ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年06月の記事一覧
≪05month
This 2007.06 Month All
07month≫
マングローブ林の恩恵 
2007.06.29.Fri / 09:44 
 
マングローブ林は、人間の生活多様な恩恵をもたらしてくれます。

海の幸がそうです。マングローブ林がなくなると、沖の魚も捕れなくなります。魚はマングローブ林の中で卵を産んだり、子供の魚はそこで育ったりします。

林と海、きっちりつながっています。

1枚目の写真は、日本で言えば、煮干です。
乾燥しているところです。

煮干の乾燥


2枚目の写真は、カキです。これもマングローブがないと養殖できないんですよ。南の海でもカキがあります。怖いので、私は食べたことがありません。

カキ


3枚目は、おなじみのマッドクラブです。
日本で食べれば、一杯、一万円です!

マッドクラブ

スポンサーサイト
* テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース *
天然のマングローブが育つ 
2007.06.22.Fri / 10:04 
この写真は、マングローブの苗です。無人島で発見しました。
満潮なので、海水面の下にあります。

水面下のマングローブ苗


実は、この苗は天然です。自然とこの地に根を下ろしたんです。なぜ、この苗が、この地点に定着したんだろうと考えると神秘的です。


それもつい最近のことだろうと予測されます。

だって、まだ葉がついていません。これから双葉が出てきます。

潮に流されることなく、順調に育って欲しいと祈るばかりです。
* テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用 *
遠恋の究極:国際恋愛を再び 
2007.06.15.Fri / 10:07 
 
このブログでよく登場する副代表のS君はどういうわけか、よくもてる。正直、くやしい。

でも、長く続いたことはない。本人が言うように「数字と恋は苦手」らしい(笑)

4年ほど前に彼は、赴任したフィリピンで国際恋愛をした。元ミス・ネグロスのお嬢さんで、容姿端麗であることは誰も疑わない。

このときも長くは続かなかった。

 :
 :
 :
 :
 :

しかし、今回は事情が違う。
新しい彼女は5年間も彼のことを想い続けてきた。これは私の想像。17歳のときに先生(日本語のティーチングアシスタント)と学生の間の尊敬の念が、愛情に昇華していったかも。

そして5年ぶりの再会。

そして、その場にいた私。かなり場違い(笑)
彼女と話してみて、賢い、控えめなパーソナリティはすぐにわかった。もちろん、見た目もばっちり。

新しい彼女

(横の私は当然カットです)


彼女は心を開いたのだから、国際恋愛に発展するかは、S君の努力しだい。

日本とフィリピンをつなぐ架け橋をもうひとつ作ってほしい。


この記事はmixiと連動していますので、以下の日記も見てください(笑)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=465138982&owner_id=5594265
 
 
 
* テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛 *
祝:JICA採択内定書をゲット 
2007.06.08.Fri / 10:19 
5月30日にJICAから「草の根技術協力事業」の内定書が送られてきました。

文面には、「貴団体からご提出いただきましたネグロス島のマングローブ林の再生による生活向上にかかる事業提案について、貴提案を採択内定案件として選定させていただきます・・・」と書かれています。

ああ、ここまでが長かった。でもこれからも相当作業が発生しそうです。

JICA採択内定書


再び文面、「今後は、本事業の実施に向けて、貴団体と当機構が共同して、相手国政府の了承取り付けや関係機関との調整を進めていくことにとなります。また、相手国政府の了承取り付け五は、ご提出いただいた提案書を元に具体的な事業開始時期、契約内容、事業経費等について協議させていただきます。」となっていて、なかなか息をつかせてくれません。

正直、もう少し簡素化してくれると有り難いですね。とほほっ

* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
桜丘高校へ再び、総合学習に参加 
2007.06.01.Fri / 16:35 
NGOの大事な仕事のひとつに、中学・高校の総合学習のサポートがある。

イカオ・アコでも平均すれば、年間に数回はそうした活動に出かける。

難しい環境問題やNGO活動の話をやさしく伝えることの困難さを感じている。

しかし、若い人が講師になると、中学生・高校生に伝えられる可能性はぐっと広がる。

すずの講演


副代表(まだ、若い!)は、フィリピンの恋愛ネタを交えてうまく、そして熱くNGO活動を語っていた。たぶん、高校生にも響くものが多くあったはずである。これからの高校生の活動を楽しみにしていますよ。

そして、授業のあとは、街に繰り出して豊橋支部のミィーティング。桜丘から3名、イカオ・アコから4名が教育とNGO活動について夢を語り合いましたね。その夢も以前なら夢のまま終わっていたんだけれど、現実にやってしまうところがイカオ・アコの良さです。

桜丘だけの植樹ツアー、
マスコミへの露出、
フェアトレードの拡充、
冬合宿の実施などそれぞれ、課題を持ち帰りました。

これからもみんなに勇気とパワーを与えられるNGOでいたいと再確認してきました。



* テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /