ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年07月の記事一覧
≪06month
This 2008.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境シンポジウム「AMD Green IT 2008」で環境保護 
2008.07.18.Fri / 17:23 

 以前の日記で、日本AMD社とECO推進でコラボ事業を
 展開していることをアナウンスしました。続きがあるんです。

 7月16日に東京にてAMDが主催で、環境シンポジウム「AMD Green IT 2008」
 が開催されました。

ちらし

 そのイベント会場の一画に、エコチャリティバザー会場が設置され、
 その売上金はイカオ・アコの植樹の苗代として寄贈されました。

 企画内容は、参加企業で余って使い道の無いノベルティグッズを
 持ち寄り、販売し、その売上金すべてを環境保護に役立てます。

店構え1


 その商品を来場者がイベントの目的をご理解されたうえで、100円から
 500円の値段で購入していただいたそうです。

 バックが300円、ワイヤレスマウスが200円と格安で、大盛況となった
 そうです。デジ物大好きの私が参加してたら、買占めしてるかも。

店構え2


 売り上げ金総額は6万円を越え、大勢の参加者に趣旨を賛同いただけた
 ようです。関係者の皆様、ありがとうございました。8月の植樹ツアーで
 皆さんの熱い想いを持って、植樹をしてきます。

 
スポンサーサイト
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
農業大学校の取り組みを視察 
2008.07.17.Thu / 10:35 
16日に提携を予定しているカワヤン市にあるNESCA(Negros State College of Agriculture)カワヤンキャンパスに行ってきました。この大学では、農業と畜産業を教えるコースがあるそうです。(林業科は廃止になってしまったそうです)カリキュラムの中に、コミュニティーオーガニゼーション(日本語に訳すと住民団体組織化支援???)という科目があって、2007年の10月からマングローブの植林に取り組んでいるそうです。そこで、イカオ・アコと提携ができないかというお誘いをPEMOからいただき、さっそくミーティングと視察に行ってきました。

P7160091.jpg
これがメインの教室棟です。
P7160101.jpg
教室が足りないため、ニッパハット(自然素材を使った掘っ建て小屋)も教室として使われています。
P7160102.jpg
これがマングローブの植林を行っているクラスです。右手前が先生。

P7160111.jpg
少し大学内を見学。畜産科では、ヤギ・水牛・豚・鶏などが飼われています。生まれたてのヤギ、ついかわいくて撮ってしまいました。

P7160124.jpg
これは何の花でしょう???


緑色で、ねばねばしていて、白い種が入っている、、、


オクラです。

P7160127.jpg
ここが去年植林したところ。割と大きくなっているのですが、葉の色が黄色っぽく何となく不健康な感じでした。土壌が悪いのかな・・・

P7160138.jpg
河口です。ちょうど引き潮でした。植える所がたくさんあるように見えますが、満ち潮の時はかなりの水量があります。また洪水も多いそうです。川沿いには、かなり大きなBungalonとPagatpatがはえていましたので、まずは苗を育成し、台風の季節が過ぎてから植林にかかろうということになりました。

P7160143.jpg
元気な学生たち。他の子たちは授業で来れなかったのですが、全部で56人の学生がこのコースをとっているそうです。

P7160148.jpg
(マ)
嬉しいお知らせと悲しいお知らせ 
2008.07.17.Thu / 10:13 
14日にバラリンに行ってきました。
久しぶりに引き潮のタイミングで訪ねることができたので、植林地を確認に行きました。

まずは嬉しいお知らせを。
7月2日に嵐の中あさこさんたちと植林したBungalonはうまく定着した様子で、青々としていました。
砂地なので抜けにくいのかな。しばらくは台風が来ないことを願いましょう。
次回のツアーでもこのあたりに植えようと考えています。

P7140587.jpg
元気そうで~す。
P7140589.jpg
植えたとおり、約2m間隔で残っています。
P7140590.jpg
緑の葉っぱがかわいいです。

次に悲しいお知らせ。。。
5月のツアーでPagatpatを植えたところがほぼ全滅状態でした。
台風の影響が大きいと考えられますが、もう一つ懸念要素があります。
それは人です。
視察に行った日にちょうど潮干狩りをしている人たちを見つけました。その人たちが、植林地全体を掘り返してしまっていたのです。台風で植林地を囲んでいたフェンスが壊れていたせいでもあります。
レオが怒りを抑えて穏やかに話しかけてくれたのですが、その人たちいわく、今日がここに入ったのは初めてらしいです。次はしないと言っていたそうですが、これからも人が入らないという保証はありません。この人たちも生活のために貝を拾っているので、一概に悪者扱いをすることはできません。
私たちがマングローブ林を増やしているのも、ここに住む人たちのためです。森が大きくなったら貝や魚が増えて人々の支えとなるのです。そのことをもっとこの地域の人に分かってもらい、植林に協力してもらう必要があるなと改めて思いました。

P7140604.jpg
植林地が掘り返された跡。
P7140600.jpg
潮干狩りの人々
P7140602.jpg
やるせない背中のタイソン
(マ)
ネグロスフォレスト Negros Forest 
2008.07.11.Fri / 22:03 
先日ネグロスフォレストというところに行ってきました。
観光地としてもよさそうなので、ご紹介します。

ネグロスフォレストは、主にネグロス島に生息する絶滅危惧種を保護繁殖させているところで、鳥類、哺乳類、爬虫類が飼われています。見どころは、ネグロススポティッドディアー(体に白い点々模様のあるシカ)、ウォーティーピッグ(かなり原始的な系統のイノシシ)、ゴールデンクラウン(頭に赤い袋をつけている大型のインコ)などです。アクセスも良く、バコロドのラグーン(県庁舎のあるところ)のすぐ隣にあります。

事務所の方が丁寧に説明をして下さるので、よくわかります。何種かの野鳥はここで始めて人工繁殖に成功しているそうです。小学生が遠足できたりするそうです。ツアー中に時間があったら是非行ってみたいと思います。

P7070383.jpg
事務所の建物。山小屋風。
P7070382.jpg
様々な鳥が飼われているケージ。
P7070379.jpg
フィリピン固有のワシ
P7070378.jpg
ネグロススポッティッドディアー
P7070372.jpg
ウォーティーピッグ
(マ)
新しいメンバー 
2008.07.10.Thu / 12:08 
7月8日、タリサイ事務所に、新しいメンバーが加わりました。
子犬のみな(フィリピン名はMerna)です。女の子です。
生まれはパタッグ、この6月に生まれたばかりです。
まだ2泊しかうちに泊まっていないけど、すでに夜鳴きに困らされています。
赤ちゃんが生まれたみたいです。
この子が大きくなったら、番犬として活躍してもらわなければいけないので、しっかりしつけします。
ほんとにかわいくてつい甘やかしてしまうのですが。
かわいい写真がたくさんあるので、少し紹介します。

P6260045.jpg
お母さんと一緒に。まだ乳離れしていません。
P6260044.jpg
これがお母さんです。以前日本で飼っていた犬によく似ています。
CIMG0458.jpg
ほ乳ビンでミルクをあげてみました。でも実はごはんも食べ始めています…
CIMG0467.jpg
アップで・・・
CIMG0479.jpg
遊びが大好き
P7090429.jpg
レオにもなついています。空港までお客さんをお見送りに行きました。
P7100473.jpg
私のベットでぐっすり。私は寝不足なのに…

新らしいメンバー、メルナをよろしくおねがいします。
(マ)
あさこさんのツアー⑤~看護学校を訪問~ 
2008.07.05.Sat / 14:27 
最後のプログラムは看護学校訪問。バコロド市内のサナグスティン大学(専門学校)に行きました。ここの学生さんは以前植林に参加してくださったことがあります。私立の学校でかなりきれいです。フィリピンでは国立大学には看護学部がないので、看護学校はすべて私立だそうです。

看護学部の事務長さんに案内してもらい、授業を聴講したり実習室を見学させてもらったりしました。その後、学生さんの案内で学校を一回りし教室や食堂を見て回りました。4年生の学生さんにインタビューをし、フィリピンの学校と日本の学校の違いについて話をしたりもしました。

あさこさんたちは、先生の講義の熱心さや実習施設の充実ぶりに驚いているようでした。また、日本は出生率の低下から実習の時に分娩に立ち会うことが難しいようですが、フィリピンでは国家試験を受ける前に5回の助産と5回の助産補助を経験することが義務付けられているようで、その違いに驚いていました。また、日本では男性は助産に立ち会うことはないそうですが、フィリピンでは当然男性も行うということでした。

大学を見学した後、デパートで買い物をし、夕食は焼き鳥。あさこさんの友人も食事に参加しました。

最後に、マンゴーとバロットを買ってタリサイの事務所へ。まずはフィリピンの珍味、バロットを試食。キャーキャー言いながらも皆さん食べることが出来ました。この試練を乗り越えられてからは、おいしいマンゴーを食べながらちょっとお酒も入って、反省会。みんなフィリピンの優しさ、暖かさに感動し、再会を約束してくれました。Leoも私もみんなから元気をいっぱいもらいました。また来てくださいね。

P7040340.jpg
授業を聞かせてもらうということで、学生さんたちに3人を紹介させてもらいました。

P7040342.jpg
ここが分娩室を模倣した実習室です。

P7040345.jpg
まん中の女の子がインタビューに答えてくれました。

P7040346.jpg
キャンパスライフ「懐かし~!」

P7040347.jpg
夕食はチキンイナサル(焼き鳥)

P7040353.jpg
うわ~ん、バロット・・・

本当にありがとうございました!!!
このように皆さんのご興味に合わせてツアーをお組みします。ぜひネグロスに遊びに来てください。
(マ)
あさこさんのツアー④~パタッグ~ 
2008.07.05.Sat / 14:11 
2日目の夕方から3日目のお昼までの丸1日の日程でパタッグへ出かけました。あさこさんたちが前に行った時に出会った方たちとの再会の約束を果たすためです。パタッグはシライ市の山間部に位置しており、市内から車で約1時間のところにあります。ハイキングなどの観光地となっており、また、日本人残留兵のお墓などがある場所です。イカオ・アコのツアーでも何度か行ったことがあります。緑が残っており、田畑が広がる高原地帯で、熱帯とは思えないほど涼しいので、避暑地として別荘なども経っています。昔の病院を改装してホステルとして使われているので、個人でも泊まりに行くことができます。

今回は、レオの知り合いのタタイ・ナナイ(おとうさん・おかあさん)のおうちに泊めてもらいました。3食みんなで作り、アウトドアのキャンプのようでした。3日目の午前に滝へハイキングに行き滝壺で泳ぎました。かなりの水量で迫力満点でした。汗をかいた体に冷たい水が気持ちよかったです。

NYEというネグロスの若者の団体も参加し、夜に交流会をし、次の日のハイキングにも一緒に行きました。短い滞在に別れを惜しみながらも、次の目的地へ移動となりました。

P7030245.jpg
夕ご飯に、日本人チームで肉じゃがを作りました。

P7030251.jpg
薪の炎が美しいです。

P7030257.jpg
アーミンも一緒にお料理。

P7030265.jpg
みんなで作ったご飯はおいしかったね。

P7040271.jpg
朝ごはんにレタスを収穫に行きました。

P7040274.jpg
山の朝ごはん。

P7040286.jpg
滝へ向かって出発。

P7040292.jpg
川をいくつか渡りました。

P7040298.jpg
途中炭焼きさんが泊まる簡易小屋を見つけました。

P7040308.jpg
滝へ着いたらさっそく泳ぎに!!!

P7040312.jpg
滝の前でNYEのメンバーと集合写真

P7040331.jpg
土井さんのお墓です。

P7040333.jpg
タタイ・ナナイと記念撮影。また来ます!
(マ)
あさこさんのツアー③~病院見学~ 
2008.07.05.Sat / 13:50 
2日目の午前は、バコロド市内にある国立病院の見学に行きました。
皆さん看護師ということで、それぞれの専門の部署及び産婦人科を中心に見学をさせていただきました。

P7030216.jpg
シライ市からジープでバコロドに移動。窮屈な乗合トラックを経験しました。乗り物の中では乗客から話しかけられるシーンも。

P7030218.jpg
さっそく病院へ。まずは事務長さんを表敬訪問。

P7030220.jpg
副看護師長さんの案内で院内を回りました。ここは、眼科の病棟です。

P7030222.jpg
副看護師長さんに質問をしているところです。

P7030227.jpg
お昼ごはんは、この病院で働いているレオの妹と一緒に食べました。ここではみんなでマンゴーシェイクを飲みました!

この後シライ市へ移動して市長さんを表敬訪問しました。

P7030232.jpg
市長さんと記念撮影。停電のハプニングもありましたが、無事よい写真が撮れました。
(マ)
あさこさんのツアー②~植林~ 
2008.07.05.Sat / 13:41 
1日目、到着した日にさっそくバラリン村へ植林に行きました。
今回は、Bungalonを150本植林しました。
行く道々だんだん雲行きが怪しくなってきたのですが、植林地に着いた頃から激しい雨風に。
そんな厳しい環境にも負けず、笑顔でバラリンの方々と植林を行いました。
こんな経験初めて―――と興奮されていました。

P7020182.jpg
植林地へ向かう。この時はまだパラパラの雨だったのに…

P7020183.jpg
笑顔ですがかなりの雨です

P7020192.jpg
この通り

P7020197.jpg
それでも負けずにピース

P7020198.jpg
なんとかすべて植えられました

P7020201.jpg
帰りにカニの養殖池を見学

P7020203.jpg
植林の後の夕食はひときわおいしいです。料理はもちろんカニ。

嵐にも負けず、マングローブが育ってくれることを祈っています。
(マ)
あさこさんのツアー① 
2008.07.05.Sat / 13:31 
7月2日から5日まで、3泊4日の日程であさこさんとお友達のさえこさん、かなえさんの3人の女の子がネグロスをご訪問くださいました。

P7020172.jpg
左からあさこさん、かなえさん、さえこさんです。

あさこさんは今回で5,6回目、さえこさんは2回目、かなえさんは初めてでした。3人とも名古屋で看護師として働かれているということで、今回のツアーには病院や看護学校への訪問も組み込みました。

日程は以下のとおりです。

7月2日
15:45到着→ペンションで着替えてすぐにバラリンへ
16:20バラリンで植林→植林を終了後、着替えてレストランへ
18:00バラリンでこちらのメンバーとともに夕食
20:00ペンションハウスへ→就寝

7月3日
8:00レオの自宅で朝食、ネイルサロンを経験
9:30公共交通機関でバコロドに移動
10:30国立病院に到着、副看護師長の案内で院内を見学
12:00バコロド市内のレストランで昼食
13:00シライ市へ移動→教会を見学後、市長を表敬訪問
14:30ペンションハウスで着替え、市場で買い物、パタッグへ移動
16:30パタッグ着、みんなで夕ごはんを料理
18:00夕食、NYEと交流会

7月4日
7:00起床、朝食
8:30ハイキング出発、滝で泳ぐ
11:30土井さんのお墓を訪問
12:00昼食
13:10帰路へ
14:15ペンション、着替え
14:45ペンションからバコロドの大学へ移動
15:15サナゴスティン大学の看護学部を見学
17:00ロビンソンでお買い物
18:00バコロド市内のレストランで夕食
20:00フルーツとバロットを購入し事務所へ移動
20:30事務所で反省会
22:00ペンションハウスへ移動、就寝

7月5日
6:00ペンションハウス発、お土産を買って空港へ
7:20飛行機でさよなら

皆さんとても楽しんでくださいました。
ご訪問ありがとうございました!
それぞれの活動について次の記事で紹介していきます。
子供たちとマングローブを植えよう! 
2008.07.04.Fri / 17:57 
子供たちとマングローブを植えよう!

子供たち



 44回植樹ツアーの日程と費用を変更しました。トップシーズンなので
 チケットが入手しにくいです。
 毎日、問い合わせが入ってきます。参加してくれるように願っていますよ。

子供と植樹



 【行事名】フィリピン・ネグロス島でスタディツアー
 【開催日時】第44回 2008年8月10日(日)~8月15日(金)
      第45回 2008年8月16日(土)~8月22日(金)
 【開催場所】フィリピン・ネグロス島
 【行事内容】子供たちとマングローブの植樹のほか、日本文化の紹介、
  海水浴などもプログラム化。
 【参加費用】第44回165,000円予定
       第45回149,000円予定
  (中部国際空港からの往復航空券、宿泊費、現地での食事などを含む)
 【募集人数】15名
 【申込方法及び締め切り】イカオ・アコの後藤までご連絡ください。
  締め切りは7月15日。
 【問合せ先】イカオ・アコ(後藤)
 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内
 TEL: 0569-87-2319
 FAX: 0569-87-2319
 Mail: mha01557@nifty.com
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。