くの人にそのよさを伝えていきたいなという気持ちになりました。

登ってみたい方は、シライ市観光課まで連絡してください。入山許可と登山ガイドが必要です。

(マ)
バラリン村でミーティングを行いました 
2009.04.11.Sat / 08:10 
4月5日、バラリン村でBAMPAとミーティングを行いました。

橋が完成しているかと思ったのですが、Patagから持ってきた竹が切りたてだったので、一度くくったのが乾燥してゆがんでしまい、またくくりなおしの作業が必要になったそうで、まだ完成していませんでした。Patagから持ってきたことが、結局コスト高になってしまったことにちょっと残念な思いをしてしまいましたが、この失敗は次回に活かしたいと思います。

次のミーティングは4月12日の日曜日。次までに、苗木を3000本用意し、橋を完成させることを約束しました。そして、その日はメンバーの一人が誕生日なので、誕生日祝いを兼ねてみんなでお昼ご飯を食べることにしました。

実はもう明日ですね。ちゃんとできているかな。明日のミーティングが楽しみです。

(マ)
バラリンでメンテナンス作業を行いました 
2009.04.10.Fri / 22:56 
4月2日、バラリン村でメンテナンス作業を行いました。
おばちゃん3人とおじちゃん1人の参加でしたが、2時間たっぷり活動して汗だくになりました。

主な内容は、前回発見した海藻を取り外す作業です。
10分の1くらいの割合で海藻が張り付いていました。全部で2万本くらいあるから、相当な数。
今回は半分くらいしかできませんでした。
もうそろそろ帰ろうと言っても、おばちゃんたちが苗木がかわいそうだからとなかなか帰れず、粘り強く作業を続けました。帰りにはごみ拾いもおこなってきたのですが、努力の甲斐あって、だいぶゴミは減ってきました。やはり、橋から遠いところはやはりなかなか手が行き届かない状態にありますが。橋をもう少し延長できたらなとも思います。

P4020120.jpg 3月31日に設置した看板の裏側。PAHIBALOとは、警告という意味です。

P3310084.jpg 海藻が絡まった苗木

P3310086.jpg 一つ一つ手ではずします。

P4020127.jpg この後ろに見えるのは、第47回のツアーで植樹したサイト

P4020129.jpg これは、副代表と共に年明けに植林した場所。

P4020128.jpg 後ろ髪を引かれながら帰ります。

P4020132.jpg 橋もだいぶ完成に近づきました。

暑い中参加したおばちゃんたちに感謝です。

(マ)
バラリン村に看板を設置しました 
2009.04.01.Wed / 09:44 
3月31日、2008年度の締めくくりとして、2008年度にバラリン村に植林した3ヘクタールの植林地を守るために、3つの看板を設置しました。内側には植林をした人の名前やスポンサーを、外側には「中に入らないでください」という注意書きを書いたものです。

P3310078.jpg 看板を運ぶBAMPAメンバー

P3310076.jpg 看板を設置


P3310089.jpg 一番奥の第44回、45回、46回ツアーの時に植林した場所

P3310088.jpg 
47回の時に増設した新しい植林地。AMDエコプロジェクトの参加企業様のロゴを掲載させていただきました。

P3310087.jpg 
Hangout Language School とHdBの皆さんと一緒に植林した場所。

この3つを立てました。海の中なので、どれだけ持つかは分かりませんが、貝拾いに来る人たちに注意を呼びかけることができたらいいなと思います。また、植林に来た時に自分が植えたところが分かる目印にもなると思います。

苗木の様子はというと・・・

P3310081.jpg 
海藻が大量発生していて、苗木に覆いかぶさっていました。

P3310085.jpg
あわててみんなで取り外す作業をしました。でも、また潮が満ちてきたら絡まるんだろうな・・・
これも苗木に課せられた試練の一つです。
また木曜日にメンテナンス作業を行うことになりました。

P3310080.jpg
何はともあれ、8月に植林した苗木は、かなり立派な形になってきました。
まだ植林して7ヶ月半くらいなのに、ブンガロンの中にはもう黄色い花を咲かせているものまでありました。
植林した苗木が育っているのを見ると、本当に嬉しいものがあります。

BAMPAの男性のメンバーはというと、
P3310090.jpg
橋の建設です。私は修理だと思っていたのですが、ほとんど全部新しい竹に据え代えていました。
すごく立派です。暑い中、皆さんよく働いていました。苗床まで、あと3日くらいで届くかな???

(マ)
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /