ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年03月の記事一覧
≪02month
This 2008.03 Month All
04month≫
Message from Leo 
2008.03.09.Sun / 17:05 

Hello!
Thank you so much for everything!
I was really very very happy yesterday!
I felt like part of the 10th year anniversary of Ikaw-Akow celebration in Japan!!!
Congratulations to everyone!

Loo Interview


I want to say sorry to some which i wasnt able to talk in phone.
I know everyone there was enjoying.
And i am very glad to hear voices of volunteers which i did not see for long time.
I am looking forward to meet more old and new Ikaw-Ako volunteers on August during the Pagatpat Festival.

Let us Plant Mangrove for Life...its Fun!!!

Domo Arigato!

スポンサーサイト
* テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術 *
バラリン村植樹 2日目 
2008.03.03.Mon / 10:11 
バラリン村での植樹は2日目。小学生だけでなく、ガールスカウト80名が手伝いに来ました。

ガールスカウトの代表


いつも30人くらいなのに、この日は大挙してやってきました。
全員、撮影するのは無理な数です。

「今日の授業はどうしたの?」と尋ねると、にこにこして「先生の許可を得て休んできた」と言うではありませんか。このガールスカウトはマングローブの再生にそこまで熱を上げています。

ガールスカウトの植樹


1月に大統領から「環境賞」をもらったと言いますから、全国的にも有名です。授賞式はマニラですから、さぞかし、ビッグな賞なんでしょう。また、このガールスカウトの受賞は2回目。

この日はガールスカウトのがんばりもあって、パガパット3,900本、バカオ3,200本、合計7,100本を植えることができました。

帰りまーす


この子達は底抜けに明るいんです。植樹の合間に歌も披露してくれます。

明るいガールスカウト


ガールスカウトのパフォーマンスをちょっと見てみましょう。ここをクリックすれば動画が始まります。

 
バラリン村植樹 1日目 
2008.03.01.Sat / 12:25 

イカオ・アコのメインサイトに帰ってきて、植樹です。バラリン村です。

イカオ・アコのメンバー、現地のNPOのBAMPAのメンバー、そして初参加の看護専門学校の生徒たち50名足らずで植樹です。

看護専門学校生とマングローブの苗


専門学校生


この日は1,700本。根に土が付いているパガパットという種類の苗です。土が付いている分、運ぶのが大変な重労働になります。

ロープに沿って一列に並び、1メートル間隔で植えていきます。このロープは50メートルもあり、一度に50本の苗を植えることができます。

IMG_1083.jpg


今まで病気で休んでいたスタッフのドーマも復帰です。笑顔で挨拶してくれました。

ドーマ


ここで報告です。今まで植えた苗が生長しており、サイト全体が緑っぽくなってきましたよ。
サイト全体を緑で埋め尽くすのも、そう遠くない。

さて、植樹が終われば、村に帰って、泥で汚れた手足を洗います。
当然、井戸水です。ポンプでこうして吸い上げます。なんか懐かしいです。

井戸水


 
* テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /