ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年04月の記事一覧
≪03month
This 2006.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロッコで走るサトウキビ畑 
2006.04.30.Sun / 12:20 
私たちが植樹を行っているネグロス島はサトウキビの栽培が非常に盛んです。

見渡す限りのサトウキビに心を洗われます。

そんなサトウキビの畑の中をトロッコが動いています。

コロッコ1


もともとは、切り出したサトウキビを製糖工場まで運搬するのに鉄道が使われていたんですが、トラックに取って代わりました。

ここの鉄道は村の公共交通として生き残り、トロッコが走ってるんです

前に自転車がついていて、一生懸命、ペダルを踏むんですよ

もちろん、私たちが運転手です(笑)
ほほに当たる風がここちよいですね。

トロッコ2


ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
読んだ感想など、是非コメントを残していってください

トロッコ3

スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
たて看板で事業の説明 
2006.04.29.Sat / 12:47 
3年間、カニの養殖をしています。ユニークなプロジェクトなので多くの視察者があります。

毎年、1つずつ養殖池を作りました。
それぞれの養殖池には、看板を設置しました。


2年目の看板です

たて看板1


こちらは3年目の看板です。
共通して、事業名、援助団体名、現地駐在者名を入れています。

プロジェクトのシンボルになっているので、記事にしてみました。

たて看板2


ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
読んだ感想など、是非コメントを残していってください

 
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
稚ガニの放流 
2006.04.28.Fri / 10:47 
国際ボランティア貯金から助成を受けて、イカオ・アコはマングローブ林の中でカニの養殖をしています

今回のツアーでは、稚ガニ750匹の放流と養殖池の補修をしてきました。

カニの放流1


イカオ・アコは環境破壊を防止するため、マングローブの植樹を実施しています。

単にマングローブ林を再生するだけではなく、昔ながらの生活の糧としてのマングローブ林の活用が進められて、環境に対する関心を高めることも必要だと感じていました。

また、村の住民の高失業率の問題もありました

エコバランスを取りながら、マングローブ林を活用することによって、住民の生活に密着した存在だと認識してもらい、再生・保全を図る方法はないかと模索していたんですね

そこで解決策として、マングローブ林の中で、市場で高値で販売できるカニを養殖し、住民の自立を促すことにしました。

カニの養殖


えびの養殖はマングローブ林を切り開き、ため池に変えてしまうんですが、カニの養殖はマングローブとの共生が必要なんです。

ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
読んだ感想など、是非コメントを残していってください

カニの放流3



 
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
花シリーズ その4 
2006.04.27.Thu / 12:13 
フィリピン・ネグロス島で見た花を写真でお届けします

3つの花はすべて、名称不明です。
まず、白い花から。

白い花



次は、黄色い花。

黄色い花



次が、本日のベストショットです

ピンクの花


ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
熱帯の花はいかがでした? 是非コメントを残していってください


* テーマ:花の写真 - ジャンル:写真 *
活動がWebで紹介されています 
2006.04.26.Wed / 12:41 
財)国際ボランティア貯金普及協会が発行する「クローバー」というパンフレットにイカオ・アコの活動が紹介されてたことは3月27日の記事で報告しました

クローバーの表紙


協会のWebにPDFのファイルで掲載されていますので、お知らせします。
http://www.posiva-pa.or.jp/clover/clover_47.pdf

プロジェクトの紹介など写真を中心に6ページにわたり紹介されています。

是非、ご覧になってください。あなたはイカオ・アコのファンになっちゃいますよ

ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
読んだ感想など、是非コメントを残していってください

 
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
オモシロ写真 その2 
2006.04.25.Tue / 12:53 
昨日の続きのオモシロ写真を見てもらいます。

最初は、植樹に一生懸命さんのお尻です。
誰ですかね

お尻


2番目は80mの滝で遊んだ帰りのジプニーの中の一コマです。
泳ぎ疲れてぐっすり寝ていますね。

一眠り


 :
 :
 :(これがどうなるかというと・・・)
 :
 :
 :
 :
 :
 :

あははっ、こうなっちゃいました
そこまで謝らなくてもいいですよ(笑)

ごめんなさい


最後は、無人島に住む野生の「オカマ」です

笑う準備はできてますか

 :
 :
 :

▽Open more.
* テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真 *
オモシロ写真 その1 
2006.04.24.Mon / 12:23 
第32回ツアーも帰国してから1ヶ月以上がたちました。
そろそろ公開しても良いタイミングなので、ここに記事にしました

まず、最初の写真。銀行強盗に行くのではありません

銀行強盗


排気ガスが臭いので、マスク替わりですね。
フィリピンでは排ガス規制なんてないようなもの

次は、グラビアのトップを飾る写真の撮影会です
モデルも雰囲気もばっちりです

撮影会


3番目は鉄管シャワーです。
海から上がって、現地スタッフのレオがシャワーを浴びています

鉄管シャワー



ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
5月3日から6日まで33回植樹ツアーです。是非コメントを残していってください

* テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真 *
ツアー参加者からの便り 
2006.04.23.Sun / 12:56 
まず、ゆうこサンからメールに添付されていた画像です。

「あたしは試験の勉強をしなければ!!というときに、PCでペイントというツールを見つけてしまい…使ってみました

I Love Balaring


ゆうこサン、ありがとう。また、次をお願いしますね。
試験勉強の応援もみんなでしてるよ

次の方は、George君です
3月31日の記事の続きですから、そちらも合わせて読んでみてくださいね。

こちらのタイトルは、「その他・帰国後の出会い」です。

 ・別れとの出会い(なんかカッコ良くないですか)
 ・日本の子の笑顔との出会い(実は自分が心を開いてないだけだった)
 ・目標を持った自分との出会い
 ・ブログが生活の一部となった生活との出会い
 ・フィリピンの事を考えない日がない生活との出会い
 ・バナナを食べる毎日との出会い


面白い出会いが続いてるね。記事やコメントをよろしく。


ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
5月3日から6日まで33回植樹ツアーです。是非コメントを残していってください
NPO DAY 2006に参加してきました! 
2006.04.22.Sat / 12:04 
4月21日、東京で開催されたNPO DAY 2006に参加してきました。マイクロソフトが世界中で開催しているイベントらしいです。日本では初開催で、毎年開催するようです。

 企業の経営ノウハウや IT (情報技術) を、NPO に最適な形で提供することにより NPO の活動を支援し、新しいステージを拓くのが目的のイベントです。

マイクロソフトの米国本社から会長と社長が駆けつけましたから、気合が入っているのを感じましたね。 デジタルインクルージョン(情報格差の解消)や今後のNPO支援に今後のITが有効であることを熱弁していました。

 二人とも、かっこよかったです。

講演者

10時から始まって、17時30分までながーい講演会でした

講演会では、マイクロソフトの思惑もあり、資金、助成金の獲得の話が多かったけれど、いくつか、イカオ・アコが参考にすべき話も含まれていて、元気をもらってきました

 NPOはどこもリソースが小さくて、大きな社会問題に挑戦しているんですね。企業とはマネジメントの方法が違うと思います。そのマネジメントにITの支援があれば、


  • 関係者間の関係強化

  •  参加の「場」の提供

  •  互助の「場」の提供


ができるような気がしました。

 イカオ・アコを支援してくれる仲間の輪を大きくしていきますよ。

ほかにも感じたことがあったので、また記事にします。 (yoriyori)

ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
読んでくれてありがとう。是非、コメントを残していってください
Googleデスクトップでスライドショーを楽しもう! 
2006.04.21.Fri / 12:54 
スライドショーは複数のデジタル写真を順番に、あるいは
ランダムに表示させる機能のことですプレゼンテーションソフトやレタッチソフトなどに搭載されていますね


私は植樹ツアーで取りためた何千枚のデジタル写真をスライドショーにして、仕事の息抜きをしたり、メルマガやブログ記事のネタを考えています

スライドショーに対応した多くのソフトの中で、Googleデスクトップをお勧めします。

無料のGoogleデスクトップを導入すれば、小窓ですが、スライドショーを楽しめます。画面イメージとしては下の写真のようになります。

Google


スライドショーだけでなく、受信したメールのタイトルと送信者、ニュース、ウェブクリップ(アクセスしたウェブページや RSSの最新情報を表示)、やるべきタスクの整理などができます。便利な機能が満載ですね

では、早速、インストール方法です。

 :
 :
 :
 :


▽Open more.
TUP 
2006.04.20.Thu / 12:31 
TUPって何の略称だろう

とタイトルを見て思った方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか

 TUP とは

Technological University of the Philippines

の略でフィリピン工業大学です。イカオ・アコのカウンターパートで設立から現在に至るまで一緒に活動している現地の国立大学です
私達と共に活動しているビサヤ校は3キャンパスで生徒数が約1500人
規模の学校です。

DSC00201.jpg


イカオ・アコでは現地駐在員にTUPで日本語のアシスタントも
お願いしています
現地の学生の授業態度はみんなが真剣に取り組み楽しみながら
授業を受けているという感じです。

下の写真はイカオ・アコのツアーの一環として、日本語の授業
を訪問した時の様子です

IMG_0210.jpg


いくつかのグループに分かれて日本とフィリピンについて
日本語英語を交えながら質問をし合っていました
この時もなぜか自然と恋愛の話で盛り上がったりしてました
中にはフィリピンの学生に一目惚れされた子も・・・。(笑)

さらに昨年8月にTUPから感謝状が贈られました。

IMG_0206.jpg

(左:TUP新学長 中:後藤代表 右:TUP事務局長←イカオ・アコの肝っ玉母さんです

毎年、TUPに日本語アシスタントを送り込むだけでなく、
設立当時から現在に至るまで奨学金制度の提供を続けています。

工業大学ですので、将来は日系の企業で働くことを
目標としている学生も多くいます。

みなさんがTUPへ行けば学生が素敵な笑顔で迎えてくれるでしょう

(suzu記)

ブログランキング参加中です。連続更新継続中! ポチッ!

イカオ・アコは現地のカウンターパートと共に走り続けます
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
バラリン村の生計を支えるもの 
2006.04.19.Wed / 12:45 
私達の活動拠点であるフィリピン・バラリン村

ツアーに参加した方々は貴重な経験をし、新たな友情・家族・恋人?!を見つけてかけがえのない思い出を手に入れてくれます

みなさん、バラリン村の生計を支えるものって何だと思いますか???下の写真がヒントです

IMG_0736.jpg


この写真がなんだか分かりますか???

実はこの写真はバラリン村の沿岸部から約500メートルくらい
沖に船で出て漸くたどり着ける魚を捕るための定置網なのです
 
この定置網はのみで出来ています。この仕掛けが実に面白いんです。竹と網でいわゆる魚道みたいのものを作ってあるんです写真奥がその魚道です!

最終的にこの大きな網の中(下の写真)へ入ってしまうと・・・

IMG_0731.jpg


一度、入ってしまうともう、魚は出られません

といった感じで定置網では沢山の魚が捕れるそうです。
その魚はシライ市のパブリックマーケットで売られるのです。

そう、バラリン村では漁業で生計を立てている人が沢山います。

マングローブ林を再生させる事はこの漁業で生計立てている人達にも大きな影響があるのです
 
なぜなら、マングローブを再生させるとマングローブ林には魚や貝、カニ達がマングローブ林の中に戻ってくるからです

マングローブ林は『海の里山』なのです

(suzu記)

ブログランキング参加中です。役にたったら一票を! ポチッ!

<おまけ画像>

IMG_0733.jpg


現地スタッフ二人と休暇を定置網で過ごした1コマです
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
マッドクラブ・キングクラブ 
2006.04.18.Tue / 12:07 
 イカオ・アコでは2003年から郵政公社の国際ボランティア貯金の助成を受けてカニの養殖事業を行っています感謝です

 一般にマングローブ林の減少の原因とも言われているエビの養殖はマングローブ林を切り開いて養殖池を作るのですが、このカニの養殖はマングローブ林をそのまま活かせます

 これが養殖池です

 IMG_0716.jpg



 ここの池からどんなカニが取れるか想像がつきますか??


IMG_0197.jpg


 こんなに大きなカニなんです
ハサミは非常に鋭く挟まれれば、人の指まで切り落とす・・・という話も聞きます。その為にこのように紐でハサミを固定します

 このカニの味はというと・・・

これが美味!!なんです。

IMG_0721.jpg


 茹で上がるとこんなに鮮やかな色になります

 お昼にこのカニを食べて幸せな満腹感に浸るとまた、植樹をしようという活力が沸いてきます

 参加者の中には軽く3匹食べてしまう人もいるくらいです(笑)

(suzu記)

 ブログランキングに参加しています!! ポチッ!
カニを試食したいと思った方はコメントを残していってください
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
イカオ・アコのロゴ 
2006.04.17.Mon / 12:49 
今日の記事にしたかったのは、ロゴのことです。

イカオ・アコのロゴは素敵ですねと、多くの方がおっしゃってくれます。

イカオ・アコのこのロゴができたのは2001年ころです。
センスのない私が、何枚もの紙を無駄にしながらデザインしていました

やっぱり、この手の仕事はセンスが大事ですね。

nfu
メンバーの佐藤直美さんにデザインをお願いしたところ、すんなり仕事を請けてくれました。彼女の実力は私にとっては未知数です。どんなものができるか、若干不安でした(失礼)

でも、彼女は自信があったんでしょうね
次の週に出来上がりを持ってきてくれました。

非常にセンスのいいものに仕上がったんです。感謝感謝m(__)m

原画は色鉛筆を使って制作されています。画像をクリックしてもらえると、その原画を大きくしてみることができます。

しばらくは、Webやあちらこちらに、この原画を使っていました。Tシャツのロゴもこの原画を使いましたね。

その後、メンバーの村田圭吾君が Illustratorというソフトでデジタル化してくれました。葉の向きが逆になりました。デジタル化のおかげで、取り扱いが楽になりました

「イカオ・アコ」は、あなたと私と言う意味ですが、手を取り合って、マングローブを再生させましょうという願いが、このロゴにこめられています。

イカオ・アコのネーミングは私の提案ですが、それだけでは、活動目的が分からないので Japan Negros Partnership for environmental Protection という副題を現地のスタッフが考えてくれました。こうした思いをこのロゴは表現しています。

TシャツやWebだけではなく、いろんなところに広まってほしいロゴなのです

以前にもこの写真を見せましたね。
大きなバナーを作成しています

全員集合!


今回はこんなものを作成してみました(笑)

雨が降ってなくても、を開いて歩いています
受けること間違い無しです

ロゴ入りの傘


(後藤記)
ブログランキングに参加中です。一票をお願いします ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください

(オマケ画像)
バスケットチームのユニフォームにも使用しました 
バスケチーム

 
 
植樹の参加者 
2006.04.16.Sun / 12:09 
現地の植樹には多くの関係者が参加します。

一日に3,000本を植えるわけですから、日本からのツアー参加者だけでは、手に負えませんね。

まず、村の小学校の一クラスが手伝ってくれます
学校では社会療育・環境教育の一環として取り組んでいます。

小学生と一緒に


次に、村のNPOであるBAMPA(Balaring Mangrove Planters Association)が植樹に参加します。
20家族がマングローブを守るために、いろんな活動をしてくれます。

現地へ行った方は確認できましたが、苗を準備してくれるのもBANPAの役割ですよ

BAMPAのメンバー


それから、ネグロス島のNPOが参加してくれます。
この日はガールスカウトが来てくれました:-)
特別なイベントの日には20団体くらいが集まります

ガールスカウト


抜かしていけないのは、カウンターパートであるフィリピン工業大学のスタッフと学生たちです

この写真は当時、学長であった、ハモラ氏が植樹をしている写真です。学長自ら、すべてのスケジュールに参加してもらうこともありました。感謝です

学長が植樹・・・


こうした輪に広がりがあるから、重労働も楽しくできるんです。日本からのボランティアは口をそろえて言いますね。

「子供たちとの植樹が最も楽しかった」



ブログランキング参加中です。役にたったら一票を! ポチッ!
自由にコメントを書き込んでいってください

花シリーズ その3 
2006.04.15.Sat / 12:17 
3枚の写真を紹介します。

「パタグ」という所に咲いていた花です。

旧日本軍の病院跡がある場所で撮影しました。

多くの英霊たちの鎮魂にために美しく咲いていました。

まず、1枚目です。白くて小さな花です。
白い花


次は、紫色の花をつけたランです。
紫のラン


3枚目はオレンジ色の花です。
オレンジ色の花


(後藤記)

ブログランキング参加中。面白かったら一票を! ポチッ!
自由にコメントを書き込んでいってください


無人島の波の音 
2006.04.14.Fri / 12:00 
無人島ダンフガンの夕陽を何回も見てもらいましたね
もう一度、写真で復習です(笑)

夕陽とボート


この場面は、以前、動画でお見せしました
夕陽に向かって進むボートです。

それにあわせて、無人島の波の音も録音していますので、
お聞きください。

ここをクリックしたら、波の音が聞こえます


環境分野のブログランキングはこちら ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください

花シリーズ その2 
2006.04.13.Thu / 12:00 
熱帯の花シリーズの第2弾です。

またしても花の名前は不明です。

黄色い花からスタートです

黄色い花


これが、今日のベストショットですかね

つぼみ


このつぼみが、花になると、

 :
 :
 :
 :
▽Open more.
マンゴの山盛り 
2006.04.12.Wed / 12:16 
現地の果物屋で、山盛りになったマンゴです。

ここ数年で町のあちらこちらに果物屋が目につくようになりました。それだけフィリピンの国民所得が上昇したんだろうね。

これが甘くて美味なんです。

食べた者にしか分からない、お勧めの一品です。

日本のデパートでは1つ、300円程度で販売されています。

現地ではいくらだと思います

熟したマンゴ




 :
 : 
 :
 :
 :
 :
 :
 :

1つ、20円から30円というところです。
日本じゃ、なかなか口にすることがないので、現地では3つくらい平気で食べてしまいます

この日は、4キロも購入しました

4キロ




極めつけは、この青いマンゴです。現地ではグリーンマンゴと呼びます。
日本にはないですね。熟していないマンゴです。

グリーンマンゴ



これをジューサーで、氷と少量の砂糖でシェイクすると

さっぱり味のグリーンマンゴシェイクになります。
日本人好みの味ですから、日本で始めたらヒットすること間違いなしです。

すでに日本のどこがで、このグリーンマンゴシェイクを飲めるんなら、情報をください。

早速、試飲に行きますから(笑)


読んでくれてありがとう。環境分野のブログランキングはこちら ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください


花シリーズ その1 
2006.04.11.Tue / 12:46 
フィリピンは年中、暖かいので、色んな花が咲いています。
そのいくつかを紹介します。
名前を知りませんので、写真を楽しんでください。

すべてランの種類だと思います。クリックすれば、大きくなります。

ラン その1


ラン その2


 :
 :
 : (私のベストショットは続く)
 :

 

▽Open more.
現地スタッフ レオ (再掲) 
2006.04.10.Mon / 12:36 
ネグロス島シライ市役所職員

本名はLEO D. CANSON(通称:レオ)。

レオ


現地の植樹活動で苗の調達から日本人のエスコート役まで何でもこなすシライ市で一番の男前スタッフ

今までのツアーの参加者で彼に恋してしまった人は数知れず・・・

環境を愛する気持ちは人一倍強く、マングローブが再生していく為に必要なことであれば、時間を惜しまず東奔西走しています。

今まで植えたマングローブが順調に成長していくのも彼の努力の賜物です

現地へ行けば片言の日本語で優しく微笑みかけ、色々なことを教えてくれるはずです

彼の得意であるダンスは必見です(笑)

読んでくれてありがとう。環境分野のブログランキングはこちら ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください
フィリピンの海と優しさ 
2006.04.09.Sun / 12:25 
今回のツアーに参加して、今まで以上に自然が大好きになりました

さらに、人の優しさを感じることができました

これは、私にとって人生の最高の財産だと、今、このレポートを書きながら感じています。

帰国後、友達や家族、バイト先の人、親戚などなど、多くの人にフィリピンの海について話しました。

しかし、悲しいことに誰一人としてフィリピンの海に、たっくさん珊瑚や魚がいることを知っている人はいませんでした。

ツアーに参加する前の私もしらなかったけど・・・。

 ダンフガンの海にウェットスーツもライフジャケットも何もつけずに飛びこんだ瞬間、そこには、今までに見たことのないくらい、透き通った、青の世界が存在していました。

一休み


もぐった時のあの何ともいえない感覚、耳の痛さは最高で、何より、海底に広がる世界に度肝を抜かされました

1秒でも長くもぐっていたくて、エラ呼吸にも挑戦しちゃったり・・・笑

 しかし、カメラで撮ることができず、今も私の記憶のなかに鮮明に残っています。

そして、人の優しさ

それが、一番このツアーで私にエネルギーと、これからも頑張ろうという気持ちをくれました!!



  • フィリピンの子どもたち。

  •  日本からこのツアーをみまもっていてくれた人。

  •  のりさん、両親、家族、友達・・・

  •  現地でツアーを支えてくれた多くの人。

  •  貴子しゃん、レオ、アーミン、ベルさん、ノナさん、ネネさん、タイソン、マニー、ジェンキンス、ご飯作ってくれた人、船の運転手さん、などなど、あげたらきりがないけど、たくさんの人。

  • 32回ツアー参加者。 さやか、George、けんじ、みお、まき、ゆうこ、あさこ、なみ、さえこ。

  • そして、10年間このツアーを続けている後藤先生。



植樹も楽し!




本当にありがとうございました!!!!
もう一度あの国へ行って、みんなで植えたマングローブに葉がついた姿を見ることが、今の私の夢です。
(chicken)


読んでくれてありがとう。見てくれてありがとう。環境分野のブログランキングはこちら ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
マリンスポーツ 
2006.04.08.Sat / 12:03 
植樹の合間に、無人島ではいろんな海の楽しみ方があります。

今回はマリンスポーツのいくつかを紹介します。

まず、カヌーです。
素人でも簡単に操作できますよ。スーイスーイです。

カヌー


 :
 :
 :
 :

でも、安心は禁物。気を抜くと、こういうように転覆します。
足がつくところで良かったね(笑)

カヌー転覆


このようにシュノーケリングも楽しめます。

シュノーケリング


保護区の水面下は、色とりどりのさんご礁と熱帯魚の群れがお迎えです

竜宮城って、本当にあったんですね。
ニモの子供を追いかけていると、親がどこからか出てきて、攻撃してきます。こっれて、映画のストーリーと同じジャン


最後は、ボートからのダイブです。
紺碧の海に飛び込むって、気持ちが良いんです。
写真のような海の色でした。

ダイブ

 
 
 
 
 

(オマケ写真)
額にワカメが

おでこにワカメがついてない


(yoriyori)


読んでくれてありがとう。環境分野のブログランキングはこちら ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください
子育て放棄の野生鶏 
2006.04.07.Fri / 12:03 
無人島ダンフガンには、野生の鶏  が住んでいます。
下の写真は一対のつがいです。

鶏のつがい


つがいで行動し、仲良く、えさを啄ばんでいるところですね。
さぞかし、子煩悩な鶏だろうと想像するでしょ

ところがどっこい

面白い習性を持っていて、卵を地面の下、1mのところに生んで、また埋め戻すんです

太陽熱で地面は暖まり、やがて雛は地中でかえります
その雛は地下1mのところから、這い登ってくるんですよ。

その孵化場所が下の写真です。

巣の穴


親はいったん卵を地中に産んだら、後は知らん顔なんです

卵を抱くことも、雛を育てることもしない鶏が、この無人島にいるんです。

これって、子育て放棄



話が変わって、愛知はやっと、桜の満開を迎えました。
オマケ画像(鶴舞公園の桜)
鶴舞公園の桜


オマケ画像(扶桑のしだれ桜)
扶桑の桜



読んでくれてありがとう。自然って偉大です ポチッ!自由にコメントを書き込んで行ってください
ブログランキング、堂々の1位です 
2006.04.06.Thu / 12:02 
夢と思っていた「ブログランキング1位」をゲットしました。
昨日の午後にその栄誉をいただきましたよ

第1位の栄誉



昨年12月から毎日、記事をアップしていることや、ツアー参加者が楽しい記事を投稿してくれたことが大きな要因かな

もちろん、読者の投票が無くては、1位は取れません。
そういう意味じゃ、多くの関係者が支えてくれた結果の証なんですね。

みんな、ありがとう。このブログが私の心の支えになってますよ。

これからも引き続き、夢と勇気がもらえるブログを目指します。

コメントをいただくことはもちろん、メールでもご意見や感想をお待ちしています。
みんなでもっとすばらしい、ブログにしたいですね。
(yoriyori)

読んでくれてありがとう。イカオ・アコは永遠です ポチッ!自由にコメントを書き込んでいってください
* テーマ:★■◆コレはすごい!!◆■★ - ジャンル:ブログ *
マングローブの支柱根 
2006.04.05.Wed / 12:40 
マングローブの種類の中には支柱根を多く出して、泥の中で体重を支えるものもいます。

その支柱根の写真がこれです

大きな支柱根


次の写真もご覧ください

親子を見てもらうんじゃなくて、背景にある、絡み合ってる支柱根です。ここまで絡み合うと、マングローブの移植って、無理ですね(笑)

親子と支柱根


この種のマングローブが胎生種子をつけて、それが落ちると地面に刺さるんです。その写真が下のものです

これは人間が植樹したものじゃないです。
自然に落ちてきた種子が育ったんですね。

立派に育ってほしいです。

胎生種子の成長


(yoriyori)

読んでくれてありがとう。マングローブってすごいぞ ポチッ!自由にコメントを書き込んで行ってください
 
 
 

* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
無人島の生活 
2006.04.04.Tue / 12:52 
無人島で2泊してきました

植樹だけじゃなく、自然を満喫して、その自然の重要さを知ってもらおうという企画です。

日本では見かけなくなった「蚊帳」の紹介です。この漢字、どう読みますか?
正解は「かや」です。寝るときに蚊の攻撃を防ぐことができます。

なんか、王様気分です

蚊帳


この島には年間に200人も入らないと、ガイドは説明していました。
保護区になっているので入るには特別な許可が必要です

そのガイドさんがトレッキングに連れて行ってくれました
すべてが言葉に表せないくらい美しいものでした

下はそのときの写真です。海の碧、空の青、木々の翠、砂の白を皆さんにおすそ分けです

トレッキング



読んでくれてありがとう ポチッ!自由にコメントを書き込んで行ってください

 
* テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報 *
フィリピーノの瞳 
2006.04.03.Mon / 12:57 
私が初めての海外旅行で出会ったのはフィリピーノ

この友好的な雰囲気は何
どうしてみんな笑顔で話しかけてくるの

日本人だから
だまそうとしているのかな

・・・・この人たちはなぜこんなに優しいの

一緒に植樹をした子どもたち
出会った次の瞬間から、私の手をずっと握っていてくれた。
歩きにくい泥の中でふらふらしている私を、支えて引いてくれた。

kodomotatinikakomarete


「この貝は食べられるんだよ!
向こうで漁をしているのはカキを取ってるんだよ」

教えてくれながら、私のために貝を集めてくれた。5個も6個も・・・。

「またあったよ!!」
にこにこしながら差し出してくれる

植樹が終わると、パイナップルジュースを持ってきてくれる。

とっても嬉しかったのは、私のために手紙やお土産をくれたこと。

ブレスレットやバッチ。心のこもった手紙

会ってまだ何時間もたっていないのに・・・・とても優しくしてくれた。とってもとっても楽しかった。
 :
 :
 :
▽Open more.
自然に帰る 
2006.04.02.Sun / 12:00 
最終日には、熱帯雨林の中をぐいぐいと突き進む

戦時中は、ここにもたくさんの日本の兵隊さんや親子がいて、多くの人が食べるものもなく、亡くなったと聞き、何だかやりきれないような切ない気分になった。戦争なんて二度としないで欲しい

川を渡ったり、木の根っこにつまずいたり。
日本とは全然違う背の高いシダや、大きな葉!!

大きな傘

 :
 :
 :
▽Open more.
無人島の夕陽(動画) 
2006.04.01.Sat / 14:24 
動画をはじめてアップします

1年前に無人島ダンフガンでトクChanが撮影したものです。

夕陽に向かって、ボートが航行しています。
非常にタイミングのいい動画です。

ここをクリックしたら、動画開始


癒された方はここを ポチッ!また、自由にコメントを書き込んで行ってください
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
| BLOG TOP |
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。